久しぶり
2009年 03月 13日
ビンゴ君、昨日ボールを追いかけて久しぶりに家具(センター・テーブル)の下に!
a0072316_10195030.jpg
しかも、そのままじっとしてるので、これはシャッター・チャンスと思ったんだけど、家具の下だけあって暗い…

…で、こっちに向かって出て来る途中でも数枚撮ったんだけど、ブレてたり、全然関係ないものが写ってたり…015.gif
(↓)は少しマシ? けど、近過ぎ? (…連続写真とかにするとうまく撮れるんですかね? でもマニュアル読んでないし…008.gif

a0072316_10215481.jpgに比べると動きが遅いようで、やっぱり体が大きくなって、家具の下がギリギリ・サイズになって来た? (…ほんとのほふく前進みたいだった…003.gif

でも、もっと足の短いキャビネットの下に入り込んだボールを、パタッと頭を横に倒して首から先だけ突っ込み、上手に取って来ます。ワイアーの細長い首と顔って、やっぱり狭い巣穴に顔を突っ込むとか、そういう習性に合ってるのかも。

そして、

a0072316_10301674.jpg
ベッドでヘソ天になって寝ていて…

a0072316_1032399.jpg
…寝返りを打ったら、お尻がベッドからはみ出してしまったビンゴ君。037.gif

a0072316_1033714.jpg
…??

…起きるんだったっけ?…

………

a0072316_10335739.jpg…でも眠たいし…



※追記:
上の「ちと暗かった」写真、フリーの Photoshop で自動補正してみたらビンゴ君の顔が見えるようになったので、写真追加しときます(↓)。001.gif
(2009年3月20日)

a0072316_1623914.jpg

a0072316_1224927.jpg
[PR]
# by peque-es | 2009-03-13 14:17 | やっぱりテリア
犬の喧嘩 日本とスペイン
2009年 03月 12日
犬ネタ以外の記事も…な~んて書いた先から、もうひとつ犬ネタ。041.gif

ビンゴ君、先日ヨソの犬に噛まれかけた。

怪我をした足にはアスファルトよりも土の方がいいという事で、実家の近くの公園に散歩に行ったら、そこにあったリスの遊具にシッポを振って「遊んで、遊んで」とキャピキャピ行くようなパピーなビンゴ君、人も犬も大好きで、とにかく誰にでもシッポフリフリ、イヤな思いや怖い経験はできるだけしないで育って欲しいと思う反面、でも誰にでも付いてっても困るよな、とか、威嚇されても又シッポ振って行くのはど~なんだか、とか思ってたのですが、

先日散歩に出た途端に出遭ったコッカー、飼い主が抑える風を見せたので、これは他の犬と遊べない子かもと、こっちもシッポフリフリで引っ張るビンゴを道路の反対側で抑えて用心してたのに、コッカーの方が突然リードから放れてビンゴ君に向かって来て、いきなりガウガウ。ビンゴはキャンキャン泣いて、これはもうどっか噛まれたかと、絡まる2匹の中から必死で胴輪を引っ張ってビンゴを抱き上げるまで、多分数秒。
幸いどこも怪我はなかったようなものの、先方の飼い主、呆然と立ってる時間長すぎ!022.gif
走れば1秒もかからずに横断して来られるような狭い道で、相手は小型犬ですよ!
その後、「どうもすみませんでした」は分かったけれど、先ずその前に自分の犬を叱らなきゃダメでしょ~がぁ!!033.gif
チラッと見えたリードはかなりボロボロで、それが切れた? 
とにかく、何が何だか分かんない内に突然放れて向かって来て、こっちも焦ったけど、でも逆の立場だったら自分はどうしたか? 少なくとも、も少し早く動ける…と思いたい

で、犬の喧嘩については前にも、「犬の喧嘩」とかいう記事を書いてますが(…書こうとしたけど全然まとまってない…008.gif、その中で「いつか書く」と言ってた、マドリッドの犬の喧嘩のエピソードを書く事にしました。

以下、お時間と興味のある方はどうぞ。
[PR]
# by peque-es | 2009-03-12 10:53 | スペイン:人、物、言葉…
ひとりボール遊び?
2009年 03月 08日
↓の記事、長くなり過ぎた。こっちもほんとは経緯その他色々あるのだけれど、時間がないので、結果と写真のみにて…(曇りの朝の写真で暗いですが)

a0072316_17523156.jpgビンゴ君、コットン・ボールでひとり遊びをする。

ボールを咥えちゃあ、実家から貰って来た大型クッション(?)に上って、フセの姿勢で遊び始め…でもボールは丸いし、クッションは四方が丸くカーブになってるので、すぐに転がり落ちてしまう。
…何してるんだか? と思ってたんだけど、見てるとどうも、自分の鼻でボールをつついて、ワザと転がしてる!?

最初は半信半疑だったけれど、最近はかなり遠くまで転がせるようになり、明らかにそうしてると確信。

…で、転がってったボールをすぐに取りに行こうとはしないで、人が「それっ}とか声を掛けるのを待ってたりする!?041.gif

…という事は、ほんとの「ひとり遊び」とは言えないかも?039.gif

でも転がしちゃあ取りに行って、咥えてクッションに上るというのを、結構はしゃいで繰り返してます。

a0072316_17581342.jpg…あれ? オスワリしちゃった…そろそろ終りにしますか?

過去に飼った犬たち、「持って来い」遊びはできなかった(取りに行っても返してくれないか、取りに行かないか…009.gif…)が、ビンゴ君は気が向くと(?)、飼い主が転がしたボールも取りに行って、遊んでくれます。017.gif
[PR]
# by peque-es | 2009-03-08 18:21 | やっぱりテリア
頑張ったね!
2009年 03月 08日
a0072316_9575857.jpg今回のビンゴのお腹の不調、そして引き続く前足の怪我、どちらも原因ははっきりとは分からず、特に夜だけ下痢するという状態が続いた時は、ストレス性とか、いろいろ理由を思い巡らして悩みましたが、お陰様で状態が安定して来て思うのは、やっぱり色んな疲れが(飼い主共々)溜まってたんじゃなかという事。
人間も疲れてる時って、病気だけじゃなく怪我もし易いですよね?
成長期の体のアンバランスに加えて、(飼い主の)親戚の不幸で預けられたり、そして楽しそうに行くのでついつい散歩させ過ぎ⇒興奮させすぎ、になってたのではと反省してます。

a0072316_9582115.jpg散歩を始めてから、おっぱい飲んでる夢を殆どみなくなってたビンゴ君、お腹を壊した理由について色々思い巡らせた中に、一度赤ちゃん返りをさせてやらなきゃ、或いはさせてやった方がいいんじゃないか? というのがあったのだけれど(…考え過ぎかもしれないけれど、ストレスから?と思うような下痢の仕方だったので…)、その加減と方法が又難しく、でも足を怪我して運動制限された結果、否応なく体と神経が休まった!? みたいな面もって、当座は心配で仕方なかったけれど、良くなってみると、「なんか命ってうまく出来てるなあ」みたいな感想もある。
で最近は、おっぱい飲んでる夢も復活し、散歩で走ってる夢と半々くらいになりつつある? ビンゴ君です。045.gif

まあこの間飼い主は、夜中に何度も起きてウンチの始末をしたり、それじゃあオチオチ寝てられないのでビンゴの部屋(?)で仮眠したり、ひきかけてた風邪はどっかに引っ込んだものの、自分も風邪薬や胃腸薬を飲みながら頑張った寝不足の毎日でしたが、一番頑張ったのはビンゴ君だよね?

夜中、2時間おきに起きてウンチしてるのも可愛そうだったけど、3本足でトイレに行こうとして、間に合わなかったりするのも可愛そうで…

でも見事なくらい頑張って、自分で傷んだ足をかばってました。ちょっと良くなって足を床に付けるようになってからも、台所などの固い床に来ると途端にびっこをひいたり…走りながらでもそれをやって、その切り替えの見事さは、ほんとに感心する位だった!045.gif

最初、3本足のくせに散歩には行きたいのか、玄関に下りて人の顔を見たりしてたけど出して貰えず…
ちょっと良くなって来てからも「ここが我慢のしどころ」と運動制限、まあお天気も悪かったので丁度良かった。
長引くようなら抱っこで外に出してやろうか、でも下りようとして暴れると危ないから、何かキャリーのようなものでも…等々考えてたけど、それを使う前に復調しました。

5日目くらいだったか、せめて外の空気を吸わせてやろうと、抱っこで狭いベランダを往復してやったら、直後にはしゃいでカーペットの上を爆走! でもその走りっぷりを見ていて、治って来てるのが分かった。
獣医さんが目安として言ってた1週間目にはほぼ普通に歩くようになり、ちょっとだけ散歩。
その後徐々に増やして、昨日今日はもう普通に、かなりの散歩をしてます。できるだけ土の所を歩かせたり、階段は抱っこしたり(…下り階段は特に、犬自身のリズムで降りられれば未だいいけれど、リードで引っ張られてると余分な負担がかかるので良くないそうです…)してますが。

最初の写真は、足を怪我してしまい、3本足では思うように引張りっこ、ボール遊びもできないので、何か気晴らしになる物はないかと考えて買ってやった音の出るオモチャを枕にして寝るビンゴ君。(2枚目の写真に写ってるオモチャです。)
今まで音の出るオモチャというのは敬遠してたのだけれど、この際と思って買ってみたら本犬大喜びで、しかもそんなにウルサクない。中の笛を押すのではなく、口で噛もうとするので、そんなに鳴らないのだ!
でも獣医さんちのビーグル嬢は、その中のカタマリを取り出すのに夢中になって、しかも簡単に取り出せてしまったらしく、「誤飲に注意」と言われました。これはタオル地で柔らかいのが幸いして、逆に簡単には破れないようだけど、やりっ放しではなく、様子を見ながら遊ばせて、時々状態をチェックしてます。

買って来た初日、このオモチャで3回遊んで、その度に乳歯が抜け、最初っから血だらけになってしまったオモチャ、洗ってやったら今度は、オモチャを咥えてトイレに行き、オモチャを口から放してしたのはいいけれど、オモチャは見事にオシッコ浸しで又洗濯…009.gif

a0072316_9584132.jpg…で、お腹の方についての試行錯誤は、結局書き切れないので省略…008.gif

が、この間に、1日3回だった食事が1日2回になって、ついでに大人用のフードも食べるようになったビンゴ君、飼い主が昼ごはんを食べる時、自分は貰えないというのは、何故かすぐ理解したらしく、最初のうちこそ、後でフテ寝したり、飼い主が座ってる椅子をかじってみたり、テーブルの下に座ってみたりしてたけど、最近では昼ごはんが始まると感知(?)すると、さっさとソファに行って寝る体勢に…
a0072316_9592083.jpg

スネ寝がホン寝(?)に変ると思いきや…





…こっちが食べ終わったと感知すると薄目を開けて顔をこっちに向けたりする。


a0072316_9595538.jpg…飼い主がソファで食後のひと休みをするのを待ち構えてて、人の体をベッドにしようと思ってる?

もうおかしい位見事に、こっちがソファに足を上げてひざ掛け毛布をかけた途端に、その上を両足の間めがけてやって来てコトンと横になり、内腿やお腹に顎を乗せる。ビンゴ君、赤ちゃんの頃と違って、長時間枕になってると、飼い主は足が痺れるんですが…(現在体重4キロ位)

a0072316_16542881.jpg最後の2枚(→&↓)は今日の昼ごはん時のスネ寝。

上の写真で分かるように、余りにもモジャ男くんで、目がどこにあるか分からなかったので、昨日目の周りの毛をちょっとだけカット。
怪我した前足を自分で(そして歯が抜けかけで血の混ざった唾で)舐めて茶色くなってた所も少しカット。

この間に毛も大分大人の毛に生え変わり、櫛で梳くと、赤ちゃんの毛がゴッソリ抜けて来る。

…病気と怪我でしてなかったシャンプー、来週くらいどうよ? ビンゴ君??
a0072316_16544217.jpg

そんなこんなで、2月からこっち、飼い主の体重は2,3キロ減った。飼い主のダイエットにも貢献してくれたビンゴ君です。041.gif
[PR]
# by peque-es | 2009-03-08 17:50 | やっぱりテリア
復活!
2009年 03月 04日
ビンゴ君、復活して来ました。
今暫く用心して様子を見たいので、記事は又あらためて。

今はパソコンやってる膝の上で寝てます。相変らずくっつき虫です。そろそろ膝に乗っからなくなりつつあるんだけど…026.gif

毎日ブログに様子を見に来てくださった方たち、ありがとうございました。
[PR]
# by peque-es | 2009-03-04 09:41 | やっぱりテリア
次から次へと…
2009年 02月 24日
a0072316_96297.jpgその後パソコンは何とか使えてますが、電気釜が壊れて新しいのを買いに走り、そしてビンゴ君が左前足を怪我してしまいました。

本犬口を利かないので、いつ、何をどうしてどうなったのか分かりませんが、人間で言えば手の甲から指にかけてのどこかを傷めて、足を地面に突っ張ると痛いらしく、下に着けようとしません。良くなるまで運動制限、段差厳禁という事で様子を見てます。

早く良くなって又元気に散歩できますように!(祈)

(…又寝てる写真だねえ、ビンゴ君…025.gif
[PR]
# by peque-es | 2009-02-24 09:16 | やっぱりテリア
パソコンが…
2009年 02月 20日
…なんとなく息絶えだえ?

今は一応使えてますが、いつダメになるか分かりまへん…008.gif

(…そろそろ買い替えの時期ではあるんだけれど、出費は痛い…今見積もり待ってます)

元々チョー不定期更新なブログので、まあそんなに目立たない(?)とは思いまふが、一応お知らせ…
[PR]
# by peque-es | 2009-02-20 11:16 | その他、色々、なんとなく…
テレビを見る犬
2009年 02月 18日
a0072316_203344.jpgこっちは10日程前の写真ですが、以前からビンゴ君、結構テレビを見てる。
眠たくてソファで寝ようとしてるのに、首をもたげてテレビの方を見やったりすると、思わず「テレビなんか見てないで早く寝なさい」と言いたくなる。

ワイアー・フォックス・テリアはそもそも猟犬で、そのせいかどうか、視力や聴力は鋭い気がする。
昭和の田舎で飼ってた彼の大先輩は、当時の、という事は多分白黒で、画質も今のと比べ物にならないテレビだったのに、「野生の王国」みたいなドキュメンタリーをやっててライオンが出て来ると、反応して目で追っていた。
これも当時の、ばかでかいテープレコーダーで、「ワン」と言われて「ワン」と吼える自分の声を聞いて、首を傾げたりもしていた。

ビンゴ君も、来たばっかりの頃ジャズをかけていて、サックスの音が入って来るとどうも他とは違って聞こえるらしく、そのたんびに首を傾げたりしていた。

でテレビですが、子供の泣き声とか、喧嘩や騒ぎのシーン、派手な効果音など、ちょっと違う音に反応して、その時だけ画面を見るのはまあ普通だと思うのだけれど…

…ミステリ・チャンネルでやってたイギリスの田舎を舞台にしたドラマ、何故か気になるらしく、しきりに画面を見つめていたのは、イギリスの田園風景に、何か遠い祖先の記憶みたいなのが刺激されたりするんですかね??
(でもそのドラマには狐も出て来たのですが、何故かそれには反応せず…009.gif

…それから「Y染色体の危機」だっけか、NHKでやってたスペシャル番組、ドキュメンタリーな部分だけでなく、グラフだとか図だとか、そういう科学的な説明をも食い入るように(?)見つめてた時は、一体何に反応してたのか???

…でも飼い主的に今までで一番受けたのは、ひと月ほど前だったか、スマップのメンバーがやってる地デジのキャンペーン(写真とアニメが組み合わさったようなやつ)を見て、しきりに首を傾げてたビンゴ君です。041.gif
[PR]
# by peque-es | 2009-02-18 19:58 | やっぱりテリア
好奇心
2009年 02月 18日
a0072316_1933636.jpg(ビンゴのお腹の具合については、書こうと思う事が色々分散してまとまらないので又にして、写真記事(?)を2つアップします。先ず1月の写真から)

…好奇心の方が、恐怖心を上回っているらしい、どうも…

掃除機もドライアーも、最初は後じさりするのに、その内近寄って来て確かめずにはおれないビンゴ君です。

a0072316_19361574.jpg
[PR]
# by peque-es | 2009-02-18 19:53 | やっぱりテリア
狙ってます…
2009年 02月 16日
a0072316_16542111.jpg…例えば洗濯機の中の洗濯物(伸び縮みする素材の物や、洗濯ネットに入ってる物が、特に面白いらしい…)
…同じく洗面所にある、入浴時に脱いだ洗濯物
…それから玄関の靴類(ブーツには余り興味を示さず、それよりもウォーキング・シューズの方がいいらしい。普段はないのだけれど、誰かがヒモ付きのスニーカーを履いて来ると、これは特に魅力的らしい。)

トイレや浴室・洗面所のある玄関スペースと、リビング等居室部分の間にドアがあるうちのマンション。
ウンチをした後、それをトイレに捨てに行く飼い主に付いて来て、洗面所のドアが開いてると、すかさず洗濯物を探しに行くビンゴ君。

で問題のウンチですが、良くなって来たかに見えて夜中や明け方になると下痢したり軟便だったり…
食欲はあるし、散歩も元気に行くのに…なんで?
フードの種類や量、やり方を試行錯誤してる内に、何が何だかワケがわかんなくなって来てしまった…008.gif

でも、この時期の仔犬は色々結構大変らしい。
確かに、赤ちゃんから一挙に思春期になるというか、幼児期と思春期が一挙ゴタマゼになって来るような感じがする。

それにしても、ドッグフードの量の目安ほどワケ分からんものは、そうないんじゃなかろ~か? と思う。
どのドッグフードも、月齢や体重で該当するところを見ても、ミニマムとマックスの間に差があり過ぎ!
要は犬にも色々あって、必要とするカロリー量がてんでばらばらなので、それぞれウンチの状態などを見ながら試行錯誤して行くしかないという事らしい。

なので今まで余り気にしないようにしてたのですが、今回あらためてその目安表を見ると、丁度量を減らす時期にさしかかってたのですね、ビンゴ君。
つまり、当てにならない目安ではあるけれど、どの目安も一様に、ある時期からガタンと減るのですよ、一日量が。
大人になるまで徐々に増やして行けばいいもんだと思ってたので(008.gif)、最近散歩で一杯歩くし、等々考えて、もしかしたらごはんをやり過ぎてたかも?(008.gif008.gif)…とも思う。

で又、療養食のふやかし加減、膨れ具合が、それまでのフードと全然違うので、益々加減分からず、折角療養食で少なめにしたつもりが、やっぱり多かったとか…??(008.gif008.gif008.gif

仔犬によってはこの時期、ごはんを残すようになったりもするらしいのだけれど、ビンゴ君はやったらやっただけ食べちゃうしな…

そんなこんなで、とりあえずはヒドイ下痢状態ではないので、試行錯誤を繰り返すしかないようなのですが、獣医さんのアドバイスもあって、今晩から成犬食を試してみてます。
療養食ほどではないけれど、パピー用に比べると脂肪分が少なく、腸にはいいらしい。
今まで食べてたパピー用と同じブランドにすれば素材等は似てる筈なのでアレルギーの心配も少なく、栄養面からも、成長が緩やかになる時期にさしかかってるので問題ないという事です。

預けられたストレスも、やっぱりあっただろうし…とか、心配し過ぎると、そういう精神状態が彼にも伝わって良くないとは思うものの、心配し過ぎないようにする加減というのが、コレマタ難しいワケで…025.gif
何とかこれで落ち着いてくれますように…
[PR]
# by peque-es | 2009-02-16 18:49 | やっぱりテリア
お腹壊しちまって…
2009年 02月 05日
a0072316_1332170.jpg…朝ごはん半分だけ貰って、お薬飲んで寝てるビンゴ君です。

結構元気そうなのですが、溜まってる写真(…と書こうと思ってた記事…)は又今度にします。

…タオルかけてやったらシッポの先がはみ出た。001.gif

今赤ちゃんの毛が大人の毛に生え変わりつつあるのですが、どうも体の中でシッポが一番先に生え変わるようなのですね…硬くてゴワゴワした(ワイヤー・ヘアード、だもんね)毛が伸びて来て、シッポだけ体とフツリアイにぶっとくって立派過ぎる(? こちらの写真参照)気がしたので、先日ハサミでちょきちょき虎刈り。嵩にして半分くらいの可愛い(?)シッポに戻った??041.gif
[PR]
# by peque-es | 2009-02-05 13:32 | やっぱりテリア
エコバッグの使い道
2009年 02月 02日
写真数枚追加しました。(2009年2月3日)
a0072316_18144562.jpgタイトルと写真を見たら、一目瞭然、要はエコバッグをベッドにしたって事だべね? と言われそうだべね…


…でも、これをベッドにして中で寝ちゃったのは、ビンゴ君が勝手にそうしたのであって…001.gif



…そもそもの始まりは … … … 「今年の課題」にも載せた、この箱クッション(↓)
a0072316_10282049.jpg
赤ちゃんの内は、ベッドの代わりに箱にタオルなどを入れてやればいいという事で用意した箱のひとつ(…余談ながら、スペインのショート・ブーツが入ってた…)。結局ベッドには他の箱を使ったので、これにそのベッド用のタオルやフリースの洗い替え、オシッコ掃除用のハギレ等を入れて、小さな座布団で蓋をしてたら、未だヨチヨチ歩き(?)のビンゴが横からやって来て、嬉しそうにダイブ! 以来、その上に上がっちゃあ、後足敷物状態になってオモチャで遊んだりして、要はご機嫌なので、サークルの外での彼のクッションになってたのだった。

でも段々サイズが合わなくなってお尻がはみ出し気味になると共に、歯が大きく強くなって来ると、最初は箱のへりをクッチャクッチャやってても大した事なかったのが、それが噛み切れるようになってしまい、しかも噛み切った断片を食べてしまう。

ついでに言うと、その他ベッドやトイレの壁に使ってたダンボール類も、どんどん食べてしまうようになり、しかもそのスピードが速くなる。
で、ちぎれた厚紙やダンボールを食べようとする度に、口を開けて取り出してたのが良くなかった。獣医さんにも言われたけれど、仔犬も段々知恵が付いて来るので、そうすると逃げて、取られない内に飲み込んでしまおうとするのです。

初めて散歩に出たビンゴ君、道に落ちてる物を何でも拾って口に入れ、それを出させようとすると、その前に飲み込もうとする。2回目の散歩で小石のような物を、あっという間に飲み込んでしまい、それがほぼ1日後に、同じ散歩で口に入れた花びらと枯れ松葉、3つワンセットになって出て来た時には、どんなにホッとした事か!041.gif

…ちょっと話がそれて来た。この事については最後にもう少し書く事にして、本題。

写真の箱クッション、厚紙にコーティングがしてあって、おまけに色が付いてる。あんまり食べて欲しくない…
で小さくなっても来たし、もう少し大きいダンボール箱に変えたのだけれど、その内ダンボールを破るスピードが加速し、おまけに一度破れたところは次に噛んだら又すぐ破れる…

未だ散歩に出られない頃で、彼も退屈だったのだと思う。とにかく何でもかじる。そして食べてしまう!
で噛んでるものを取り上げるよりはと、遂にダンボールの類は一掃する事にしたのだけど、そうすると今度は、かじるものがなくなって余計退屈する? 
クッション・フロアよりは、未だダンボールの方が消化にいい気もするし…008.gif

…何か、彼がかじっても破れず、壊れず、従って食べてしまう事のない安全な物はないか? と考えていて思い出したのが、このエコバッグ。
a0072316_19585157.jpg「エコバッグを使えない理由」で載せた写真の、一番上のヤツです。

余談ながら、上の記事を書いた後、「エコバッグ」「エコじゃない」という2つの検索キーワードでこのブログに辿りついた方がいて、世の中、同じように感じてる人も結構いると、意を強くした次第です。041.gif

a0072316_1321476.jpgでこのエコバッグ、最初の写真で分かるように、結構底が大きく、試しに置いてみたら、自ら中に入って、箱クッションと同じようにへりをかじり始めたではないですか! 

ズック地で縁は2重になってるし、結構噛み応えが良さそう?

a0072316_13232537.jpg上で寝たりもしてるし…
  (← & ↓)

a0072316_13261833.jpgおまけにストラップやホック等、他にも彼がクッチャクッチャやりたくなる物が付いてるし…(ホックは縫いつけではなく打ち込み。これがすぐ取れる物だったら、又々誤飲を心配しなきゃなりませぬ…009.gif

a0072316_13275086.jpg…中に毛布でくるんだダンボール箱を入れて壁がくずれないようにしたら、ちょっとキツそうだけど勝手に収まってるし…

…布でくるめばダンボールもかじれないので、一石二鳥!

で中略して結論。、車に乗せる時にこれを助手席に置いて、その中にビンゴを入れて、まんまとドライブに成功!
勿論彼にはリードを付けてヘッドレストに繋ぎ、それとエコバッグのストラップを車のシートベルトで留めてですが。

それまでは、昔飼ったシュナウザーの(…という事は30年以上前の!?)籐のバスケットに入らせて、それをシートベルトで固定して運転してたのですが、このバスケット、窓が付いてないせいか、疲れ具合や眠たい度合いにもよるのだけど、運転してる横でヒイヒイ、ギャアギャア…

好奇心の強い子なので、色々見せてやった方が落ち着くのではないか? と思ったものの、未だ仔犬だし、最初っから助手席にひとりでチョコンとオスワリなんてしてくれないよね~…何か入れ物というか、囲いというか、キャリーというか、そういうものに入れた方が安定(?)するんじゃなかろ~か? と思ってたのにピッタリ(?)の物ができました。底に100円の座布団敷いてみたり、ダンボールの形やサイズを変えてみたり、未だ試行錯誤中ですが、でも部屋に置いておくと写真のように、自分から入って縁を噛んだり、中で寝ちゃったりしてるので、本犬、嫌いじゃないみたいです。

色々見せた方が落ち着く? というのも予想通りで、これに入れてドライブすると、最初は立って運転席の方に来ようとしたり、クンクン言ってたけど、その内座って外の景色(?)を見たりとか…? してます。とにかく、ヒイヒイ、ギャアギャアは言わなくなったので、あとは慣れかと… 045.gif

ちなみに写真の真ん中、白いエコバッグは、散歩ができるようになるまでのキャリーに代用。底が深すぎたのでアゲゾコにして、あと口には洗濯ネットのチャックの部分を付けたりとか、これも試行錯誤したのですが、本犬、ネットの端から首、更には身を乗り出して、全然じっとしてなかったので、最後はその即席キャリーごと抱きかかえて、飼い主は汗だくになって散歩してたのだった。041.gif

という訳で、オマケで貰ったエコバッグ2ヶ、エコバッグとしては使わずじまいだったけど、一応役に立っております。045.gif 

最後に、これから仔犬を飼う人に少しは参考になるかもしれないので…
[PR]
# by peque-es | 2009-02-02 09:40 | やっぱりテリア
眠たい写真集
2009年 01月 29日
写真2枚追加しました。(2009年2月3日)

昨日又、リビングに別の乳歯が落っこってるのが見つかったビンゴ君。前の日に抜けた2本の穴があった所には、もう永久歯と思われる白い物が既に1ミリくらい出て来てるし!
全く仔犬の成長って、早過ぎる!! 
日々刻々状況が変って行くので、しつけも、いつまで経ってもシコーサクゴを抜け出せない。つまり、こ~するのがいいかも! と思った次の日には、別のシコーサクゴを余儀なくさせられたりするわけで…008.gif
もう、どんどん記事にしていかないと間に合わないので、先日一部だけでストップしてた「眠たい写真集」、順不同で行く事にします。

ビンゴ君、ソファの上で人の体をベッド代わり(?)にして寝るのが好きみたいで…一緒にずっと寝てたいのは山々ながら、仔犬と同じだけ寝てたら何にもできない…026.gif…ので、途中で彼の乗ったひざ掛け毛布を少しづつ外して行って…後に残る彼はこうなる…
a0072316_18471182.jpg

(別の時ですが…)いいもん、ひとりで寝るもん…
a0072316_19131122.jpg
           ↓
a0072316_19132335.jpg

a0072316_1913312.jpg
寝っころがったまま遊んでる時は、大体眠たいようで…
a0072316_1914192.jpg
…クッションの下に頭を突っ込んで行って、フガフガ言いながら、ついでにかじってはいけないと言われている絨毯をそれとなくかじってたりするのも、やっぱり眠たい時みたいだし…

この、寝っころがったまま何かの下に首を突っ込んで行ってフガフガ言うの、なんとなくお母さんのおっぱいを探してるような気がするんだけど、どうなんですかね?
a0072316_19142110.jpg
…で、そのオッパイに似せて(?)端に結び目を作ったヒモを、オシャブリのようにクッチャクッチャやりながら寝てしまうし…
a0072316_19143757.jpg

彼がヘソ天で寝てるところ、いつ見ても写真を撮りたい誘惑にかられる。起こしたくないので撮れない事も多いけれど…でも見てると、こっちも何となく幸せになるのは、何故ですかね?
a0072316_19412019.jpg

…別のオモチャを枕にして、朝の日向ぼっこ…
a0072316_19165428.jpg

a0072316_12335374.jpg最初から使ってるカバさんのオモチャ…と言っても犬用ではなく、100円ショップの浴用グッズ…が結構お気に入りで、その飛び出た耳や手足、特に持ち手を、やはりオシャブリのようにクッチャクッチャ…

a0072316_13104628.jpg歯も強くなって来たし、もっと固いオモチャで遊ぶようになってからも、時々思い出したように引っ張り出してはしゃぶってる…

…眠たい時は赤ちゃんになる?…

最後は例のエコバッグの中で。
a0072316_19151121.jpg

…というわけで、このエコバッグ、何とか中で彼がヘソ天になれるように改良(?)できたので、次はイヨイヨ「エコバッグの使い道」について(…書く予定…一応…)。
[PR]
# by peque-es | 2009-01-29 20:07 | やっぱりテリア
記事が追いつかない…(・・;)
2009年 01月 28日
もうひとつ、出かける前に書きかけて、モタもたしてた記事。
ワクチンが終るまでの長~い待機期間が終って、やっと散歩に出られるようになって1週間余り(…の頃に書きかけてたの。今はそれから更に10日以上?)。当分、散歩の写真を撮る余裕はないので、散歩から帰った後のを1枚。
a0072316_18541216.jpg

いやあしかし、ほんとに長かった。どんどん大きくなって行く仔犬を、狭い家の中に閉じ込めておかなくてはいけない期間というのが!

ワクチンの事、そして抗体ができるまで散歩に出せないという事が、今回仔犬を迎えるに当って、一番戸惑い悩んだ事だった。
俄か勉強したところによると、パルボのような、昔はなかった恐ろしい病気があったり、母体から受け取る免疫が生後どのくらいで消えるか、個体差があったりと、仕方のない面はあるものの、何か仔犬にとって、もっと自然な成長の仕方があるのではないかという気がして仕方がない。

ネットで犬の年齢というのを調べると、生後4ヶ月のビンゴは、人間の子供でいうと9歳くらいになるらしい。ワクチンの時期や回数というのは、その仔犬の生い立ちや獣医さんの意見などによっても異なるのですが、多頭飼いや親子一緒に飼われているようなケースを除いて、オオヨソのところ、人間で言えば9歳位になるまで、今の仔犬たちは外の世界や他の犬に触れる事ができないのですね。009.gif

一方で、この時期は仔犬の社会化にとって非常に大事なんだそうで…

…じゃ一体ど~すりゃいいんだ? と言いたくなるけれど、もっと言いたいのは当の仔犬でしょう。

ビンゴの場合は未だ、生後2ヶ月まではブリーダーさんのところで、お母さんや兄弟、そして他の成犬や仔犬たちと一緒だったけれど、ペットショップの子などは生後1ヶ月くらいで親と離され、又その他の世界とも断絶させられるみたいで、なんとも痛ましい気がする。

散歩に出られるようになったらなったで、大変な事は色々あるけれど、ビンゴの場合、自分の足で散歩するようになったら、家の中では前よりテンション・ダウンしたのは確か。
…というか、散歩で疲れて後はモッパラ寝てる? 041.gif
とにかく好奇心旺盛なのと、未だ誰にでも、そして、どんな犬にでも遊んで貰えると思ってるので、散歩中は行く気満々なのですが、でも新しい事ばっかりなので、実は結構疲れてるみたいです。

で、散歩デビュー前後の大変なところを色々書こうと思ってたのだけれど、仔犬の成長は早すぎて、記事が追いつかなくなって来たので、一挙省略…008.gif

というのもですね、さっき乳歯の前歯が抜けたのですよ、2本。
トイレじゃないところにオシッコしたのを、トイレ・シートで吸い取ってから、お湯に酢を混ぜたもので絞った雑巾で拭いてたら、いつもの事ながら、その雑巾を狙って来る。で拭き終わったところで雑巾で引張りっこしてたら、雑巾に赤いものが点々と…一瞬、乱暴に引っ張って歯が折れた? 何かで口の中に傷がついた?? と、焦って獣医さんに電話したら、「そろそろ乳歯が抜け始める頃じゃないですか?」

a0072316_23383565.jpgその後、獣医さんの的確な指示で、実際に危ない物がない事を確認し、出血の止まった口の中で、乳歯が抜けた後の穴を2つ確認し…更に抜けた歯を見つけた! 最初は1本しか見つからず、もう1本は飲み込んじゃった?と思ったけど、暫くして、別のところで見つかった。長さ5ミリ位の、ちっちゃな歯2本です。

そういえば寝てる時、前は「おっぱい飲んでる夢みてる?」というような仕草や音を立てる事が多かったのが、散歩をするようになってからは、走ってる夢をみてるみたい? ビンゴ君。
[PR]
# by peque-es | 2009-01-28 00:02 | やっぱりテリア
エコバッグの使い道…
2009年 01月 22日
a0072316_1902781.jpg…というようなタイトルで記事を書こうとモタモタしてたところで、遠方の親戚に不幸があり、色々ストップしてました。
こういう事態はいずれ予測された事で、又ひとり暮らしである以上、ビンゴを迎えるに当っては、イザという時に預けられるところを確保する事、そしてイキナリ預けるのではなく、できれば少しづつ、人にも場所にも慣れさせてやって…と思ってたのですが、思った通りに進むものではないのが人生で、予定(?)より早いお泊り初体験となってしまったビンゴ。

a0072316_191436.jpg幸い、1週間余り前に初めてパピーパーティに参加したドッグスクールで預かって頂ける事になり、1度だけではあるけれど知ってるところに行くという事、そして仔犬の扱いに慣れた先生方にお任せするという事で、今回の状況で考えられるベストの選択だったと思うけれど、なんせ少し前に散歩デビューして、狭い家の外の世界があるという事を知り始めたばかり、飼い主としては「赤ちゃんでうちに連れて来られて、やっと本当の意味で慣れて来た?と思える頃になって、数日だけとは言え(本犬はそんな事分からないし…)又違う環境に放り出される…」みたいな感じが抑えられず、毎日、今頃どうしてるかなあと思いながら、そしてこれがうまく乗りこえられればお互いにプラスの経験になって成長できると自分に言い聞かせながら、クリアした3日間だった。

写真は昨日の晩、帰って来てから問題の(?)エコバッグの中でくつろぐ(?)ビンゴ3態。
a0072316_115468.jpg
一番赤ちゃんの時から使ってるオシャブリオモチャ(?)を引っ張り出してクッチャクッチャやりながら…

急なお願いにきめ細かく対応して下さり、ビンゴの様子を見ながら遊ばせたり休ませたり、「ビンゴ、どうしてますか?」「どんな感じですか?」という電話での問い合わせにも、その都度快く対応して下さったスクールの先生たち。お陰様で体調を崩す事もなく帰って来ました。
パピーパーティで一緒になったマルチーズのナナちゃんも偶然一緒にお泊りだったそうで、又成犬たちにも遊んでもらったそうで、結構ルンルンだったかも??

でもやっぱり、初めての事で色々疲れたのか、昨晩帰って来てからは、ほぼず~っとサークルの中で寝てました。頑張ったね~、ビンゴ君!

今日も朝からマッタリ、くっつき虫モード。丁度雨で寒いし、こっちも疲れてるので、一緒にマッタリしてます。
…というようなわけで、エコバッグの使い道については、又あらためて。

もうひとつ、出かける前に、やっぱりモタモタしてまとまらず、おまけに写真の配置がグシャグシャになってしまって(008.gif)ストップしてた記事、ほんとはもっと沢山「眠たい」写真を載せたかったのですが、とりあえず一部だけで、下にアップしました。
[PR]
# by peque-es | 2009-01-22 20:20 | やっぱりテリア
眠いっ!
2009年 01月 22日
爆睡の後のあくび…
a0072316_18375994.jpg

…この後、起きるかどうか考えて(?)、とりあえずもう一度あくびをし…
               その後やっと1歩踏み出して…
a0072316_1141630.jpg

……                            ………
a0072316_1142996.jpga0072316_1144230.jpg
 ……そのままの姿勢で写真が3枚も撮れてしまったビンゴ君…でした。041.gif

動いているところを撮るのは難しいけれど、実は寝てるところも結構難しい。折角寝てるのを、カメラを取りに動いたり、電気をつけたりして、起こしてしまったら可哀想だし…
熟睡してるようでも、こっちがちょっと動いただけで敏感に目を開けて動きを目で追ったりする。最初の頃に比べると、大分こっちを気にせずに(?)寝られるようになりましたが…でも時々、ヘソ天のまま、寝ぼけた目を開けてこっちを確認してたりします。001.gif
[PR]
# by peque-es | 2009-01-22 20:16 | やっぱりテリア
ほふく前進?
2009年 01月 08日
前の記事に書いたように結構くっつき虫で、まったりしてる時も多いビンゴですが、初めて会う人からは大体「元気だねえ」、或いは「元気過ぎる…」と言われ、又「面白~い」などと言われる事も…犬好きでもテリアを知らない人も多いので、動きが違うのかな?

で、他の人は未だ余り見てないのですが、飼い主的に一番面白い(?)のがこれ。
a0072316_20484884.jpg←少々ぶれてますが、ビンゴの後半身。撮ったのは12月の終り。

スペインから持って帰った脚付き家具、中でも多分一番脚の短いこの本棚の、その狭い空間に潜り込んで行こうとする。
仮設トイレの側なので、最初はウンチの場所を探してるのかと思ったけれど(…実際にそうだった時もあり、でも中では低すぎてウンチの体勢が取れず、怒りながら出て来た…041.gif

a0072316_1255680.jpgリビングのセンター・テーブルの下、15cmくらいの隙間をくぐり抜けようと猛スピードで突っ込んで来て、真ん中の出っ張り(つまり更に低い)に頭をゴツンと、びっくりするような音をたててぶつけ、自分でもビックリしたような顔で反対側から出て来たのは、うちへ来て2週目くらいだったか? 以来、クッションでくるまれた出っ張りです。まあ一度痛い思いをして学習したとは思うけど、興奮すると忘れちゃうかもしれないし…それにその時は反対側のソファに居て、音だけ聞いて、どこをぶつけたか分からず、でも頭には違いないので、その後かなり心配したのだ。
でその後も両脇の隙間から、或いは出っ張りのない左右の側から、突っ込んで行ってはほふく前進する。と言うよりも、フセの姿勢で走る! と言った方がいい。テーブルの長い方の辺、1m位を縦断して反対側に出るのに、1秒かかるかどうか…ふとストップウォッチで計ってみたら…と思ったけど、考えてみると多分押すのが間に合わないですね…(008.gif

大晦日の晩泊まった実家で、ソファベッドをベッドにしたら、床から15cm位? セミダブル・ベッド・サイズの隙間が出来た。それを、こっちから入ってあっちに出たり、Uターンして戻って来たり、途中で左右に曲がってみたり…
私から話は聞いていたものの、初めて実物を見た母親が、「すっごく早かった」と目を丸くした速さです。

すぐには潜って行かずに、テーブルの下をじっと覗いてる時があり…潜ろうかどうしようか、考えてる?
で、反対側から覗きこんでやって目が合うと、ニカッとして(?)こっちめがけて走って来る。家具の回りをではなく、下を!です。鼻を獲物と間違えられては困るので、こっちは素早く普通の姿勢に戻りますけどね…041.gif

…というような具合で、ヒジョーに面白いのですが、でもこれが又、中々写真には撮れないのですよ。いつやるか分からないし、なんせ動きが早すぎる。

でなんとか撮れたさっきの写真の続きがこれ↓a0072316_20474188.jpg

…これ又ぶれてますが、中でUターンして戻って来た時の…どうです? この満足そう(?)な顔!

子供の頃に飼ったワイヤーが、果たして同じような動きをしたのかどうか…昭和の田舎には脚付きの家具なんてなかったので、確かめようがない。それにしてもビンゴ君、今ある家具の下に潜れない大きさになったら、トンネルのオモチャでも買ってやらにゃあいかん?…と思い始めている飼い主なのだ。

ちなみにセンターテーブルの反対側の足2本は、別の理由で座布団でくるまれており、その他トイレができるようになるまでと敷いたクッション・フロア、そのトイレ位置が定まるまで数箇所に置いたトイレ・シート、その他モロモロ、ちょっとスペインな家も、ただ今仔犬仕様です。
[PR]
# by peque-es | 2009-01-08 10:38 | やっぱりテリア
くっつき虫
2009年 01月 08日
ビンゴ君、テリアにしては(?)かなりくっつき虫? 特に眠たい時??

段々サイズが合わなくなって来た膝の上で一生懸命丸くなったり、ソファで人の足を顎枕にしようと、逆に一生懸命首を伸ばしたり…

…けどそれにしても、人が台所に立つとやって来て、一生懸命人の足の上に座るのはなんで?
a0072316_191942.jpg
…お尻を右足の上に置いて…
  
a0072316_19194165.jpg
…左足にもたれて…

a0072316_16514674.jpg…その内顎を左足に乗せて、挙句、寝る体勢に入る!?

…なんで??

a0072316_16482042.jpg…あのねえ、ビンゴ君、ずっと同じ所で立ってるわけには行かんのよ…こっちが動くと、尻当てと顎乗せがなくなって暫くぼ~っとしてるものの、移動した先に又トコトコやって来て足の上に寝る…なんで??

自分のご飯を待ってる時なら、まだ何となく分かる気もするけれど、ご飯の後でも、とにかくいつでも、人が台所に立つと足元にくっつきに来る。他の部屋で立っててもこんな事しないのに、台所だとこ~なるのは、なんでですか??? ビンゴ君…

…こういう事をするようになったのは、比較的最近なのですが、そういえば、目が開いたばかりの仔犬って、どんなんだ? 未だそんなに動かないだろうし、という事は性格の見分けもつかない、一体どうやって1匹を選べるんだ? と思いながら見学に行って、結局予約をお願いして帰って来たのは、4頭いた中で彼が最初に、指枕でに寝てくれたからだった。その後も足の方に這って行って、ずっとパンタロンの裾の上で寝てたよね、ビンゴ君…
[PR]
# by peque-es | 2009-01-08 10:35 | やっぱりテリア
今年の課題
2008年 12月 27日
少し前からブログも殆ど更新できてなかったドタバタの理由、実はこれ…
a0072316_16522923.jpg
…でした。

子供の頃に昭和の田舎で飼ってたのと同じ、フォックス・テリアの男の子。
縁あってうちの子になってくれたビンゴ(Bingo)君。ただ今3ヶ月と10日余り。まだ当分ドタバタが続く予定。008.gif

a0072316_1762693.jpgでも、パソコンの椅子で踏み潰してしまいそうで怖かった最初の頃と比べると、大分安心して見てられる大きさになった。

昭和の飼い主、ドッグフードもペットシートも、屋内用のケージやサークルなんて物も使った事がなく、ワクチンの事も知らず、おまけにスペインに住んでた間に日本の犬を取り巻く環境が大きく変わったようで、戸惑う事、分からない事だらけ。更に仔犬に関しては初心者に近い状態で、一事が万事、手探りと試行錯誤の連続の毎日。やっと少し慣れて来た今から考えると、頑張ってそれについて来てくれた小っちゃな命に、只々感謝。

そして、それ以前に、ブログを通じて最近の犬事情を教えて下さった方達、色んな事を考えるきっかけを与えてくれた犬たちにも感謝です。

もう一度犬を飼うという事は、人生の asignatura pendiente (アシグナトゥーラ・ペンディエンテ)、残った課題のようなものだった。(※)
スペインに住んでた間は、いつか日本に帰ったら…と思ってたのに、イザ帰って来ると色んな事が起こり、中々決心のつかなかった数年間。
でも自分の年齢を考えると、最後まで責任持って面倒見てやるには今年くらいがタイム・リミット?と気がついて、具体的に考え始めたのが2月頃だったか?

以来、ネットで色んな犬情報を検索し、その内、今の日本には膨大な数の里親探しをしている犬たちがいる事を知り、個人で里親探しをしておられた方(とその犬)に会ったり、保険所に収容される犬の保護活動をされている団体のサイトや、レスキューされた犬の預かりボランティアをされてる方たちのブログを見たり…

…里親希望を出しかけた事も何度かあった。
でも色々具体的に考え始めると決心がつかず…

要は未だ自信がなかった、そして機が熟してなかったって事ですね。

でもそうやって、ひとつひとつの条件を具体的に考える度に、自分の気持ちが整理でき、生活環境を見直し、色んな意味で準備ができて来た、丁度その頃に出遭ったビンゴ君。尤もその時は、ビンゴという名前が似合ってるかどうかも未だ分からない赤ちゃんだったけど…

ビンゴに出遭えて決心する事ができたのも、そういったひとつひとつのきっかけを与えてくれた里親募集犬たちのお陰です。

あと2週間くらいで散歩に出せる、というとこまでこぎ着けました。
お互いペースも掴めて来たので、も少ししたら、もちっと記事が書けるかも? (…書けないかも…021.gif

そんなこんなで仔犬の世話に追われて、いつもはネットなどで図柄を探して自分で作るスペイン向けのクリスマス・カード、今年は準備する暇がなく、ドロナワで仔犬の写真に字を入れてメールで出したのが最初の1枚。

日本の皆さまには、これ又手抜きですが、スペイン語のメリー・クリスマス「FELIZ NAVIDAD」を、「ありがとう! よいお年を!!」と読み変えて頂きたく…(…年賀状はど~すんだ?008.gif

尚、左下の白い文字は、「みんなに平和と幸福がありますように」って意味です。

というわけで、今年の課題、何とかひとまずクリア。でもこの課題、これから10数年続くペンディング事項なのだ…

※asignatura は学校などの勉強の課目、pendiente は英語のペンディング、つまり落第して翌年に持ち越してしまった課目のような事ですが、勉強以外の様々な場面(例えば政治、経済、会社等々)でも、「残された課題」「今後やらなくてはいけない事」の意味で使われます。

それにしても、ひとりで仔犬の写真を撮るの…
[PR]
# by peque-es | 2008-12-27 19:10 | やっぱりテリア
ちょっとスペインの師走
2008年 12月 13日
引き続きドタバタしておりまして、来年まで(?)更新できそうにないので、ちょっと早いですが、「メリー・クリスマス」と「良いお年を」のご挨拶。001.gif

ま、スペインの師走も、日本のような大掃除こそないものの、慌しい気分のするものではあります。
クリスマスと大晦日には家族が集まって食事をする習慣があるので、そのメニュー()を考えて用意したり、明けて新年の6日には Reyes Magos という祭日があって、プレゼント交換をする習慣があるので、特に親戚や友人の多い人は出費が嵩む、それでなくても何となく焦る気分になって来るこのシーズン、必ずしも「好きじゃない」と言う人も結構いたりして…!?

この Reyes Magos というのは日本式に言うと「東方の3賢人」。聖書に出て来る、イエス・キリストが生まれた時に現れた星を見て、「救世主が生まれた」と、東方から贈り物を持ち、そして多分砂漠をらくだに乗って旅して来たと言われる人たち。彼らがイエスのところに着いたのが1月6日とされていて、そんな訳でこの日にプレゼント交換する習慣が生まれたらしい。

クリスマスの飾りや街のイルミネーションなども、この日が済むと片付けられる事が多く、そういう意味では、日本の「松の内」みたいな感じですかね?(…ちょっと違うか…017.gif

※スペインのクリスマスのご馳走は、ターキーや鶏とは決まっていない。特にロースト・チキンは普段でも食べるものなので、クリスマスの食事としてはむしろ地味な料理です。

そんな訳で手抜きですが、2年前のクリスマスに録音したスペインのクリスマス・ソング(villancico、ビジャンシーコと言います)を試聴されたい方はこちらからどうぞ。

又スペインのクリスマスについての古い記事は、ここここにあります。(当時文字数制限の厳しかったブログに書いたので、どちらも舌足らず、というか説明不足気味ですが…

そしてもうひとつ、超有名なビジャンシーコを、YouTube のビデオからどうぞ。
短調の曲なので、ひとりでインストゥルメンタルだけだとクリスマスっぽくならないと思い、2年前には録音を断念(?)したもの。YouTube には、しっとり大人の歌手っぽいのから、フラメンコ、教会の聖歌隊、ハタマタ若者たちが作ったちょっとふざけたビデオまで、色んなバージョンがありますが、スペインのビジャンシーコは普通の子供たちの荒削りなコーラス?で聞くのが、≪ちょっとスペイン≫的には好きです。

[PR]
# by peque-es | 2008-12-13 18:29 | スペイン:人、物、言葉…
本当のオートロック
2008年 11月 29日
何となくドタバタしておりまして、あちこち、ご無沙汰しております。記事の更新もちょっと間が開いてしまいましたが、やっとひとつ書きました。

以前腰砕けになってしまった記事を、「スペインのオートロック」というタイトルで書き直そうとして、タイトルだけ書いて1年以上も放ったらかしてあった…008.gif

…のを、今度こそ書き上げようと、「本当のオートロック」というタイトルに変えてみました。017.gif

タイトル変えたら書けるってもんでもないかも知れませぬが、実は今回、今までず~っと、「オートロック」の定義を誤解していたのでは? と思い当たったのだ。

初めてスペインに行った頃、マドリッドの集合住宅には既に、「各住居の中からインターフォンを使って集合住宅の入口の戸を開けられるシステム」が付いていて、それ=オートロックというようなイメージが、いつの間にか頭の中で出来上がっていたのだった。

当時は日本のマンションには住んだ事がなく、又オートロック付きのマンションなんてのも殆ど聞いた事がなかったと思う。多分その後出て来たオートロック付きマンションというのを、それがどういうシステムなのか知らないままに、なんとなくスペインの集合住宅の玄関開閉システムと結びつけてしまっていたのだ。

考えてみると、それまでの日本の団地では、集合住宅の玄関というもの自体がなかったですよね? マンションと言っても所謂団地みたいなので、みんな外に長い共用廊下が付いていて、鍵のかかるのは各戸の玄関だけ。

だから、建物全体の玄関があって、それが施錠され、又それを各住居の中から開けられるシステム=オートロック、みたいなイメージでいたんですが、

今回記事を書こうとして気が付いたのは、オートロックというからには、それは「自動的に閉まる」という意味で、インターフォンで錠を開けられるというのは、もうひとつ別の事じゃないか? という事。

ところが、この「自動的に閉まる」というのが、日本の場合又なんというか…不思議なシステム。

例えば今住んでるマンション、通りからの入口=正面玄関にオートロックは付いてますが、その他にもウラノタケヤブや横の階段道等、ら入ろうと思えば入れるところ一杯あり…よく言えば「開放的な作り」で、正面のドアだけが自動的に施錠されても余り意味ないような…

でも、日本のオートロック・システムの一番の難点(?)は、それが電子式だという事かも…
あれって、ドアが閉まってからジーと言って施錠されるまでに、ちょっと間がありますよね?
それに電子式のものって、故障も多いんじゃないでしょか?
うちのマンションのオートロックは、一時ひっきりなしに故障していて、ブザー鳴りっぱなしで、何のためのオートロック?状態になった事があった。

妹のところでは、深夜、住んでる人が帰って来た後、ドアがジーと閉まるまでの間にセンサーにお札を当てて侵入しようとする輩がいたりするそうで…でそうなると、エレベーターが来るまで逃げ場がなくなるらしい。というのも、階段部分に通じるドアも又電子式で、すぐには開かないらしいのだ…!?
玄関ホールだけが密閉空間みたいになるような自動ロックって、何なんですかね? 他の部分は開放的なのに!?
いつも思う事だけど、日本てどうも、何かやろうとするとソフィスティケイテッドにし過ぎる傾向があって、ソノクセ他の部分では抜けてるんじゃなかろ~か?

ここでスペインの「オートロック」の話。

先ず、正面玄関も各住居のドアも、ドアを閉めれば自動的に錠がかかる。うっかり鍵を持たないで外で立ち話してて、ドアが閉まっちゃったら入れなくなるのだ。
電子式ではないので、いわばメカニカル・オートロック?

でもこれぞ本当のオートロックじゃないですかね?

ま勿論それでも、他の人が入った後にすり抜ける事は可能で、それに正規の(?)来客でも、訪ねて来た相手が開けてくれる前に他の住人が帰って来て、ついでに入れてもらうなんて事もよくあるわけだけど。041.gif

でもまあ、日本の電子式オートロックに比べると、ジーと言ってる時間がない分、施錠されるのが早い。

それから玄関ホールから階段や通用口のような部分に入るのに、普通は鍵なんてかかっておらず…だってエレベーターが故障したり緊急の場合には、住人だって階段使わなきゃいけないわけで…ましてや電子錠なんて、アニハカランヤオイテオヤ!?

日本に帰って来た当初、日本のドアは何故閉めても錠がかからないのか?と思ったものだ。
(ついでに言うと、鍵をかけて回す方向、スペインと反対。これは車のドアなどもそうなのですが、スペインだと開けてる方向に回して閉めるので…最初は閉めてるんだか開けてるんだか分からん…041.gif
ドアを開ける方向が反対なのも前に書きましたが「スペインの玄関」「アベコベ日本」)、これはまあ、玄関で靴を脱ぐという日本の住習慣によるものだろうと想像できるものの…

鍵はなんで反対回しなの?

しかも母によると、日本の錠も昔は反対回しだったのに、ある時期からこうなったとか…?
…もしかして、スタンダードを変えて錠や鍵、そしてドアを新しいものに付け替えさせるという陰謀だったりして…???  (誰の?????)
ま、それはともかくとして、日本の家のドア、マニュアルで鍵をかけないと、鍵はかからない。
マンションもそれは同じで、でも正面玄関にはソフィスティケイテッドな電子式の(…そして閉まるのに時間がかかって、故障し易い…)オートロックが付いてるのも、なんとなく矛盾した感じ。009.gif

スペインのように、建物がもっと密閉された構造であって初めて、正面玄関に施錠する意味が出て来る気がする。
そしてドアはメカニカル・オートロックで十分、電子式なんかでなくていい。
インターフォンで各住居から正面玄関を開けるのも、電子式じゃなくてもできるはずで、スペインのは、その古さから言って多分電気的なシステムと思いますが、主観的にはその方が電子式よりも故障に強く、仮に故障したとしても修理や取替えも安い気がする。

ま、技術的な事は専門家に考えて頂いた方がいいですが、個人的にはスペインの「オートロック」の方が、シンプルで実際的、と思うのだ。
[PR]
# by peque-es | 2008-11-29 19:46 | 街、家、道…
どんぶり勘定のススメ
2008年 11月 08日
スーパーのレジで、例えば合計の下3桁が723円になったとする…
で722円なら小銭で払えるって時に、日本のレジのお姉さん(又はオバさん、最近は若いお兄ちゃんなんて事も結構ある?)たちは、なんで「じゃ、1円オマケ」と言ってくれないんだろう? と思ってしまう≪ちょっとスペイン≫です。

何故なら、財布から小銭を出しながら、え~と7百2十…あ~でも1円玉2個しかないや…って言ってると、スペインだったら先ず間違いなく、「あ、2円でいいですよ」とか、「1円貸し、ね」とか言って、それでOKになる。この場合「貸し」と言っても、後から1円持って来られる事を期待してる人は先ずいないので、「1円オマケ」と言うのと同じ事。(興味のある方は、フラッシュバック・スペインの「お店の人」に少し書いてますので、ご参照下さい。)

そういう国に長く住んでたもんで、たった1円のために、無言で1000円札がもう一枚出て来るのを待ってる日本のレジ嬢たちが、すご~く無口でブアイソに思えるのだ…041.gif

実はこれ、オツリの話として、「日本標準、世界標準」の最初のネタにしようと思ってた話。
というのも、世界中で見ると、多分スペイン式の方が多いんじゃないか?って気がするのだけれど…どうでしょう?

以前ウィーン在住の友達に聞いたところでは、オーストリアもスペインのような感じらしかったし…
但し、その話をしていた時、こっちは「日本のレジって、そういう時になんで何にも言ってくれないんだろう?」(つまり、「日本人て杓子定規過ぎない?」)と言ったのに対し、彼女は「…そういうので、1日の誤差がかなりの額になる事もあるんだってサ…」(つまり、「外国人ってなんていい加減なの?」)というニュアンスの違いがあった事に、後から気がつきましたが!008.gif

でも、スペインでは、上の「お店の人」に書いたように、逆にレジに小銭がなかった時は、「1円借り、ね」と言われてしまうので、大きい目、長い目で見たらトントンというか、お互い様というか…少なくとも、こういうシステム(?)だからって、スペインのスーパーが日本のスーパーに比べて経営不振だとか、景気が悪いっていう感じはしないし、お客の方も、それで金持ちになったとかいう話は聞かないのだ…

日本でも、昔の八百屋さんとかだったらオマケしてくれた気がするのですが…

人生も世の中も、余りに杓子定規だと息が詰まる…だけでなく、細かい事ばかり気にしてると、本当に大事な事を見逃してしまうんじゃないか? 今の日本社会は、どうも枝葉末節にこだわり過ぎて、大きなところで無駄又は損をしてるんじゃないか? っと思うのです。

例えば上のようなシチュエーションでも、1円足りなかった為にかかる時間と、オツリを払う手間、更には、いつなんどき、どんなオツリでも払えるように準備しておく手間とかを考えると、1円より多くなるとか…???
それに、「じゃ1円オマケ!」「ありがとう!」っていう会話のチャンスもなくなるし!?


前にも書いた事があるけど、電気代等光熱費の集計。日本は水以外は毎月だけれど、世界中でそういう国はどれ位あるのか? あれをスペインのように2ヶ月毎にするだけで、もしかすると今値上げしようとしてる分くらいのコストは削減できるんじゃない?と思うのだ。(少なくとも、それ位の努力をした上で値上げの話をして欲しい、のだ。)

ついでに言うとスペインでは、例えば電気でも電話でも、家を替わる時に、新契約を結ぶ代わりに前の人の契約を受け継いで名前を変えられる制度があって、その方が新規の契約よりも安くできたり、只だったりする。
で、その間の電気代とかはどうするか?っていうと、やっぱりどんぶり勘定で、例えば該当する2か月分の請求書を折半で払うとか、テキトーに取り決めるわけです。

日本人同士だと、その辺も難しそうですかね…
でも…そうやって、何の不都合もなかったよ! 
どっちが100円損したとか、500円得したとかって事よりも、高い契約をしなくて済むように話し合える相手だった事がラッキーじゃないですか?
電力会社の方でも、その方がカウンターをチェックしたりって手間が省けて、その分コストが下がるから、そういう制度があるんじゃないですかね?

あと近郊路線やバス、地下鉄などの交通費! これも前にも書いたけど(「私はスイカと暮さない」)、パリやローマやマドリッドのように、一定区間を一律料金にしてくれたら、ず~っと簡単で、発券システムや改札システム、精算システム、その他モロモロのメンテナンスやコストが削減できて、その分運賃を安くできるんじゃないですかね?

…っていうような事で、どんぶり勘定のススメ、です。045.gif

(今思い出したのですが、これは「融通利かな過ぎ?」で、「このテーマ、もちっと掘り下げたいのですが…」と書いた、その「掘り下げ」に当るかも…でも、結局そんなに掘り下げられなかったかも…009.gif

※緑字部分、修正しました。日本語にも「オマケ」って言葉があったのを思い出した…(・・ゞ
(2008年11月10日)

[PR]
# by peque-es | 2008-11-08 20:16 | Japón,Japan,Nippon..
プチ・ジャズ
2008年 11月 05日
≪ちょっとスペインの音色 & petitesmusiques≫に、プチ・ジャズをアップしました。
ご試聴は上のリンクからどうぞ。001.gif

元歌をスティングが歌っているのを YouTube で見つけたので、今回はそれもリンクしてます。

あ、でもエキサイトは YouTube 貼れるようになったんだよね? やってみよ…045.gif

…という事で、オマケ↓

[PR]
# by peque-es | 2008-11-05 12:37 | コーヒー・ブレーク
人口16万のマイタウン
2008年 11月 02日
最近知ったマイタウン(正確には、首都圏の或る市の、その又或る)の人口、約16万。
そんなもん、調べりゃいつでも分かるじゃん? ってなもんですが、調べてなかったの。
で最近或る所で、そういうデータを目にしたって事です。


それを見て思った事がふたつ。
そっか~、16万か~、田舎なワケだよな~…ていうのと、
これって、小学生の頃住んでた、つまり昭和の田舎の工場町(正確に言うと)の人口と同じ位じゃない? ていうの。

当時社会科で習った我が町の人口、確かこれ位だった…それとも18万? いや14万??…と記憶にちょっと誤差がありますが…(・・;)…まイメージ的には同規模という事で…

今まで道路の話などをして、スペインの方が広いとか、歩き易いとか、色々あるんだけど、まあ昭和の田舎町と同じ規模のマイタウンと、今のマドリッドを比べる事自体、そもそも無理があるワケで…
…それは前から分かってるんだけど、なんせ長年住んでたもんで、街の作りとか、機能とか、暮し易さとか、ついついいつも比較しちゃうのよね…

で今のマイタウンと比較すべきは、昭和の田舎町だった?と思って、ちょっとやってみたの…

昭和の田舎町の住宅地には、コンビニの代わりに「配給所」なんていうものが残っており、お米の他に野菜とか、そして文房具なんかも置いてあった。よろずや、って雰囲気ですね。
デパートと呼ばれるものが2つあって、ちょっとしたものはバスで買いに行った。内ひとつは一応大丸って名前で、確か2階建て。もうひとつはもう少し高い建物だったような…
2つのデパートの間はかなり離れていたような気がするけれど…子供だったからかも?
その間には商店街が並んでいた??
住宅地の近くには山や田んぼも残っていた。(これ、今のマイタウンと同じ。田んぼじゃなくて畑ですが)

未だ子供だった事もあって、生活にそんなに不便は感じなかったのですね。
親は不便だったのかな?…でも毎日の食事には、肉、魚、その他色んな食料品をリヤカーやトラックで売りに来る行商もあったし、お肉屋さんから御用聞きなんてのも来たし…ファースト・フードやコンビニ弁当はなかったけれど、少なくとも材料には困らなかったと思う。

…で遊び場所は一杯あったし、夏はバスで海水浴に行けたし、秋には学校がお休みになる位の盛大なお祭りがあったし…と考えてくると…うむ、昭和の田舎町も、やっぱり今のマイタウンより暮らし易かった気がする!?

今のマイタウン、普段の買い物には、家から一応15分以内くらいの所にスーパーや100円ショップがあるけれど、なんせ、ナンダサカコンダサカな地形なので、荷物の多い時はやはり車を出す事になる。
一番近いのは、歩いて7,8分位のコンビニとお豆腐屋さん。お豆腐屋さんのお豆腐はいいんだけど、お豆腐だけじゃおかずにならないので、スーパーに行く。するとお豆腐もスーパーで買ってしまう事になる訳で…昔はお豆腐屋さんの近くにパン屋さん、八百屋さん、酒屋さんなどもあったのが、今はぜ~んぶ閉まっちゃって、お豆腐屋さん、孤軍奮闘!

行商や御用聞きの替りに(?)、生協の宅配が来るけれど、あれって前以って会員になったりして、で前の週?に注文しなくちゃいけないのよね…

役所やショッピング・センターなどが集まる区の中心部?に行くには、電車又はバス、又は徒歩で、いずれも30分弱かかる。どういう手段で行っても同じ位の時間がかかるってところがミソなのだ!?
車で行くと多少時間が節約できるけれど、駐車場のある所にしか行けないし、その駐車場への出し入れを考えると…でもまあ5分は節約できるかも?です。

…で、ここで又何故か、マドリッドが出て来てしまうんスが…(・・ゞ

マドリッドの北部、50年前には郊外だった?って辺りにあった我が家から、旧市街、劇場、デパート、中央郵便局、友達の家、等々、必要な所に行くのに、やっぱりバスや地下鉄を使って30分…が目安だった!!!

人口400万の街でも、30分あれば大体どこにでも行ける感じがしたって事です。
しかも普段の買い物は、もっとずっと便利…

…って事はですよ…やっぱりどっかおかしくない? 日本の今のまちづくり…

答は人口密度と商住接近にある? と思うのですが、今日は時間ないので、ここまで。
[PR]
# by peque-es | 2008-11-02 13:54 | 街、家、道…
経済ってワケワカラン…
2008年 10月 29日
株価がいとも簡単に最安値を更新したり、で又あれよあれよという間に戻したり、経済ってやっぱりワケワカラン…

いや、株なんて全然持ってないスが、投資信託ってのが少しあって、今売ったら損は決定的なわけで売れない、でも持っててもどんどん下がるばかり…
で分からないままニュースを見てると、不安感が増すばかり…

季節の変わり目のせいか、それに付いて行けない歳のせいか、体調不良だったのと相俟って憂鬱になり、これってもしかして鬱?っと、ネットで検索してみたら、鬱の症状のひとつに「食欲がなくなる」というのがあり…
…食欲は残っているから、やっぱり世の中、本当に不安で憂鬱な事が多すぎるんだよね? っと思い直した≪ちょっとスペイン≫です…(・・;)


以上、小文字部分は挿入句。

でテレビとか見てると、今回の金融危機では、み~んな大損、つまり誰も得してないように見える? (今が買い時なんちって、これから得をしようとしてる人はいる?)

つまり価値というものが、ある所から別のところに移って、前あったところでは損、新しく移ったところでは得…っていう図ではないのが、よ~わからんのだ…(・・;)

だって、物理の時間だったか、エネルギーというのはその形や場所を変える事はあっても、絶対量?みたいなもんは変らない…とか習わなかった? …関係ない?… (・・?)

それに、みんな損してるんなら、みんな同じではないか…赤信号もみんなで渡れば怖くないと言うくらいで、み~んなお金がなくなったら、物が安くなるしかないんでないの???

…まあ、経済オンチぶりを披露するのはこれ位にして、でもとにかく、経済価値って、なんか余りにも簡単に崩れてしまう価値…みたいな感じが、個人的に強まってる今日この頃。

で、日本って、少なくともこの何十年かは、その「経済大国」だったのよね? 文化大国とか、福祉大国とか、教育大国というのではなくって…

その経済が、いとも簡単に崩れてしまうっていうのは、やっぱりコワイんじゃないでしょか?? 025.gif

…大事なのは「(経済)大国度」よりも「先進国度」、そしてその「先進国度」っていうのは、経済や技術や、或いは物が豊富にあるとかって事よりも、住んでる人間が「先進国人」かどうかで決まるんじゃないだろうか?
って事です。

昔あった(今もある?)「民度」という言葉に近いかも…

たとえば最近あとをたたない「食の安全」問題。安全基準や、それを検査する方法よりも気になるのは、産地や賞味期限を偽装する人たちの「これくらいは…」っていう感覚が、先進国じゃないと思うわけ。

そういえば、今回の経済危機が始まる少し前だったか、テレビで「今後の社会の変化に対する生き方」みたいなのを話した経済学者?がいて、先ず第一に挙げたのが「職を失わないようにする事」…???

経済もよ~ワカランけど、経済学者はもっとワカラン…

今回の金融危機関連のある番組でコメンテーターとして出て来て、「経済ってそもそも信じてないの、株なんてそもそも馬券買うのと同じなの…」って言った、漫画家(…だったと思う…)のクロガネヒロシさんの方が、よ~ワカル…009.gif
[PR]
# by peque-es | 2008-10-29 11:26 | その他、色々、なんとなく…
ブログのタイトルが決まらない…
2008年 10月 19日
…日々だったのだ。次は車検の事を書こうと思って、何かこ~インパクトのあるタイトルはないか? などと考えてる内にズルズルと日が経ってました。(・・;)

その間に…
a0072316_122175.jpg←10月も半ばを過ぎたってのに、未だ咲いてるうちのベランダのブーゲンビリア…

…のみならず!

     ↓
     ↓
     ↓

a0072316_124026.jpg
…もう一方の枝にも2週間程前に蕾が付いて、今こんな感じ。

オクテだけれど、頑張ってる!?

ところで、車検の話。

要はもうじきうちの車を車検に出さなくてはいけないワケで…

で、日本の車検って、なんでこんなに高いの? っと前から思ってた事を、書く事にしたワケだけど…

初めて行った頃のスペインには、車検制度がなかった。
新車が少なくて、タクシー(基本的に個人タクシー)なんかでも、かなりキタナイ車が多かった。
空港などのタクシー乗り場では、客待ちをするタクシーの運ちゃんたちが、車のエンジンを止めて、お客が来るまでちょっとづつ、手押しで車を進めて行く光景なんてのが、普通に見られたもんです。ツイゾ聞く事がなかったけど、あれってやっぱり、燃料節約の為なんでしょね? (・・?

まあそれは1980年代前半くらいまでの事だったと思う。
スペインは車検がないから、中古車の値段が日本よりも高いなんていう話もあった。
車検制度ができてからも、目に見えて安くなった訳ではなく、街には結構古い車もまだ走ってたような…2000年頃だったか、下取り補助金制度みたいなキャンペーンがあったので、ま、今のスペインでは、そんなにオンボロ車は目につかないと思う。

でスペインの車検ですが、
制度としては、新車を買って確か4年間は車検を受けなくてもいい。
4年目に最初の車検があって、その後は車の状態にもよるでしょが、大体2年おきの車検となる。
そして10年を過ぎると毎年受けなくてはいけない、っていうのが平均的パターン。

平均的スペイン人の走行距離は、平均的日本人の走行距離より、かなり多いと思う。
毎日の通勤に車を使う人も多く、週末には郊外に出かけたり、ちょっとした連休や夏休みには、車で移動する。

で、普通乗用車の車検料、昔は4000円台って雰囲気でしたが、今幾らになってるか調べてみたら、16%の消費税を入れて、ガソリンで約33ユーロ、ディーゼルで約36.4ユーロっていうのが出て来た。当時よりユーロが円に対して高くなってるので、それを差し引くと5000円位らい?なので、やっぱり少しは値上がりしてる。でも日本よりずっと安いでしょ?

これ、要説明、ですね?

先ずスペインの車検は、自分で持って行くのが基本。国から委託された車検センターが、例えばマドリッドなら、マドリッドから全国各地に出る主要道路のそれぞれにある。交通量にもよりますが、大体15分~30分くらいで行けて、しかも行き易い所にあるワケ。
ちなみにスペインで最後の車検は、当時郊外に移転していたオフィスから、昼休みに行って済ませた。

そして車検で何か不備が発見された場合は、それを自分の好きなところで修理・交換等して、も一度持ってくワケ。
なので、修理費なんてのは上乗せされないワケ。

更に自賠責保険なんていうのも入ってないワケ。これはそういう保険がないのではなく、車を所有したらかけなくてはいけない自動車保険、こっちにそういうのが入ってます。だから自動車保険は日本より割高かも…? あれ? そ~でもないか?? (・・?

そんなこんなで、日本の車検料の、該当部分とだけ比べてみると、ですね…009.gif
ん? どこが該当部分なの? 車検基本料っての? 或いは、それ+予備検査料?? それとも、重量税と印紙代ってのも足す、つまり自動車保険だけを引けばいいのか???

ワケワカラン…033.gif

ユーザー車検っていうの? 自分で持って行って、最低限の事だけすれば、2万幾らで済むらしいのだが、それでもスペインの4,5倍? それに持ってく場所、県にひとつくらいしかない?

で法定点検だか何だか知らんけど、「一応義務があるんですが、でもやらなくても罰則とかはないんです」などという曖昧な部分があって、何をどれだけやって、幾ら払わなきゃいけないのかが、ち~ともはっきりしないではないか?

スペインでは、外国人の初心者でも、ちゃんと自分でやれた車検がですよ!
日本で日本語で話してるのに、何と何をやって幾ら払うのが正解(?)なのか、どうひっくり返しても分からん制度って、一体何?

まあ、日本に帰って最初の車検は、それでもアレヤコレヤ調べて、ディーラーよりは安いとこに持ってったのですよ。

でも、アレヤコレヤ調べる手間と、全然はっきりしない結論を考える時間の割に、節約できる額、少なすぎ…

…なので2回目からは、ディーラー車検にしてしまったのだ…007.gif

日本の車検ってなんか、ディーラー、つまり自動車産業の経営がうまく行くように、つまり収入源の一部として考えられた制度のような気がして仕方ない。

自動車以外にも、そういう事は色々あるような気がするワケで…

日本経済って、大企業の経営を、国民や消費者が助ける(?)ような仕組みになってる? 039.gif

ま、そういう大企業が、日本経済の発展を支えるという考え方なのかも知れませんが…

…なんだかね~…

あ、スペイン語で車検は ITV(イー・テー・ベ)、Inspección Técnica de Vehículos、と言います。045.gif
[PR]
# by peque-es | 2008-10-19 13:56 | その他、色々、なんとなく…
日本経済のアンバランス!?
2008年 10月 05日
経済にはまるで詳しくない(その他一般にも…)のですが、2週間ほど前に「年金特別便」を受け取って…
で、色々問い合わせたり、古い書類を引っ張り出して見たりしていたら、前から感じてた事を書きたくなったのだった。

以下、前から感じてた事。

どう考えても、日本の年金額、少な過ぎ! だと思いません?

でなきゃ介護施設等の費用が高すぎる

高齢の親戚の為に調べた事があるのですが、介護保険の老人ホームの費用って、国民年金よりもずっと多い厚生年金でも、例えば夫婦2人で入るには足りない高いのですよ。
夫婦2人とも厚生年金をかけてたとしても、月額ぎりぎりか、足りないところが一杯あるのですよ。

これをアンバランスと言わずして何と言う…039.gif

もうひとつ、

これも庶民の多くが、普通は一生かけてローン払って手に入れるマイ・ホーム。これがローンを払い終わった頃には資産価値が大きく下落してるっていうの、ぜ~ったいアンバランス! だと思いません?
ゴクゴク稀に値上がりする物件もあるようですが…
でも税法上でも、20年か25年で償却されちゃうのですよ、庶民が一生働いて手にいれる資産が! (おまけに固定資産税? 高すぎるし…033.gif

こ~んなアンバランスな仕組みで、経済が上向くわけないっ!! と思いません? 

以上、前から感じていた事。

ところで、年金特別便が来て、ず~っと調べようと思いながら調べてなかった事を、遂に調べたらですね…

ラッキーな事に昔の職場が残っていて…

社会保険庁の記載漏れ、少なくとも1ヶ見つけたど…034.gif

常々日本人は、スペイン人より…
[PR]
# by peque-es | 2008-10-05 20:46 | Japón,Japan,Nippon..
フローリングって何語?
2008年 09月 28日
前から書こうと思っていた事のひとつなのですが…

フローリングっていうのは木の床の事を言うのかと思っていたら、どうも違うのですね。046.gif

合板や合成樹脂? その他よく分からない素材の上に、超薄い木の皮(?)を貼っつけて作ってあるようなのですね。

特に日本のマンションで使われてるのは、殆どがそういうタイプみたいです?

傷がつきにくいようにとか、年々改良はされてるみたいだけど、所詮超薄い木の皮ですよ…

スペインにも合板の木の床はありますが…

でもあくまでも

という事は、本当の木を使っていて、薄い板を数枚合わせている場合でも、そのひとつの
厚みが、少なくとも数ミリはあるのですよ。

で何年か経って表面が劣化したら、専用の機械を使って表面を薄く削る事ができる。
イメージとしては、電動芝刈り機で芝生を刈るでしょ? あんな感じで床の上を機械を滑らせて行くのですよ。
で削り終わったらニスを吹き付けて、新品の床になる、そういう事を合板でも2,3回は繰り返せる位の厚みがあるのですよ。

a0072316_19335382.jpgちなみに、スペインで家をリフォームした時は、途中でスッタモンダして、自分であっちこっち探した挙句、合板ではなく無垢の樫材?を使った床張り職人さんを見つけました。

←貼ってる(張ってる?)途中の図。

23ミリの厚みがあって、でも節の多い素材を使ってるので、10ミリくらいの節のない素材よりも安かった。勿論節はちゃんと処理されていて、それが模様のようで、節のない高い素材よりも好みだったの。
工場や体育館にも向いてる素材で、確か油仕上げとウレタン・ニス仕上げの2種類あったような…

あ、うちは体育館でも工場でもなかったので、ウレタン・ニス仕上げ。
でワックスなんかかけなくても、週に1回水拭き掃除をして、9年間そのままだった。
メーカーは北欧系だった?…と思って検索したら出て来ました。多分これです。日本でも、これを使って建てた家があるみたい!?

キズがついても、キズの下も木なので、専用の修理液のようなのを使って目立たなくしたり、又何もしなくても、時間と共に陽に焼けて(?)目立たなくなって行ったりするのですよ。

日本の木の皮のフローリングは、表面にキズがついたら木じゃないっていうのがすぐ分かってしまいますね…007.gif
でキズが一杯付いたら、総張り替え?008.gif

日本にも立派な木の床の伝統があったのに、なんでこんなもんがスタンダード?になっちゃったんですかね??

…建築業界の陰謀とか???039.gif

スペインで初めてのマイホームを持ち、そして初めてのリフォームで、ひとつひとつのプロセスが面白く(…大変だったけど…(・・;)…)写真をとってアルバムを作った。
a0072316_19475060.jpgその中から数枚…

見事に壊してますね…041.gif

…で新しい間仕切りを作って…          …新しい床を貼って…
a0072316_19513665.jpga0072316_19545966.jpg

その他モロモロ。結果の中で一番気に入ってたのは…
a0072316_20111792.jpg

…この暖炉のある一画と…
a0072316_2012164.jpg

…建物の建築当初、つまり今から40年くらい前の洗面台(…って言う?)を残した、窓のある浴室、だったかな?045.gif

(…でも、工事の途中で、その洗面器の表面に、キズ付けられちゃったんだけどね…(・・;)

…ところでスペイン語で木の床は suelo de madera、これを英語に直訳(?)すると、floor of wood な訳で…

…そういや確かに、ウッド・フロアとは言ってない訳で…009.gif

………

…フローリングって一体何語? (で意味は??)
[PR]
# by peque-es | 2008-09-28 20:38 | Japón,Japan,Nippon..
横丁の≪ちょっとスペイン≫
2008年 09月 20日
追記: 横丁の≪ちょっとスペイン≫のサイトは近々閉鎖する事にしました。プロバイダーの広告に関する方針が変ったのが主な理由です。代わりにオリジナルのホームページ-右にリンクがあります-を少し見直して整理しました。
以下の記事はサイトの開設時に書いたものですが、読み直してみるとそれ以外の事も書いているので、サイトへのリンクを外して残す事にしました。2011年11月6日)


≪横丁の≪ちょっとスペイン≫を作るに当って) 

20年以上住んだスペインを離れて日本に帰って来たのは、2003年の夏の終り。

スペインに住んでいた間の思い出や、その間のスペイン社会の変化をまとめて、それを≪フラッシュバック・スペイン≫と名付け、それを元にヤフーのジオシティーズでホームページを立ち上げたのが、その一年後ぐらい。

その後付属の(?)のジオログに≪玄関≫を作り、でも玄関狭すぎて書ききれない事が多く…(・・;)いつもドタバタ…
でエキサイトに≪別荘≫を作り…
それを引越し、ハンドル・ネームを変え、ついでにホームページのタイトルも変え…
その内ジオログに音楽が載せられるようになって、これを音楽ブログに変え…ず~っとドタバタし続け…(・・;)

…その他様々な試行錯誤を続ける内に、気が付くと、ホームページの元になった≪フラッシュバック・スペイン≫以外の部分は、いつしか全てブログになってしまっていたのだ…009.gif

…でこの度、≪フラッシュバック・スペイン≫だけを、独立させてみる事にしたのだった。

題して 「横丁の≪ちょっとスペイン≫」: unpocospain.yokochou.com 041.gif

以上、比較的最近お知り合いになった方も多いので、今までの経緯(…という程のものじゃ、ないんで、ない? ドタバタしてたってだけで…)をちょっと要約してみました。(・・ゞ

大人になってからの人生の3分の2を過ごした(2003年当時)スペインで培ったモノサシは、そう簡単には変えられない。帰国当初に感じた日本社会の色々な矛盾は5年経った今も殆ど変らないか、むしろ時間が経つほど、日本社会の閉塞感が増してるような気もする。

日本では最近、昭和レトロなどと言われて、昭和が一種のブームのようだ。(…それとも、もう過ぎた?)
今と比べると格段にモノが少なく、貧しい社会だったのに、今とは別の豊かさがあった昭和…ってイメージですかね?039.gif

ところで極私的には、昭和レトロと呼べるのは昭和30年代まで、或いは東京オリンピックまでって感じなのだけど…(これ、前にも書いたような気がするのだけれど、記事を探すのがメンドーなのでリンク省略…)…少し前にあるテレビを見ていて、ふと、人間死ぬ時には、それまでの人生の全てが走馬灯のように駆け巡ると言うけれど、自分が死ぬ時には、一体どんな光景が思い浮かぶのだろう? …というような事を考えていたら、やっぱりスペイン、中でも初めてスペインに行った1980年頃の光景とか、浮かんで欲しいよな…

…それから、四国の田舎町で過ごした子供の頃、つまり昭和30年代の幾つかの情景とか?

…な~んて思ってたら、ヒラメイた(?)のですよ!

初めて行った頃のスペインは、いわばスペインの昭和だったのではないか? (これも前に書いた?)

フランコの死後、民主化の道を歩み始めたばかりの80年代のスペインは、ある意味日本の戦後と似てるところがあったのかも知れないし…

最初はほんの思いつきだった「スペインの昭和」という表現が、段々真実味(?)を帯びて来た。

そしてEC加盟から1992年のバルセロナ・オリンピックとセビージャ万博の開催に向けて、スペインとスペイン人たちは、猛ダッシュで走って行ったのだ…
で知らない内に、自分も一緒に走ってた…(・・ゞ

フラッシュバック・スペインは、そんなスペインとスペイン人を、たまたまその中に居た日本人の目から捉えた記録です。
元々読み物として完結(?)していたので、ブログになった部分と分けて独立させてみた…ってとこですが、今後どうなるかは未知数…(・・;)

ところでスペイン人、今の日本人がもしかして、昭和のどこかに置いて来てしまった大らかさのようなもの? を、しっかり持ったまま走ってたような気がするんですが…(でもしかすると未だ走り続けてる?)…

それはたまたま幸運にも、自分がそういうスペイン人たちと出遭ったって事なんでしょうか?

…もしかして、もしかすると、自分の人生は、日本とスペインで「昭和を2度生きた」ラッキーな人生?(…これも確か書いた…)…などと思いつつある「ちょっとスペイン」の≪フラッシュバック・スペイン≫が、読んで下さる方の心のどこかに響けば幸いです。

最後に peque というハンドル・ネームは、スペイン語で「小さい」を意味する pequeño(a) の省略形でもあり、そして≪ちょっとスペイン - Un poco Spain -≫というサイト名は、スペインという国、そして「人」を知って頂くための、ひとつの小さな切り口になれたなら…というコジツケです。(・・;)

とはいうものの、このサイトは、それを作ってる人間が、たまたまスペインに長く住んでたというだけの、ごくごく私的なホームページ。中にはかなり長い文もありますが、専門の研究者として書いているわけではない事をご了承下さい。。

というわけで、≪フラッシュバック・スペイン≫は「読むホームページ」です。
「長いの読むのヤだ」という方のために、特に長い章には、最初に「時計」をつけてお知らせ(?)しておりますので、ヨロシク…(2008年の夏の終り045.gif
[PR]
# by peque-es | 2008-09-20 13:23 | ≪Profile≫の替りに幾つか…
白に続いて赤…
2008年 09月 13日
a0072316_19211986.jpg去年、「ハッパかけたら…」咲いちゃったヨ! と報告した、あのブーゲンビリアの鉢。

今年は赤い方が花を付けたのだっ!

いやあ、チミタチ、頑張ってるではないですか!045.gif

でも実は、今年は白い方は葉っぱが出て来てないの…イヤ、この赤い花が咲くまで、どっちがどっちか、わかんなかったんだけどネ (・・ゞ…白は去年頑張って疲れちゃったんだろうか? 025.gif

それにしても、去年白い方が咲いたのも9月の半ばを過ぎてからだったし…やっぱりもっと陽がガンガン当るところでないと、成長が遅いんですかね…なんかケナゲ…043.gif
[PR]
# by peque-es | 2008-09-13 19:44 | コーヒー・ブレーク