<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
フローリングって何語?
2008年 09月 28日
前から書こうと思っていた事のひとつなのですが…

フローリングっていうのは木の床の事を言うのかと思っていたら、どうも違うのですね。emoticon-0145-shake.gif

合板や合成樹脂? その他よく分からない素材の上に、超薄い木の皮(?)を貼っつけて作ってあるようなのですね。

特に日本のマンションで使われてるのは、殆どがそういうタイプみたいです?

傷がつきにくいようにとか、年々改良はされてるみたいだけど、所詮超薄い木の皮ですよ…

スペインにも合板の木の床はありますが…

でもあくまでも

という事は、本当の木を使っていて、薄い板を数枚合わせている場合でも、そのひとつの
厚みが、少なくとも数ミリはあるのですよ。

で何年か経って表面が劣化したら、専用の機械を使って表面を薄く削る事ができる。
イメージとしては、電動芝刈り機で芝生を刈るでしょ? あんな感じで床の上を機械を滑らせて行くのですよ。
で削り終わったらニスを吹き付けて、新品の床になる、そういう事を合板でも2,3回は繰り返せる位の厚みがあるのですよ。

a0072316_19335382.jpgちなみに、スペインで家をリフォームした時は、途中でスッタモンダして、自分であっちこっち探した挙句、合板ではなく無垢の樫材?を使った床張り職人さんを見つけました。

←貼ってる(張ってる?)途中の図。

23ミリの厚みがあって、でも節の多い素材を使ってるので、10ミリくらいの節のない素材よりも安かった。勿論節はちゃんと処理されていて、それが模様のようで、節のない高い素材よりも好みだったの。
工場や体育館にも向いてる素材で、確か油仕上げとウレタン・ニス仕上げの2種類あったような…

あ、うちは体育館でも工場でもなかったので、ウレタン・ニス仕上げ。
でワックスなんかかけなくても、週に1回水拭き掃除をして、9年間そのままだった。
メーカーは北欧系だった?…と思って検索したら出て来ました。多分これです。日本でも、これを使って建てた家があるみたい!?

キズがついても、キズの下も木なので、専用の修理液のようなのを使って目立たなくしたり、又何もしなくても、時間と共に陽に焼けて(?)目立たなくなって行ったりするのですよ。

日本の木の皮のフローリングは、表面にキズがついたら木じゃないっていうのがすぐ分かってしまいますね…emoticon-0106-crying.gif
でキズが一杯付いたら、総張り替え?emoticon-0107-sweating.gif

日本にも立派な木の床の伝統があったのに、なんでこんなもんがスタンダード?になっちゃったんですかね??

…建築業界の陰謀とか???emoticon-0138-thinking.gif

スペインで初めてのマイホームを持ち、そして初めてのリフォームで、ひとつひとつのプロセスが面白く(…大変だったけど…(・・;)…)写真をとってアルバムを作った。
a0072316_19475060.jpgその中から数枚…

見事に壊してますね…emoticon-0140-rofl.gif

…で新しい間仕切りを作って…          …新しい床を貼って…
a0072316_19513665.jpga0072316_19545966.jpg

その他モロモロ。結果の中で一番気に入ってたのは…
a0072316_20111792.jpg

…この暖炉のある一画と…
a0072316_2012164.jpg

…建物の建築当初、つまり今から40年くらい前の洗面台(…って言う?)を残した、窓のある浴室、だったかな?emoticon-0144-nod.gif

(…でも、工事の途中で、その洗面器の表面に、キズ付けられちゃったんだけどね…(・・;)

…ところでスペイン語で木の床は suelo de madera、これを英語に直訳(?)すると、floor of wood な訳で…

…そういや確かに、ウッド・フロアとは言ってない訳で…emoticon-0108-speechless.gif

………

…フローリングって一体何語? (で意味は??)
[PR]
by peque-es | 2008-09-28 20:38 | Japón,Japan,Nippon..
横丁の≪ちょっとスペイン≫
2008年 09月 20日
追記: 横丁の≪ちょっとスペイン≫のサイトは近々閉鎖する事にしました。プロバイダーの広告に関する方針が変ったのが主な理由です。代わりにオリジナルのホームページ-右にリンクがあります-を少し見直して整理しました。
以下の記事はサイトの開設時に書いたものですが、読み直してみるとそれ以外の事も書いているので、サイトへのリンクを外して残す事にしました。2011年11月6日)


≪横丁の≪ちょっとスペイン≫を作るに当って) 

20年以上住んだスペインを離れて日本に帰って来たのは、2003年の夏の終り。

スペインに住んでいた間の思い出や、その間のスペイン社会の変化をまとめて、それを≪フラッシュバック・スペイン≫と名付け、それを元にヤフーのジオシティーズでホームページを立ち上げたのが、その一年後ぐらい。

その後付属の(?)のジオログに≪玄関≫を作り、でも玄関狭すぎて書ききれない事が多く…(・・;)いつもドタバタ…
でエキサイトに≪別荘≫を作り…
それを引越し、ハンドル・ネームを変え、ついでにホームページのタイトルも変え…
その内ジオログに音楽が載せられるようになって、これを音楽ブログに変え…ず~っとドタバタし続け…(・・;)

…その他様々な試行錯誤を続ける内に、気が付くと、ホームページの元になった≪フラッシュバック・スペイン≫以外の部分は、いつしか全てブログになってしまっていたのだ…emoticon-0108-speechless.gif

…でこの度、≪フラッシュバック・スペイン≫だけを、独立させてみる事にしたのだった。

題して 「横丁の≪ちょっとスペイン≫」: unpocospain.yokochou.com emoticon-0140-rofl.gif

以上、比較的最近お知り合いになった方も多いので、今までの経緯(…という程のものじゃ、ないんで、ない? ドタバタしてたってだけで…)をちょっと要約してみました。(・・ゞ

大人になってからの人生の3分の2を過ごした(2003年当時)スペインで培ったモノサシは、そう簡単には変えられない。帰国当初に感じた日本社会の色々な矛盾は5年経った今も殆ど変らないか、むしろ時間が経つほど、日本社会の閉塞感が増してるような気もする。

日本では最近、昭和レトロなどと言われて、昭和が一種のブームのようだ。(…それとも、もう過ぎた?)
今と比べると格段にモノが少なく、貧しい社会だったのに、今とは別の豊かさがあった昭和…ってイメージですかね?emoticon-0138-thinking.gif

ところで極私的には、昭和レトロと呼べるのは昭和30年代まで、或いは東京オリンピックまでって感じなのだけど…(これ、前にも書いたような気がするのだけれど、記事を探すのがメンドーなのでリンク省略…)…少し前にあるテレビを見ていて、ふと、人間死ぬ時には、それまでの人生の全てが走馬灯のように駆け巡ると言うけれど、自分が死ぬ時には、一体どんな光景が思い浮かぶのだろう? …というような事を考えていたら、やっぱりスペイン、中でも初めてスペインに行った1980年頃の光景とか、浮かんで欲しいよな…

…それから、四国の田舎町で過ごした子供の頃、つまり昭和30年代の幾つかの情景とか?

…な~んて思ってたら、ヒラメイた(?)のですよ!

初めて行った頃のスペインは、いわばスペインの昭和だったのではないか? (これも前に書いた?)

フランコの死後、民主化の道を歩み始めたばかりの80年代のスペインは、ある意味日本の戦後と似てるところがあったのかも知れないし…

最初はほんの思いつきだった「スペインの昭和」という表現が、段々真実味(?)を帯びて来た。

そしてEC加盟から1992年のバルセロナ・オリンピックとセビージャ万博の開催に向けて、スペインとスペイン人たちは、猛ダッシュで走って行ったのだ…
で知らない内に、自分も一緒に走ってた…(・・ゞ

フラッシュバック・スペインは、そんなスペインとスペイン人を、たまたまその中に居た日本人の目から捉えた記録です。
元々読み物として完結(?)していたので、ブログになった部分と分けて独立させてみた…ってとこですが、今後どうなるかは未知数…(・・;)

ところでスペイン人、今の日本人がもしかして、昭和のどこかに置いて来てしまった大らかさのようなもの? を、しっかり持ったまま走ってたような気がするんですが…(でもしかすると未だ走り続けてる?)…

それはたまたま幸運にも、自分がそういうスペイン人たちと出遭ったって事なんでしょうか?

…もしかして、もしかすると、自分の人生は、日本とスペインで「昭和を2度生きた」ラッキーな人生?(…これも確か書いた…)…などと思いつつある「ちょっとスペイン」の≪フラッシュバック・スペイン≫が、読んで下さる方の心のどこかに響けば幸いです。

最後に peque というハンドル・ネームは、スペイン語で「小さい」を意味する pequeño(a) の省略形でもあり、そして≪ちょっとスペイン - Un poco Spain -≫というサイト名は、スペインという国、そして「人」を知って頂くための、ひとつの小さな切り口になれたなら…というコジツケです。(・・;)

とはいうものの、このサイトは、それを作ってる人間が、たまたまスペインに長く住んでたというだけの、ごくごく私的なホームページ。中にはかなり長い文もありますが、専門の研究者として書いているわけではない事をご了承下さい。。

というわけで、≪フラッシュバック・スペイン≫は「読むホームページ」です。
「長いの読むのヤだ」という方のために、特に長い章には、最初に「時計」をつけてお知らせ(?)しておりますので、ヨロシク…(2008年の夏の終りemoticon-0144-nod.gif
[PR]
by peque-es | 2008-09-20 13:23 | ≪Profile≫の替りに幾つか…
白に続いて赤…
2008年 09月 13日
a0072316_19211986.jpg去年、「ハッパかけたら…」咲いちゃったヨ! と報告した、あのブーゲンビリアの鉢。

今年は赤い方が花を付けたのだっ!

いやあ、チミタチ、頑張ってるではないですか!emoticon-0144-nod.gif

でも実は、今年は白い方は葉っぱが出て来てないの…イヤ、この赤い花が咲くまで、どっちがどっちか、わかんなかったんだけどネ (・・ゞ…白は去年頑張って疲れちゃったんだろうか? emoticon-0124-worried.gif

それにしても、去年白い方が咲いたのも9月の半ばを過ぎてからだったし…やっぱりもっと陽がガンガン当るところでないと、成長が遅いんですかね…なんかケナゲ…emoticon-0142-happy.gif
[PR]
by peque-es | 2008-09-13 19:44 | コーヒー・ブレーク
やっぱりテリア…
2008年 09月 07日
…人種;犬族ってブログのネームカードにも書いてますが、実はその犬族の中でも、やっぱりテリアだな~…と思いつつ、少し前にイタズラガキしてたら、結構感じ出てる??
…と思ったので、ワルノリして試作してしまいました。で恥ずかしながら…emoticon-0111-blush.gif

その1
a0072316_17583328.jpga0072316_1852999.jpg

                        →

その2
a0072316_18191823.jpg…これは、出来てみたら冬の襟巻き…なんて言うか? 今どき?

…あ、まふらー!ね…emoticon-0102-bigsmile.gif 

そのマフラーの房を1本くわえて引っ張ってるような感じに縫い付けてみたらど~よ?…っと思ったのだった…けれど…いい色合いのマフラー持ってないので、とりあえずハンカチの上に部品を置いてみたところ……シッポ、どうする?

その3
a0072316_18322692.jpg
…もうひとつ、イタズラガキにはなかったのだけれど、テキトーに作ってる内に、ん? と思って…

ブレザーのポケットに縫い付けてみてしまったのだった。ワルノリしてすいません…emoticon-0107-sweating.gif

…でも結構本気で、その内このブレザー着て出かけてみようか…っとか…思っておりまする…(・・;)…emoticon-0140-rofl.gif
[PR]
by peque-es | 2008-09-07 18:03 | やっぱりテリア