<   2008年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧
融通利かな過ぎ?
2008年 08月 31日
デパートの通販であるヘアケア製品の2個組を買ったら、1個しか来なかったのだった。emoticon-0108-speechless.gif

で交換に一週間かかったの…

その間、折角届いた商品を使えないで待ってたの…emoticon-0120-doh.gif

同じ製品を1個か2個かの違いだけなのにサ…

「じゃあ追加でもう1個送ります」とかで、いいんじゃないかと思ったのに、電話のやりとりじゃ、どうもそんな雰囲気じゃないのよね…
でまあ、パッケージとか違っちゃうと、日本じゃ無理ですかね? と思いつつ、仕方ないから待ってたのだ。

だけど今日着いた新しいパッケージを開いたら、前とま~ったく同じものが2個!

それをセロハンで包んだのに、通販用のバーコードが付いてるだけでサ…

間違って1個だけ届いたのにも、同じバーコード(つまり2個用)のバーコードが付いてた訳でサ…

全く同じもの(?)をふたつ持って来て、ひとつ持って帰った宅配さん…

その費用だって余分にかかる訳で…
デパートの通販、融通利かな過ぎなくない?(あれ? 「なく」は要らない?)*
これがスペインだったら、「あ、すんませ~ん、ンじゃも1個送りますね~」で済んだような気がするのって、勝手な思い込みですかね?
あ、応対は日本の方が丁寧ですけどね、多分…emoticon-0140-rofl.gif

このテーマ、もちっと掘り下げ(?)たいのですが、今日は時間がないので、ここまで。

あ、問題のヘアケア製品というのは、白髪用のクリーム…待ってた1週間で、白髪増えたど…emoticon-0132-envy.gif
[PR]
by peque-es | 2008-08-31 18:05 | その他、色々、なんとなく…
ニッチ…じゃなかった? (・・?
2008年 08月 24日
前の記事で書いたホームページの≪スペインふう家庭料理≫に続いて、≪スペイン語ひとくち知識≫の方も、ブログに移行統合しました。
と言っても、このブログではなく、スペイン語教室のブログ≪ひらそる... paso a paso≫の方です。
≪スペイン語ひとくち知識≫も≪スペインふう家庭料理≫と同じように、新しい記事はこのブログで書いてましたが、やはり語学に特化た内容なので、スペイン語教室の方がいい気がしたのだった。でも≪ひらそる…≫はスペイン語文法の基礎、つまり初級文法みたいな事で始めたので、その記事ではなく、≪スペイン語ひとくち知識≫というフリーページを作って、そこにまとめました。

…という訳で、これもセッセ、セッセと、昔ホームページに書いた記事や、このブログで更新した記事を、≪ひらそる…≫の方に引っ越しておりましたの、この数週間。emoticon-0111-blush.gif
興味のある方は上のリンク、覗いてみて下さい。
今後の更新は全てそこで行いますが(…更新できるのか?…)、こちらに載せてもいいような内容の時は、両方に載せます。のでとりあえずタグはそのまま。

もともとこのブログは、ホームページの中の≪ひとりごと≫の延長みたいな感じだったのですが、これでホームページの≪フラッシュバック・スペイン≫以外は、全てブログに移行完了。

つまり、ホームページ≪ちょっとスペイン≫の内、

  ≪ひとりごと≫と≪スペインふう家庭料理≫→≪ちょっとスペインの別荘≫
  ≪スペイン語ひとくち知識≫→≪ひらそる... paso a paso≫
  
という事になります。

…という事は…≪フラッシュバック・スペイン≫はど~するだ? emoticon-0138-thinking.gif
あ、もひとつ、オマケなんていう余計な?記事もあったしな…

…ま、おいおい、ボチボチ…何か考えます?…(・・;)
実は深く密かに進行中の忍びプロジェクト、な~んてのがあったりして…?

ところで、少し前の「塀の中の犬」という記事で書いたように、我が愛読書の大半は現在出版されてないのよね…と思ってたらですね…

記事で紹介した「人、犬にあう」って本(ライフログ参照)が今も出てただけでなく…

…なんとっ…

…一番好きなミステリーのシリーズ、「フロスト警部」がですよ、

年末ベストってのの第1位なんだって!

…何の「年末ベスト」なんだかよ~分からん、のだけど…でも1位って言ったら1位でしょ?

ヨレヨレのアンチ・ヒーロー、フロスト警部が好きって人が、そんなに居たとは!
あ、でも、シリーズが好きって事と、フロスト警部みたいな人が好きって事とは、違いますね。
自分だってどっちかっていうと「シリーズ」が好きな訳で…emoticon-0140-rofl.gif

でもまあ、ベスト・セラーになるような本じゃないだべな…って思ってたのよね。
面白い事に、同じくアンチ・ヒーローの「ダルジール警部」っていうのがあって、「フロスト警部」シリーズの好きな人は、この「ダルジール警部」のシリーズも好きらしいっていうのは、薄々感づいてたんスが…

以前、ある人に「ミステリーが好き」と言うと、「○△◇☐がいいから是非読んでみて」と言われ、読んでみたら男性版ハーレクィンみたいだった事がある。emoticon-0120-doh.gif
要は、一部の男性が、「女性はこういう男性に憧れるんでは?」と思い込んでるような、そういう「大人の男性()」探偵が主人公。

男性でもそんな風に憧れる(?)男性像っていうのがある訳で、フロスト警部にしろ、ダルジール警部にしろ、シリーズとしては面白いのだけれど、イカンセンその主人公が、(男女を問わず)憧れを感じるようなタイプとしては全然描かれてない(ように思える)、これが爆発的に売れるっていうような事は先ずないんじゃない? と思ってた、そのシリーズがですよ!

待望の新刊が出たって聞いたので、久しぶりにアマゾンでも中古本屋でもなく、普通の本屋さんに買いに行ったら、燦然と「第1位」に輝いているではないですか!

…なんかちょっと「へ~え」って感じ?

だってサ、青いトマトだとか、酸っぱいリンゴだとか、固いパンだとか…日本では余り売られてないものばっかり好きだしさ…

ブログやったって、おっされ~な写真や、気の利いた文は載せらんないしさ…

音楽やったってニッチなインストゥルメンタル? だしさ…

スペイン語教室だって、今流行の(?)やり方とは全然違ってるしさ…

…とにかく何故か、マイナーなものが好きになる、そもそも人間がニッチなんだから、ニッチな人生でも仕っ方ないよな~…と思って来たのが、ですよ…

何の1位だかは知らねども…第1位!…って事は、少なくとも沢山売れたって事でしょ?

同じ好みの人が、結構居るって事でしょ?

…もしかして、日本人の好みが変りつつある???emoticon-0138-thinking.gif

…などと思ってたら、今月のブログの「検索ワード」ベスト・テンに「ちょっとスペインの別荘」っていう言葉が入ってるんですが…!

これって、このブログを探して来てくれた方が居るって事ですかね?…(・・?

そんな事って、あるんですかね?…(・・? (・・?

まあ、とは言っても、ニッチなブログですから(笑)、ベスト・テンって言ったって数は知れてますが…(・・ゞ

でもとにかく、そんなこんなで(…どんな?)、ブログの名前についてた思わせぶりな「…」を取って、≪ちょっとスペイン…の別荘≫から、≪ちょっとスペインの別荘≫に、変えてみる事にしたのだった。emoticon-0140-rofl.gif

…ところで、酸っぱいリンゴも、増えますかね?…(・・?(・・?(・・?
[PR]
by peque-es | 2008-08-24 20:07 | ≪はじめに≫の替りに幾つか…
ホームページの≪スペインふう家庭料理≫統合
2008年 08月 17日
少し前に、ブログからもホームページの≪スペインふう家庭料理≫を参照できるように書いていたメニュー記事なのですが…
…現在記事の更新はブログでやってる訳なので…
…ホームページの方の記事はもう増えない訳なので…
それならば、ホームページをブログに統合した方がいい? と考え直してしまったのだった。
で、セッセ、セッセ…emoticon-0140-rofl.gif

…メデタク記事の引越し終りましたので、お知らせ。emoticon-0100-smile.gif

で≪スペインふう家庭料理≫というカテゴリーを新設したら、同じ名前のタグと重複してしまった…けれど、別カテゴリーで記事を書く事もある?
タグをクリックすると、カテゴリーをクリックしても出てこない記事の一覧が出てくるし…メニュー代わりにもなる?
…ので、このまま残して置きます。

別のところにあった記事なので、リンク等おかしなところ、もし見つかりましたらお知らせ下さいマセ。

あ、ホームページから前書きも持って来たので、ご参照下さい。

あ、それから、各記事の日付は、オオヨソのところで散りばめて(?)ありますので悪しからず…(・・ゞ

以下、今回ホームページ≪スペインふう家庭料理≫から引っ越して来たメニューです。その他のメニュー及び記事一覧は、下の≪スペインふう家庭料理≫のタグをクリックして下さい。

※尚、日本語のメニューに当るスペイン語は、本当は Carta (カタ)です。メニューという言葉は menú del día (メ・デディア)などと使われて、本日のメニュー、定食、ランチというような意味になります。念のため…

引越しメニュー(menú)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Tortilla españla (スパニッシュ・オムレツ)

¿Chorizo seco? (ドライ・チョリソ?)

Gazpacho chapuza (手抜きガスパッチョ)

ガンバルゾ!の缶詰?(Cocido madrileño)

Chopitos (ホタルイカの天ぷら)

Chipirrones a la plancha (ヒイカの鉄板焼き)

Marmitako (マルミタコ)

本当の生ハムの定義 (Definición del auténtico "Jamón serrano")

生ハムの食べ方(Cómo comer "Jamó serrano" ?)

Chocolate con ... (チョコラテと…スペインの朝食)

Patatas con costillas (ジャガイモとスペアリブの煮込み)

Pulpo a la galleta (タコのガリシア風)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by peque-es | 2008-08-17 13:28 | スペインふう家庭料理
スペイン時間、サマータイム、街灯…
2008年 08月 16日
毎年夏至の頃になると、蒸し返したくなる「スペイン時間、あばしり時間」のテーマ。
でも今年は、もうやめようと思ってたのだった。

cazorla さんのこの記事を読むまでは…

スペインの夏時間、日本の太陽時間と2時間ずれてます。日本の標準時は明石時間なので、関東とだと、2時間半くらいずれてるかも?

スペインの夏は、上の記事にあるように、明るくなるのは8時頃。つまり人間が朝起きて、仕事に出かけたりとか、そういう活動を始める頃に夜が明ける。

普通の人は未だ寝てる時間から明るくなる日本時間よりも、生活時間に合っている、そして人に優しいという気がするのですね、スペイン時間は。

まあ、日本時間で早寝早起きっていう解決法もある訳だけど、これには強固な意志の力を必要とする気がするもんね…(・・;)

最近の日本の夏はヒジョーに暑く、毎年この時期になると、「日本にもサマータイムがあればいいのにネ」「やっぱりシェスタは必要だよ」などという声を、少なからず聞くのですが、そこで必ず、「でも日本じゃサマータイム、過去に何度かトライしたけどダメだったんだってね…」というようなコメントが続くのですね。

でもそれは、一斉にやらない!からじゃないですかね?

スペイン、或いは他のヨーロッパ諸国のサマータイムは、学校の始まる時間とか、会社やお役所の始まる時間とか、病院やお店の時間とか、そして電車やバスの時刻表とか、ハタマタテレビのニュースの時間とか、或いは夜の娯楽番組の終る時間とか、全てが一斉にずれるワケ。
そうやって社会全体が一時間ずれて、初めてサマータイムの効果が出るんじゃないですか?

日本のどこかのように、お役所や一部の企業だけでやったって、そこに勤めてるお父さんたちが寝不足になるだけだと思う。だからうまく行かないんじゃないかと思うんですが…

でも仮にサマータイムが導入されたとして、更にスペインのように、標準時が年間を通して1時間ずれたとしてもですね、太陽と気温の関係は変らない訳で…
という事は、日本の夏は基本的に、日が暮れる頃にならないと涼しくはならないので(日が暮れてもそんなに涼しくない事も多々ありますが)…そこでいつも思う事がもうひとつ…

日本にも、もっと明るい街灯があればいいのに!

今の日の入り時刻は、大体6時半から7時の間? 
で、その頃になると、少しは通りを歩けるようになる感じがするのに、出かけると、すぐ暗くなっちゃうのだヨ。で当然の事ながら、広場にも公園にも、子供の姿なんて見られません。
暗い夜道を散歩してる人もいますが、殆どは健康の為のウォーキングって感じで、タダヒタスラ黙々と歩いてるか、或いは犬の散歩とかで、これもタダヒタスラ散歩してる感じ…だってまあ、周りは真っ暗だし、人は殆ど歩いてないし、たまに誰かと行き違っても声をかけるって雰囲気ではありませんよね?

スペインの夏の夕方から夜にかけて、人々は連なって散歩したり、途中でお茶したり、テラス席で一杯やったりしながら、長~い午後をま~ったりと過ごす。更に日が暮れてからも人通りは途絶えず、レストランのテラス席は満席だし、広場にも未だ人が群れて(?)ペチャクチャやってるし…
それは、日本よりも緯度が高く日が長い事もあるけれど、そして歩き易い歩道や、居易い(?)広場や公園、マドリッドだったら1ブロック毎にあると言っていいくらいのバールなどの力も大きいと思うけれど、そして Trasnochar (夜っぴて過ごす)と表現されるスペイン独特の生活文化のようなものもあると思うけれど、そういった事全てと絡まりあいながら、街灯の明るさも大きな役割を果たしている気がするのですよ。

それがどれ位明るいかというと、例えば東京の都心部などに行っても、夜はそんなに明るくないと感じる(ネオンサインは多いけど!)、それくらい、マドリッドの夜は明るい。

街灯を明るくするのは省エネ・ブームに逆行してると思う人もいるかもしれませんが、でも日本のマンションは夜中灯りが点いているのに比べ、スペインの集合住宅の共用部分の灯りは、その都度必要な人が点けて、で一定時間(例えば5分とか)が過ぎると消えるようなシステムが付いている。道は明るくても節約すべき所ではしている訳で、一概には言えないと思うのですね。

道が明るい方が防犯や治安の面でもいいと思うんですが…

日本の町ももう少し夜が明るくなれば、日本人の過ごし方も変るのでは? 
みんなセカセカと用事の為だけに行き来するのでなく、夕涼みの散歩を楽しんだりもできるのでは?
 
…などと思う今日この頃。

尚、上の trasnochar というのは、どこかの国のように(?)飲み屋やお姐さんたちの居るところで夜が遅くなるというイメージではありませんので、念のため。
[PR]
by peque-es | 2008-08-16 17:29 | その他、色々、なんとなく…
有料のボランティア講座?
2008年 08月 14日
いやね、県のコミュニティ・カレッジというのの募集案内を見ていたら、全部ボランティアの養成講座…
…で、それが、全部有料なのです。

…ボランティアのやり方を習うのにお金が要るの? (・・?

…ボランティアって、世の中の為に必要な事を、無料で奉仕する…みたいな事じゃなかったんですかね??
…そういう人を、公の機関が育てるのこそ、ボランティアでやればいいんでは???

話変って北京オリンピック。
こういう大きな国際大会を見ていて、いつも思うのは、ヨーロッパの国って国が小さい割に、色んなスポーツを結構万遍なくやってて、でそこそこ強いポジションに居るじゃないですか?
夏は夏、冬は冬で、団体競技でも個人競技でも、或いは柔道だとか、新しい競技種目などでも、結構いい所に残って来る選手やチーム、いるじゃないですか?
その他サッカーの世界大会だとか、或いはプロ・テニスの大会だとか、色んなスポーツで、結構活躍してる選手も多いじゃないですか?

アメリカとか中国とかは人口が多いので、色んな競技をやる人が万遍なく居て、でそれぞれ優秀な人材が出て来て育つっていうのが、そんなに不思議じゃない感じがするのだけど、ヨーロッパの国それぞれの人口って、そんなに多くないと思う。
だのに、どんな競技にも人が出て来て、結構いい線行くっていう感じしません?

イヤあれは、みんな移民を使ってるからだよっと言う意見もあるかもしれませんが、でもそれにしても、人口何人に対して何人というような事を考えたら、やっぱりスゴイ割合の気がするのね。

移民を使える事こそがスゴイとも言える訳だし…

でスポーツっていうのもひとつの文化、その文化の力みたいなものが、やっぱりヨーロッパってスゴイんじゃないか? と思う訳ですよ。emoticon-0144-nod.gif

それはつまり、社会が優れた人材を見つけて、それを育てて行くというシステムが、しっかりしてるんじゃないか? という事です。

勿論、ヨーロッパといったって、東西南北色んな国がある訳で、そういう国ばかりじゃないでしょが…

「一万人にひとりの素質」で書いたように、才能や資質のある人を公の力で見つけ、育てる事のできる社会の仕組み、のようなものがあるんじゃないか? と思う訳ですよ。

…そういう社会は、一体どうやったら育つんですかね? emoticon-0138-thinking.gif

っと、ボランティアの養成講座にお金がかかる日本を見て、いや増して思ったのだった。

ところで、基礎教育にさえお金がかかり過ぎる…
[PR]
by peque-es | 2008-08-14 20:19 | Japón,Japan,Nippon..
雑草かと思って…
2008年 08月 14日
…鉢から引っこ抜いたら、中にこんなのが…a0072316_17342199.jpg

ん? これは雑草じゃない? と思った時には抜いてしまっていた…

とりあえず、そこら辺にあったオリーブの実の空き缶に水入れて…

…ベランダのどの鉢の葉っぱとも違ってるんですが…

…何が出て来るか…植えてみる? (・・?

写真を溜めないプロジェクト、ほぼ一段落…emoticon-0116-evilgrin.gif

(…もうひとつのプロジェクトは、中々進まないのだ…(・・;))
[PR]
by peque-es | 2008-08-14 10:58 | その他、色々、なんとなく…
不言実行?
2008年 08月 09日
先日、≪日本標準、世界標準≫ではなく、≪Japón, Japan, Nippon≫というカテゴリーで書いた「アベコベ日本」
考えてみると、≪アベコベ日本≫というカテゴリーに変えちゃって、2カテゴリー統一したらいいんでは? という気がしてきたのだった。
更に考えてみると、いやそもそも最初の≪Japón, Japan, Nippon≫というカテゴリーに、ぜ~んぶ入るんでは? という気がしてきたのだった。emoticon-0140-rofl.gif

で、メデタク(?)カテゴリー統合致しました。≪日本標準、世界標準≫は、そのサブ・カテゴリー(?)として残してもいい気もするので、とりあえずタグに変えてみますデス。

で、今日のアベコベ。

スペインから帰って来た時、日本には喋る機械が多くて辟易した。emoticon-0120-doh.gif

自動機のお喋りだけでなく、家電に付いてるアラームの類、誰も気にしてない駅のホームのベル等、日本での生活には、スペインにはないような音が溢れていたのだった。

例えば銀行のATM、駅の券売機、盲人用でもないのに、なんで喋らなあかんねん…
中でも分からないのは、「ただ今お手続きしております」っとか、「ただ今発券中です」っとか、うるさいだけで、全く余計なお世話だと思うんですが…

それとも、あれ言わないと、僅か数秒の間に、「おい? どうしたんだ? 手続きしてるのか? 切符出て来るのか?」って心配になるような日本人、結構居るんですかね??…(・・?

それから家電類のアラーム、あれもウルサイんですが…

電子レンジを使うと、あっため終わった時に鳴るアラーム。それはまあいいとして、その後取り出さないでいると、1分おきだかに「早く取り出せ」ってピイピイ言うのだヨ!

でマニュアル読んでアラームを消してしまったら、今度は「あっため終りました」とも言わなくなったのだった。で、それでは不便な事があったので、やむなくアラーム復活…emoticon-0108-speechless.gif

他にも、冷蔵庫がちゃんと閉まってなかったら知らせてくれる機能っとか…
お風呂が沸いたら知らせてくれる機能っとか…

日本の生活は、スペインでは全然聞こえなかった声や音に満ちております。そして、その殆どが電子音。

でもサ、例えば冷蔵庫をちゃんと閉めなかったら、次に開けようとした時に気が付く訳ですよ。
で、あ、しまった、電気代…って思って、気をつけるようになる訳。

電子レンジに入れたまま忘れてしまった食べ物だって、次に使う時に気が付く訳。でそれが1日前のおかずだったら、あ、しまった、食べるの忘れたって思う訳。emoticon-0140-rofl.gif

お風呂だって、沸いたのにすぐ入らなかったら、冷めてしまって勿体なかったと思うのは自分な訳。

…そう思いません?

お年寄りや体の不自由な方にとって必要な機能や「お知らせ」というのはあると思いますが、5体満足な若者や壮年がこういう機能に囲まれてると、自分で気をつける機能がオロソカになるんじゃあなかろ~か?

ちなみに、スペインから帰って間もない頃、食べ盛りの甥がうちでカップラーメンを食べようとした事があった。お湯を沸かし、それをカップに注いだ後、彼曰く、「タイマーは?」

オバに「タイマーないから、時計見なさい」と言われて、一瞬「え?」と驚愕したものの、メデタク壁時計で3分計って、カップラーメン作れました。emoticon-0140-rofl.gif

で、最近、例のエコバッグ・ブームで、スーパーのレジに「レジ袋ご不要の方は、これをお使い下さい」みたいな札が置かれてるところがあるのですが…それをカゴに入れて置くと、レジの人が「このお客はレジ袋不要」と判断してくれるという、ただそれだけの札。

…見てると結構使ってる人いるのよね…

…「袋要りません」って、ひとこと言う方が簡単だと思うんだけど…(・・?

…機械が喋って、人が喋らない日本??

…人と喋るの、面倒とか???

…不言実行って、そういう事ではないと思うんですが…(・・?
[PR]
by peque-es | 2008-08-09 12:08 | Japón,Japan,Nippon..
ブログで書いたら…
2008年 08月 07日
~~写真を溜めないプロジェクト、続行中~~emoticon-0140-rofl.gif

…前に、ブログでハッパかけたら咲いちゃったぶーゲンビリアの花、とかありましたが…

「日本の魚の切り身は小さい」と書いたら、その後途端に大きな切り身が目につくようになった事もありましたが…

で先日、「もう少し青空が見えたらいいのにね…」っというような事を書いたら、

a0072316_1155567.jpg


…←昨日も…





そして今日も(↓)…

a0072316_11583951.jpg

…結構青空の見える時間があるじゃないですか?

…こうなったら、起こって欲しいと思う事をブログに書いてみる?…(・・?

え~…「写真を溜めないプロジェクト」の他に、「記事を溜めないプロジェクト」っというのも立ち上げてみようか、などと、思っておりまする。とか…

…起こるだろうか???emoticon-0140-rofl.gif
[PR]
by peque-es | 2008-08-07 12:17 | コーヒー・ブレーク
スペインの味?のメロン
2008年 08月 07日
お気づきの方もいるかも知れませんが(…居ない?…)「写真を溜めないプロジェクト」というのを決行中…emoticon-0116-evilgrin.gif

a0072316_10522526.jpg先日ある所で買ったカット・メロン、なんとな~くスペインのメロンに味が似てたので、レピートしたいと思ったんスが…何というメロンだったか覚えてないのだ。

で別の所で、「何とかメロン(青肉)」とか書いてあるメロンが、丸ごと1個298円だかで出ていたので、ダメ元で買ってみたのだった。つまりスペインのメロンは、実が青い(グリーン)からですが。emoticon-0144-nod.gif

a0072316_10582465.jpg↑切ったところは同じ風貌。

でもスペインのメロンは、質量にしてこの4倍くらいの大きさで、皮はスイカみたいにツルツルで、そしてラグビー・ボールみたいな形…

…こういうアングルで撮ったら、ラグビー・ボールにちょっと近づいた? emoticon-0140-rofl.gif

これをこんな風に船形に切って…
a0072316_111504.jpg…種を取った後、各自下の写真のように縦に切り目を入れて、それをフォークで抑えつつナイフで皮を切り取るようにして食べる。

…え~でも、ひとり2役で撮った写真なので、アングル、光線、その他悪しからず…

…それから奥に見えてるものたちと誰か?の指も気にしないように…

a0072316_1164429.jpg舟形を手に持ってかぶりつくワイルドなスタイルもありますが、まレストランではこのように…

あ、それでね、姿かたち、そして大きさこそまるで違え、味は結構似てるのですよ、スペインのメロンに…

…だのに何メロンというのか、又しても見逃して(?)しまったのだった…emoticon-0108-speechless.gif

実はスペインに行くまでは、メロンを食べなかった。
…なんせ、りんごでも夏みかんでも、何でも酸っぱい方が好きですからね…(・・ゞ
周りに「…こんなにおいしいのに(…こんなに高いのに?)、何で食べないの?」と憐れむような顔をされながら、「どこがそんなにおいしいの?」っと、いつもスルーしてたのだった。

初めてスペインに行って間もない頃、或る日近くの道路にトラックが止まって、メロンの路上販売を始めた。ピソをシェアしてたアメリカ人女性が、「スペインのメロン、おいしいの、ああやって道で売ってるのは、安くて、もっとおいしいの、良かったら一緒に買って食べない?」と言うのに乗って、初めて食べたスペインのメロンのおいしかった事!

以来メロンを食べるようになりましたが、スペインのメロンはなんせ大きいので、ひとりで1個買うとメロン・ダイエットが出来てしまう…位、持ちます。

この日本の何とかメロン(…っタク、名前くらい見て買えって!…(・・;))、サイズ的にも丁度良く、おまけに安い! スペインのメロンに負けないコスト・パフォーマンスで、かなり満足したのだった。emoticon-0142-happy.gif
[PR]
by peque-es | 2008-08-07 11:53 | その他、色々、なんとなく…
Ensaladilla rusa (スペイン風ロシア・サラダ?)
2008年 08月 07日
もうひとつ、整理してたら出て来た写真。こっちは最近なので、今のところ何の写真だか覚えておりますが、このままだと又忘れてしまう可能性大。なので、詳しい事は後回し(?)にして、とにかく写真をアップロードしてしまおう…と考えたのだった…(・・;)
a0072316_0163924.jpgEnsaladilla rusa (エンサラディージャ・ルッサ)といって、直訳するとロシアン・サラダ。つまりロシアのサラダ、みたいな感じになりますが、中味は普通の(?)ポテト・サラダ!?

日本のポテト・サラダと違うのは、ゆで卵、ツナなどが入っていて、キュウリは入れない。
ジャガイモと人参は共通項で、玉葱は好みに応じて少し、みたいな感じ。
グリーンピースが入ってる事も多く、写真では缶詰のグリーンピースを入れてみたである。
あ、アセイトゥーナ(オリーブの実)も載っけました。

スペインでは、これらの材料が見えないくらい、た~っぷりとマヨネーズがかかってる事が多いのですが、アッサリと仕上げてみました。…ではなく、いつもはスペインほどではないにしても、も少しマヨネーズをかけるのに、この時はあんまり沢山作ったので、マヨネーズが足りなくなっちゃったのだった…emoticon-0108-speechless.gif

どれ位沢山作ったかって言うと…a0072316_0283993.jpg

我が家で一番大きいサラダ・ボール→

これは、丸ごと、そして皮ごと(殻ごと)茹でたジャガイモと人参とタマゴを、その皮(殻)を向いて、ナイフでテキトーに切ったところ。

そ、スペインのポテト・サラダは、こうやってワイルドに作るのだ! まな板なんて使わないのだ!
a0072316_0423255.jpg皮ごと茹でた野菜は、水っぽくならなくておいしいのだ。

でも茹でたては熱くて、手に持って剥いたり切ったりできないので、冷めるまで待ってないといけないのだ。
丸ごと茹でるのも、切ってから茹でるよりは当然時間がかかるので…結構待ち時間の長い料理なのだ。
でも今回は、少し前にゲットしたシャトル鍋ってのを使って、一度沸騰したら火から下ろして、後は茹で上がるまで放ったらかし。シャトル鍋、便利なのだ!

という訳で、写真の順序が逆になってしまいましたが…下から上に読んで貰えます??

尚、ポテト・サラダを何故「ロシアの」というのか? その他「ロシアの」にからんだチステ(スペインのジョーク)を、このページに載せておりますので、興味のある方はどうぞ。
[PR]
by peque-es | 2008-08-07 01:24 | スペインふう家庭料理