<   2008年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
シャワートイレの便座の話
2008年 05月 25日
所謂シャワートイレの、シャワーではなくて便座の方の話です。

気温が上がって来たので、そろそろシャワートイレの便座のスィッチを切るか…と思ってる今日この頃…いや、便座の生ぬるい(?)のって気持ち悪いので、実は先日一旦切ったのですが、今年は例年よりも寒い日が多かったそうで、ちょっと気温が下がった日に、又スィッチ入れてしまったのですね。というのも、日本の便座は何故か、寒い時は異様に冷たくなる…

そもそもスペインには、シャワートイレなんてない訳で…
(あるメーカーのカタログで、日本のシャワートイレを導入したような製品、見た事あるけど、あれ実際に売れたんだろうか?)

初めてスペインに行った時は、当時日本の水洗トイレによく付いていた便座カバーのようなのがないので、ちょっと「へ~っ」と思ったような気もするけれど、慣れるとその方が快適なのだ。
…というか、今では逆に、便座カバーなんて、よくあんな不衛生なもん、やってたな~…という感じ。
だって、便座カバーのないトイレを掃除してみると分かるのですが、便座ってちょっとした事ですぐ汚れるのですよ(特に裏)。便座カバーにはそれが、見えない裡に全部染み込んでる訳で…

そこへ行くと、カバーのかかってない便座は、汚れていたら一目瞭然。その都度洗って奇麗にできる訳で…

それにスペインの便座は、冬でもそれ程冷たく感じない! のだ。

で、これは何故か? と考えてみると…039.gif

日本の便座は普通プラスチック?
でもスペインの便座は、普通、多分木製…(・・?
それが、どうやったらこんな風に色が揃うかと感心する位、陶製の便器と同じ色で塗装されている。かなりしっかりした塗装で、水や研磨剤入りのクレンザーなどを使っても、剥げて来ない。

…そして多分、プラスチックは木よりも熱伝導率が高い?…(・・?

夏は当然、便座のスィッチを切っておりますが、プラスチックの便座はそれでも生ぬるくなる。おまけに湿度の高い日本、ベタついて気持ち悪い。なのにちょっと気温が下がると異様に冷たくなる訳で…
昔はシャワートイレも、そして便座を温めるスィッチなんてのもなかった訳で…
だから便座カバーなどというものが広まったのだろうか? と思ったり…(・・?

プラスチックって一見手入れが楽なようで、でもその実掃除しにくいというか、掃除してもあんまりサッパリしないというか…
特にシャワーの回りはいつも濡れてるので、なんかすぐ黒かびみたいなのが付いて、しかも掃除しにくい…009.gif

そのシャワートイレが最近は随分高級化して、色んな機能が付いてるようなのですが…
そしてシャワー部分や便座の継ぎ目(?)が掃除しにくいという反省は既にあるらしく、色んな工夫もされてるようですが…
でも抗菌だとか、トイレ掃除が要らない(?)などと言っても、実際のところどんなものか…(・・?
それに所詮プラスチック…
プラスチックの便座が10万もする(もっと高いのもある?)なんて言ったら、スペイン人は目を丸くして笑うだろ~な~…
何故なら、スペインにもプラスチックの便座がない訳ではないけれど、それはいかにもペラペラの安物というイメージが強く、一般家庭では殆ど使われてないのです。

そういえば、「ホルムヘッドの謎」という本をリンボー先生という方が書いていて…

確か本の前半では、イギリスの道路や交通事情が日本とどう違うかというような事を、かなり延々と説明されていて…

このブログでも何度か、日本の道路交通事情は人にとっても車にとっても優しくない、という意味の記事を書いている(つもり)だけれど、
でもその度に、他の国の道路交通事情を知らない日本人に、それをどう分かって貰ったらいいのか、説明に散々苦労するので、
リンボー先生が時に図を交えながら、何とかそれを説明しようとしている気持ちが、非常によく分かる気がしたものです…

…が何故か、トイレ掃除をするたびに、この本を思い出してしまう。

というのも、本の最後の方で、先生、日本のシャワートイレについて触れていて、確か「あれは世界に誇る日本の製品」みたいな事を書いておられるのですね。

…リンボー先生、トイレの掃除は、あんまり、やった事ないな…013.gif
[PR]
by peque-es | 2008-05-25 17:04 | Japón,Japan,Nippon..
スペインの…あるモノ
2008年 05月 14日
a0072316_12224142.jpg前の記事に miriyun さんから頂いたコメントがきっかけで思い出し、探したら出て来ました。

あんまり奇麗だったんで、つい買ってしまった…

というか、実際に使う目的で、あるモノを探していたら、これがあり…
このシステムでいいかどうか分からなかったのですが、仮にダメだったとしてもいいと思える程度の値段で…

…おまけに、こんなに奇麗な模様(↓)が付いていては…
a0072316_12272817.jpg

…買うっきゃないじゃないですか?

ちなみに日本円にして150円とか200円とか、そんな感じだったと思う。サイズは小さい方で 7.5cm、大きい方で9.5cmくらい。

で、これは一体何の為のモノなのかというと…
[PR]
by peque-es | 2008-05-14 00:43 | スペイン:人、物、言葉…
スペインの日曜大工道具…
2008年 05月 10日
…と言っても、明らかに輸入品なのもありますが…
a0072316_2003622.jpg

…スペインで買ったのは確かです。041.gif

…その時々の間に合わせ仕事や、こ~ゆ~のあったら便利かも…と気分で(?)買ったもので、そんなに高くなかったのも確かです。

ナニユエにこんなものを引っ張り出して写真を撮る気になったかというと…

a0072316_19402322.jpg先日ストールを作った時にはみ出していたグラスファイバーの棒→

これを、約2ヶ月後に何とかしようという気になった訳で、

…でも… 

…スペインから糸鋸持って帰ったんだっけか?a0072316_1892047.jpg
…と見てみたら、ちゃんと持って帰っており…

…我ながら、相変らず物持ちがいい(捨てるのがヘタとも言う)と思ったり…
…替え歯(?)がなくて日本じゃ使えないかも知れないものを、なんで持って帰ったんだ? と思ったり…

…ちなみに日本で替え歯が手に入るだろうか? と、例の100円ショップに行ってみたら、ほぼ同じ長さの替え刃セット(?)が置いてあり…

←付けてみたらドンピシャリ! 色も合ってるじゃないですか? 

糸鋸の歯って世界標準?(・・?

…などと思いながら、グラスファイバーの棒
も無事切る事ができて、メデタシメデタシ…という写真を撮ったついでに思いついたのです。(上記青字部分は全て挿入句です…)

これ以外に普通の鋸と電気ドリルもあったのだけれど…それは置いて来ました。
電気ドリル、スペインの家では、レンガや石膏、タイルの壁に物を取り付けたりするのに、ほぼ必須。これは値段が高いので、最初はその都度人から借りていたが、結局自分で買う事にした。でも日本に持って帰っても電圧が違うし…使う機会も余りなさそうだし…(・・?

糸鋸は SANDVIK という名前から想像するに、北欧製?
そして一枚目の写真、左端のねじ回しセットは日本製。86年頃にスペインのデパートで買って、色々重宝して、今もたまに使っておりまする。値段は500ペセタ位だったか…

…日曜大工関連用語、恐らく日本語よりもスペイン語の方が詳しい…028.gif
[PR]
by peque-es | 2008-05-10 11:25 | スペイン:人、物、言葉…
スペインの野菜…
2008年 05月 01日
…という記事と、ニンニクの芽の卵とじという記事を、ず~っと前に書く予定だった…のだった。

a0072316_192213100.jpg先ず、ず~っと前に近場のスーパーに出ていた2つの野菜→

写真手前のは、スペイン語で cebolleta (セボジェータ)という野菜に似てる、そして奥の、緑の茎みたいに見えるものは、これぞ ajete (アヘーテ)! と思って、買ったのだった。

セボジェータは cebolla - セボージャ(玉葱)から来ていて、意味は「玉葱の子供」、みたいな感じですかね? そしてアヘーテは ajo (アホ…ま、実際にはアッホというような感じ…)から来ていて、これがニンニクの事なのですね。

で、アヘーテはアホの…何なの? と思ってたんですが…日本名を見ると芽?
でも茎に見えるんだけど…(・・?a0072316_1539194.jpg


…で、このニンニクの芽をジャガイモにプラスして作った tortilla (トルティージャ=スパニッシュ・オムレツ)の方は、ず~っと前記事にしてあったのですが…

 (↓ と →)


a0072316_15443247.jpg


…材料の写真は載せてなかった、その訳は…
スペインの野菜という別記事を書こうと思ってたからで…
…更にもうひとつ、

a0072316_19421559.jpgこういうもの(→)

…を作ろうと思ってたからで…

ニンニクの芽の卵とじ、スペイン語名 Revueltos de ajetes、です。

ず~っと前に実際に作って、スペインふう家庭料理のメニューにもず~っと前から入れてあって、そして写真もず~っと前から撮ってあって、だのにず~っと前から記事にしてなかった…(・・;)

…のを、adriatic-sea さんのこの記事のお陰で、思い出だしました。038.gif
adriatic-sea さんが使った野菜はワイルド・オニオン…という事は…ajete は ajo、つまりニンニクので、そしてそれは野生の玉葱…なんスかね?…(・・?
でも adriatic-sea さんのワイルド・オニオンにはちゃんと葉っぱが付いている…という事は、これはやっぱりという事で………それとも全然別の野菜? 少なくとも親戚だと思うんだけど…039.gif

テキト-な大きさに切って、炒めて卵でとじただけです。写真では、その時あったスペイン産生ハムの切り落としを入れたりして、ちょっと贅沢感(?)を出してありますが…
[PR]
by peque-es | 2008-05-01 19:27 | スペインふう家庭料理