カテゴリ:その他、色々、なんとなく…( 85 )
ブログのタイトルが決まらない…
2008年 10月 19日
…日々だったのだ。次は車検の事を書こうと思って、何かこ~インパクトのあるタイトルはないか? などと考えてる内にズルズルと日が経ってました。(・・;)

その間に…
a0072316_122175.jpg←10月も半ばを過ぎたってのに、未だ咲いてるうちのベランダのブーゲンビリア…

…のみならず!

     ↓
     ↓
     ↓

a0072316_124026.jpg
…もう一方の枝にも2週間程前に蕾が付いて、今こんな感じ。

オクテだけれど、頑張ってる!?

ところで、車検の話。

要はもうじきうちの車を車検に出さなくてはいけないワケで…

で、日本の車検って、なんでこんなに高いの? っと前から思ってた事を、書く事にしたワケだけど…

初めて行った頃のスペインには、車検制度がなかった。
新車が少なくて、タクシー(基本的に個人タクシー)なんかでも、かなりキタナイ車が多かった。
空港などのタクシー乗り場では、客待ちをするタクシーの運ちゃんたちが、車のエンジンを止めて、お客が来るまでちょっとづつ、手押しで車を進めて行く光景なんてのが、普通に見られたもんです。ツイゾ聞く事がなかったけど、あれってやっぱり、燃料節約の為なんでしょね? (・・?

まあそれは1980年代前半くらいまでの事だったと思う。
スペインは車検がないから、中古車の値段が日本よりも高いなんていう話もあった。
車検制度ができてからも、目に見えて安くなった訳ではなく、街には結構古い車もまだ走ってたような…2000年頃だったか、下取り補助金制度みたいなキャンペーンがあったので、ま、今のスペインでは、そんなにオンボロ車は目につかないと思う。

でスペインの車検ですが、
制度としては、新車を買って確か4年間は車検を受けなくてもいい。
4年目に最初の車検があって、その後は車の状態にもよるでしょが、大体2年おきの車検となる。
そして10年を過ぎると毎年受けなくてはいけない、っていうのが平均的パターン。

平均的スペイン人の走行距離は、平均的日本人の走行距離より、かなり多いと思う。
毎日の通勤に車を使う人も多く、週末には郊外に出かけたり、ちょっとした連休や夏休みには、車で移動する。

で、普通乗用車の車検料、昔は4000円台って雰囲気でしたが、今幾らになってるか調べてみたら、16%の消費税を入れて、ガソリンで約33ユーロ、ディーゼルで約36.4ユーロっていうのが出て来た。当時よりユーロが円に対して高くなってるので、それを差し引くと5000円位らい?なので、やっぱり少しは値上がりしてる。でも日本よりずっと安いでしょ?

これ、要説明、ですね?

先ずスペインの車検は、自分で持って行くのが基本。国から委託された車検センターが、例えばマドリッドなら、マドリッドから全国各地に出る主要道路のそれぞれにある。交通量にもよりますが、大体15分~30分くらいで行けて、しかも行き易い所にあるワケ。
ちなみにスペインで最後の車検は、当時郊外に移転していたオフィスから、昼休みに行って済ませた。

そして車検で何か不備が発見された場合は、それを自分の好きなところで修理・交換等して、も一度持ってくワケ。
なので、修理費なんてのは上乗せされないワケ。

更に自賠責保険なんていうのも入ってないワケ。これはそういう保険がないのではなく、車を所有したらかけなくてはいけない自動車保険、こっちにそういうのが入ってます。だから自動車保険は日本より割高かも…? あれ? そ~でもないか?? (・・?

そんなこんなで、日本の車検料の、該当部分とだけ比べてみると、ですね…009.gif
ん? どこが該当部分なの? 車検基本料っての? 或いは、それ+予備検査料?? それとも、重量税と印紙代ってのも足す、つまり自動車保険だけを引けばいいのか???

ワケワカラン…033.gif

ユーザー車検っていうの? 自分で持って行って、最低限の事だけすれば、2万幾らで済むらしいのだが、それでもスペインの4,5倍? それに持ってく場所、県にひとつくらいしかない?

で法定点検だか何だか知らんけど、「一応義務があるんですが、でもやらなくても罰則とかはないんです」などという曖昧な部分があって、何をどれだけやって、幾ら払わなきゃいけないのかが、ち~ともはっきりしないではないか?

スペインでは、外国人の初心者でも、ちゃんと自分でやれた車検がですよ!
日本で日本語で話してるのに、何と何をやって幾ら払うのが正解(?)なのか、どうひっくり返しても分からん制度って、一体何?

まあ、日本に帰って最初の車検は、それでもアレヤコレヤ調べて、ディーラーよりは安いとこに持ってったのですよ。

でも、アレヤコレヤ調べる手間と、全然はっきりしない結論を考える時間の割に、節約できる額、少なすぎ…

…なので2回目からは、ディーラー車検にしてしまったのだ…007.gif

日本の車検ってなんか、ディーラー、つまり自動車産業の経営がうまく行くように、つまり収入源の一部として考えられた制度のような気がして仕方ない。

自動車以外にも、そういう事は色々あるような気がするワケで…

日本経済って、大企業の経営を、国民や消費者が助ける(?)ような仕組みになってる? 039.gif

ま、そういう大企業が、日本経済の発展を支えるという考え方なのかも知れませんが…

…なんだかね~…

あ、スペイン語で車検は ITV(イー・テー・ベ)、Inspección Técnica de Vehículos、と言います。045.gif
[PR]
by peque-es | 2008-10-19 13:56 | その他、色々、なんとなく…
融通利かな過ぎ?
2008年 08月 31日
デパートの通販であるヘアケア製品の2個組を買ったら、1個しか来なかったのだった。009.gif

で交換に一週間かかったの…

その間、折角届いた商品を使えないで待ってたの…021.gif

同じ製品を1個か2個かの違いだけなのにサ…

「じゃあ追加でもう1個送ります」とかで、いいんじゃないかと思ったのに、電話のやりとりじゃ、どうもそんな雰囲気じゃないのよね…
でまあ、パッケージとか違っちゃうと、日本じゃ無理ですかね? と思いつつ、仕方ないから待ってたのだ。

だけど今日着いた新しいパッケージを開いたら、前とま~ったく同じものが2個!

それをセロハンで包んだのに、通販用のバーコードが付いてるだけでサ…

間違って1個だけ届いたのにも、同じバーコード(つまり2個用)のバーコードが付いてた訳でサ…

全く同じもの(?)をふたつ持って来て、ひとつ持って帰った宅配さん…

その費用だって余分にかかる訳で…
デパートの通販、融通利かな過ぎなくない?(あれ? 「なく」は要らない?)*
これがスペインだったら、「あ、すんませ~ん、ンじゃも1個送りますね~」で済んだような気がするのって、勝手な思い込みですかね?
あ、応対は日本の方が丁寧ですけどね、多分…041.gif

このテーマ、もちっと掘り下げ(?)たいのですが、今日は時間がないので、ここまで。

あ、問題のヘアケア製品というのは、白髪用のクリーム…待ってた1週間で、白髪増えたど…033.gif
[PR]
by peque-es | 2008-08-31 18:05 | その他、色々、なんとなく…
スペイン時間、サマータイム、街灯…
2008年 08月 16日
毎年夏至の頃になると、蒸し返したくなる「スペイン時間、あばしり時間」のテーマ。
でも今年は、もうやめようと思ってたのだった。

cazorla さんのこの記事を読むまでは…

スペインの夏時間、日本の太陽時間と2時間ずれてます。日本の標準時は明石時間なので、関東とだと、2時間半くらいずれてるかも?

スペインの夏は、上の記事にあるように、明るくなるのは8時頃。つまり人間が朝起きて、仕事に出かけたりとか、そういう活動を始める頃に夜が明ける。

普通の人は未だ寝てる時間から明るくなる日本時間よりも、生活時間に合っている、そして人に優しいという気がするのですね、スペイン時間は。

まあ、日本時間で早寝早起きっていう解決法もある訳だけど、これには強固な意志の力を必要とする気がするもんね…(・・;)

最近の日本の夏はヒジョーに暑く、毎年この時期になると、「日本にもサマータイムがあればいいのにネ」「やっぱりシェスタは必要だよ」などという声を、少なからず聞くのですが、そこで必ず、「でも日本じゃサマータイム、過去に何度かトライしたけどダメだったんだってね…」というようなコメントが続くのですね。

でもそれは、一斉にやらない!からじゃないですかね?

スペイン、或いは他のヨーロッパ諸国のサマータイムは、学校の始まる時間とか、会社やお役所の始まる時間とか、病院やお店の時間とか、そして電車やバスの時刻表とか、ハタマタテレビのニュースの時間とか、或いは夜の娯楽番組の終る時間とか、全てが一斉にずれるワケ。
そうやって社会全体が一時間ずれて、初めてサマータイムの効果が出るんじゃないですか?

日本のどこかのように、お役所や一部の企業だけでやったって、そこに勤めてるお父さんたちが寝不足になるだけだと思う。だからうまく行かないんじゃないかと思うんですが…

でも仮にサマータイムが導入されたとして、更にスペインのように、標準時が年間を通して1時間ずれたとしてもですね、太陽と気温の関係は変らない訳で…
という事は、日本の夏は基本的に、日が暮れる頃にならないと涼しくはならないので(日が暮れてもそんなに涼しくない事も多々ありますが)…そこでいつも思う事がもうひとつ…

日本にも、もっと明るい街灯があればいいのに!

今の日の入り時刻は、大体6時半から7時の間? 
で、その頃になると、少しは通りを歩けるようになる感じがするのに、出かけると、すぐ暗くなっちゃうのだヨ。で当然の事ながら、広場にも公園にも、子供の姿なんて見られません。
暗い夜道を散歩してる人もいますが、殆どは健康の為のウォーキングって感じで、タダヒタスラ黙々と歩いてるか、或いは犬の散歩とかで、これもタダヒタスラ散歩してる感じ…だってまあ、周りは真っ暗だし、人は殆ど歩いてないし、たまに誰かと行き違っても声をかけるって雰囲気ではありませんよね?

スペインの夏の夕方から夜にかけて、人々は連なって散歩したり、途中でお茶したり、テラス席で一杯やったりしながら、長~い午後をま~ったりと過ごす。更に日が暮れてからも人通りは途絶えず、レストランのテラス席は満席だし、広場にも未だ人が群れて(?)ペチャクチャやってるし…
それは、日本よりも緯度が高く日が長い事もあるけれど、そして歩き易い歩道や、居易い(?)広場や公園、マドリッドだったら1ブロック毎にあると言っていいくらいのバールなどの力も大きいと思うけれど、そして Trasnochar (夜っぴて過ごす)と表現されるスペイン独特の生活文化のようなものもあると思うけれど、そういった事全てと絡まりあいながら、街灯の明るさも大きな役割を果たしている気がするのですよ。

それがどれ位明るいかというと、例えば東京の都心部などに行っても、夜はそんなに明るくないと感じる(ネオンサインは多いけど!)、それくらい、マドリッドの夜は明るい。

街灯を明るくするのは省エネ・ブームに逆行してると思う人もいるかもしれませんが、でも日本のマンションは夜中灯りが点いているのに比べ、スペインの集合住宅の共用部分の灯りは、その都度必要な人が点けて、で一定時間(例えば5分とか)が過ぎると消えるようなシステムが付いている。道は明るくても節約すべき所ではしている訳で、一概には言えないと思うのですね。

道が明るい方が防犯や治安の面でもいいと思うんですが…

日本の町ももう少し夜が明るくなれば、日本人の過ごし方も変るのでは? 
みんなセカセカと用事の為だけに行き来するのでなく、夕涼みの散歩を楽しんだりもできるのでは?
 
…などと思う今日この頃。

尚、上の trasnochar というのは、どこかの国のように(?)飲み屋やお姐さんたちの居るところで夜が遅くなるというイメージではありませんので、念のため。
[PR]
by peque-es | 2008-08-16 17:29 | その他、色々、なんとなく…
雑草かと思って…
2008年 08月 14日
…鉢から引っこ抜いたら、中にこんなのが…a0072316_17342199.jpg

ん? これは雑草じゃない? と思った時には抜いてしまっていた…

とりあえず、そこら辺にあったオリーブの実の空き缶に水入れて…

…ベランダのどの鉢の葉っぱとも違ってるんですが…

…何が出て来るか…植えてみる? (・・?

写真を溜めないプロジェクト、ほぼ一段落…017.gif

(…もうひとつのプロジェクトは、中々進まないのだ…(・・;))
[PR]
by peque-es | 2008-08-14 10:58 | その他、色々、なんとなく…
スペインの味?のメロン
2008年 08月 07日
お気づきの方もいるかも知れませんが(…居ない?…)「写真を溜めないプロジェクト」というのを決行中…017.gif

a0072316_10522526.jpg先日ある所で買ったカット・メロン、なんとな~くスペインのメロンに味が似てたので、レピートしたいと思ったんスが…何というメロンだったか覚えてないのだ。

で別の所で、「何とかメロン(青肉)」とか書いてあるメロンが、丸ごと1個298円だかで出ていたので、ダメ元で買ってみたのだった。つまりスペインのメロンは、実が青い(グリーン)からですが。045.gif

a0072316_10582465.jpg↑切ったところは同じ風貌。

でもスペインのメロンは、質量にしてこの4倍くらいの大きさで、皮はスイカみたいにツルツルで、そしてラグビー・ボールみたいな形…

…こういうアングルで撮ったら、ラグビー・ボールにちょっと近づいた? 041.gif

これをこんな風に船形に切って…
a0072316_111504.jpg…種を取った後、各自下の写真のように縦に切り目を入れて、それをフォークで抑えつつナイフで皮を切り取るようにして食べる。

…え~でも、ひとり2役で撮った写真なので、アングル、光線、その他悪しからず…

…それから奥に見えてるものたちと誰か?の指も気にしないように…

a0072316_1164429.jpg舟形を手に持ってかぶりつくワイルドなスタイルもありますが、まレストランではこのように…

あ、それでね、姿かたち、そして大きさこそまるで違え、味は結構似てるのですよ、スペインのメロンに…

…だのに何メロンというのか、又しても見逃して(?)しまったのだった…009.gif

実はスペインに行くまでは、メロンを食べなかった。
…なんせ、りんごでも夏みかんでも、何でも酸っぱい方が好きですからね…(・・ゞ
周りに「…こんなにおいしいのに(…こんなに高いのに?)、何で食べないの?」と憐れむような顔をされながら、「どこがそんなにおいしいの?」っと、いつもスルーしてたのだった。

初めてスペインに行って間もない頃、或る日近くの道路にトラックが止まって、メロンの路上販売を始めた。ピソをシェアしてたアメリカ人女性が、「スペインのメロン、おいしいの、ああやって道で売ってるのは、安くて、もっとおいしいの、良かったら一緒に買って食べない?」と言うのに乗って、初めて食べたスペインのメロンのおいしかった事!

以来メロンを食べるようになりましたが、スペインのメロンはなんせ大きいので、ひとりで1個買うとメロン・ダイエットが出来てしまう…位、持ちます。

この日本の何とかメロン(…っタク、名前くらい見て買えって!…(・・;))、サイズ的にも丁度良く、おまけに安い! スペインのメロンに負けないコスト・パフォーマンスで、かなり満足したのだった。043.gif
[PR]
by peque-es | 2008-08-07 11:53 | その他、色々、なんとなく…
犬の喧嘩
2008年 08月 05日
前の記事、青字部分を付け足しました。後始末は飼い主の責任でしょうが、犬に家の外でトイレをする事自体を禁じるのはヘンじゃない?っという趣旨(?)が、今いちクリアじゃなかったような気がして…(・・?

最近のペット飼育事情には浦島太郎なのですが、そもそも犬や他の動物は、自分のテリトリーを示す為に臭いをつけるというのが、当たり前なんじゃなかったっけ?
人と一緒に暮す為に、色んな改良を加えられて来たペットや家畜。でも動物本来の習性まで捨てろというのは、ちょっと酷な気がする。

町内会の回覧が回るようなご時世なので、こんな事書いたら、犬を飼ってない人や、犬が嫌いな人から、ヒンシュクを買ってしまうかもしれませんが…

犬の好きな人に「世の中、犬の苦手な人もいるんだから、迷惑かけないように」というような事は良く言われ、それは同じマンションや地域社会で共存して行く為には、確かに尤もな事だとは思うのだけれど…でも、犬好きが犬の嫌いな人の気持ちを思いやるなら、犬の嫌いな人も、「世の中には犬の大好きな人もいる」っていう事を許容しなくちゃいけないんじゃあ? と思いません?

でなきゃ、喫煙席と禁煙席のように、世の中真っ二つに分けて住まなきゃいけなくなりません?

それに「他人に迷惑をかけない」というの、或る意味日本的で、でも或る意味さびしい考え方なんでは?と思ったりするのだ。
迷惑をかける事によって気持ちが打ち解けたり、絆が深まったりする事だって、あるでしょう?
人間というのは、お互いに迷惑をかけ合う事によって生きて行くもんなんじゃないんだろ~か?
 
あれ? 何だか話が逸れて来てしまった?? (・・?

犬の話に戻って、トイレ以外に書きたかった事をもう少し書いてみます。

マドリッドの犬は余り喧嘩しない。初めて行った頃には、スペインの犬はどうして喧嘩しないんだろう?と思ったものだ。
(全然喧嘩しない訳ではないので、誤解なきよう。その内機会があったら、スペインの犬の喧嘩も記事にします?)

市内のあちこちにある広場や公園には、色んな犬が飼い主と共に集まって来る。大体同じ時間にその公園を散歩する人たちは、お互いに顔見知りになり、犬の事なんか放ったらかしで勝手にお喋りしてる事も多い。で犬は犬で、追っかけっこをしたりしながら遊んで、時にヤンチャが過ぎて飼い主に叱られたり、或いは遠くまで走って行き過ぎて飼い主に呼び戻されたり…

日本で犬を散歩させてた経験から言うと信じられないような光景で…で何故犬が喧嘩しないで、従ってそういう散歩の仕方ができるのか?と考えると、答えは今のところ、ひとつしか思いつかないのだ。
つまり犬は犬同士、お互いに知り合う事によって、徐々に犬の間の力関係が確立されて、自ずと上位に付く犬、その子分になる犬、又仲のいい犬、相性の悪い犬とかが分かって来て、それなりの秩序を保っているに違いない…と。

でもその為には、犬はある程度自由にさせなくてはいけない訳で…
最初に出遭った時に緊迫した空気が流れたとしても、お互いの力を計りながら、致命的な喧嘩は避けるかもしれない。或いは一度は喧嘩になっても、それでお互いの力関係が確立するかもしれない。でもその前こ飼い主が手を出してしまったら、犬同士の関係は、多分正しく築けない、のです。

飼い主にしてみれば、もしかして喧嘩になる? うちの子がやられてしまうかも?っていう時に、ギリギリまで手を出さないで見ているってのは結構大変かもと思いますが、どうもその辺でスペインの飼い主は、一般に日本の飼い主よりも大らかな感じがするのですね。勿論人それぞれですが。

犬にだって知能と知恵がある訳で、色んな対犬関係から学んで行く筈。
そういう「学習」の機会が、日本では犬だけじゃなくって、人間の子供からも、(そして往々にして大人からも?)奪われてる事が多いような気がするのは、私だけですかね?

で最初に戻って犬のトイレですが、ヒンシュク覚悟で言いますと、日本なんて雨が多いし(?)、犬のトイレに対して、もう少し寛容な社会であってもいいような気もするのだけれど…(・・?
あ、これ、小の話ね。大の方は飼い主が持ち帰りましょう。
勿論場所によって、家の建て込んでる所とそうでない所、人通りや交通事情など、色んなTPOがあるでしょうが…

ちなみに、昔は道路に犬の糞が散乱してて、それこそ日本人観光客のヒンシュクを買ってたマドリッドですが、10年ぐらい前から市内のあちこちに、犬の糞を始末する為の黒いポリ袋が設置されるようになった。それと共に、袋持参で散歩する飼い主も、少しは増えたような…041.gif
日本と違うのは、そうやって袋に入れた犬の糞を、そこかしこに置かれているゴミ箱に、そのまま捨ててしまえる事。(…これも日本じゃブツギを醸すかもしれませんが!?)

余談ながら日本じゃ、サリン事件の影響だか何だか、スペインから帰ってみると、公共の場所からゴミ箱が消えてしまっていたのだった。これも、住みにくい世の中になったな~と感じる事のひとつです。時にはバッグにゴミを抱えて持ち歩いてるような感じがするもんね…(@@;)

ちなみに幼稚園の頃だったか(…かなり大昔…(・・;))、近所の空地にヨモギが生えてるのを母が見つけ、つんで来てヨモギ餅? それともオハギ? にした事があった。食べた後になって作った当人が、「…でももしかしたらあの辺、犬のオシッコが一杯かかってたかも知れないね~…」などと言った記憶が…041.gif
[PR]
by peque-es | 2008-08-05 20:55 | その他、色々、なんとなく…
空の色
2008年 07月 29日
…ちょっと遅れてますが、昨日の午前中の空はこんなでした。
a0072316_19185587.jpg

いつも思うのだけど、写真の方が、碧の色が濃く見える!?

1,2ヶ月前にスゴク湿度の低い日があった。
日本に帰ってから思うのは、気温がそんなに高くなくても、とにかく汗をかく。しかもそれが乾かないっ! ので、一度汗をかいたら着替えるっきゃないのです。
冬でも動くと汗をかいて、そのままで居ると風邪をひいてしまう。
夏は夏で、汗かいたまま冷房のキツイところに行くと、やっぱりヘンになりますね。冷房といっても湿った風が出て来るし…

スペインでは真夏は40度を超す事も珍しくないけれど、木陰や建物の中は意外に涼しい。
湿度が低いと汗は直接蒸発してしまうらしく、そして暑い時や暑い所で動けば、そりゃ汗はかくけれど、すぐ乾く感じ。
日本のように汗グッチョリになった服が、いつまでもベタ~ッとまつわりついてる感じがないのです。

で、1,2ヶ月前のその日は、そんなスペインみたいな気候だったのですね。
夜のニュースで確かめたら、その日の湿度は15%。
…という事は、スペイン(マドリッド)の湿度って、それ位だったんだな~…と思ったのでした。

普段「湿度30%くらい」で、「爽やかな一日でした」などと言われる日でも、やっぱり汗かくもんね…と思ってたんだけど、更にその半分だったのねと、納得。045.gif

で高温多湿の日本の夏は、午後には又どんよりと雲って蒸し暑く、青空のかけらも見えなくなりましたが、夕方になって青空復活! そして、こんな夕焼けが見えたのでした。a0072316_1939365.jpg

いつもこれ位青空が見えるといいのにね…

…昔の日本は、もう少し青空が見える事が多かったような気もするのだけれど…
026.gif

…気のせいですかね?…(・・? 039.gif
[PR]
by peque-es | 2008-07-29 20:04 | その他、色々、なんとなく…
長調なのに切ない曲
2008年 07月 26日
暑くて暑くて、外へ出る度に半分死んで帰って来るみたいな感じですが、
久しぶりに≪ちょっとスペインの音色 & petitesmusiques≫を更新しました。

「長調なのに切ない曲」…っというプチ・ジャズです。よろしかったら、ご試聴下さい。

…しかしそれにしても、
[PR]
by peque-es | 2008-07-26 20:10 | その他、色々、なんとなく…
パセリの森
2008年 07月 08日
a0072316_13304639.jpg…と題したくなった、このパセリの量!
ちょっと多いけど冷凍しとけばいいかと思って、つい買っちゃったんスが…でもこの前の事があるので、洗ってから冷凍しとこうと、葉の付いた小枝(?)をちぎって水洗いしたら、全体の5,6分の1洗っただけでザルが一杯…

もしかしてレストランとか…業務用だった? でもそのスーパーの近くに、というか遠くにも、そんなお店全然ないもんね…(・・?

一般家庭用に、も少し小分けして売るとか、考えなかったんですかね??
…その方が儲かるんでないの?…(・・?

a0072316_13322484.jpg結局洗えなかった分を袋に戻して、普通の冷蔵室に逆戻り…

冷凍用のポリ袋を切らしちゃってたせいもありますが…(・・;)

冷蔵庫の中で萎れたり乾いたりして来ない内に、全部洗って冷凍せねば…(・・;)

うまく行けば、もしかして今後1,2年はパセリ買わなくていいとか…???

買い物ネタをもうひとつ。

a0072316_13312558.jpg久しぶりに買ったリビーのコンビーフ。

ふと気がつくと、コンビーフ缶のトレードマーク、あの鍵状の缶切り(?)が付いてないではないですか?

プルアップ(?)式に仕様変更??

…でもなんか、すっごく固くて開かないんですが…046.gif

よく見ると、真ん中の凹んだ部分に「ここに親指を置け」みたいな英語が書いてあって、矢印もあるので、指示に従ってそうしてみましたが…親指スペースはアメリカはワイルド・ウェストの男のぶっとい指用? マイ親指2本置けそう…でも親指1本はリングを引っ張る為に使わなくてはいけないし…(・・? ん? もしかして、同じ手の親指をここに置いて、同じ手の人差し指をリングにひっかける?? いやあ、ワイルド・ウェストだど…(日本人の中でも小さい手のサイズでは、力が入らん…(・・;)

…んとこらしょ…042.gif…で、やっとこれだけ開いた。あとは掘り出すしか…(・・;)
[PR]
by peque-es | 2008-07-08 20:37 | その他、色々、なんとなく…
宣伝?
2008年 06月 29日
最近時々うちのポストに入っているもの、それはポケット・ティッシュ。
新聞の勧誘、とかですが、でもうち、新聞取ってないし、今後も取る気ないんスが…
それに、仮に取る気があったって、ポケット・ディッシュ1個で決めんだろ~が~…と思うんですが…(・・?

街角で配ってるティッシュも、このティッシュの宣伝見て店に行ったり、物を買ったりする人、一体どれ位いるんだろう?…と思いながら、いつも貰っておりますけどね。017.gif

でまあ、ポケット・ディッシュは宣伝にはならないかも知れないけれど、一応使えるんですが、ビラやチラシになるともうゴミでしかない訳で…
あれ配ってる人もアルバイトで、ノルマとかあるから貰ってあげようという人もいますが、本来の目的はいずこに??…(・・?

真面目な話、こういうティッシュやビラ配りの、実際の宣伝効果とか、調べた人って居るんですかね?
それだけのコストと人件費をかけるなら、その分安くしてくれた方がお客が増えるんでない?

何か他に、もっと有効なアイデアって、誰も思いつかないんスかね?

なんか日本って、リアルなニーズのないところで頑張ってる(?)事が多いような、そんな気がしてしまうのだった。

子供の頃、ヘリコプターか何かで空からビラを撒くっていうのがあった。あれも何の宣伝だったのか…でも、色の付いた薄紙が空から降って来るので、当時の子供にはそれなりに楽しいイベントだったりして…

…あれを今やったら、環境問題ですね…
[PR]
by peque-es | 2008-06-29 01:11 | その他、色々、なんとなく…