カテゴリ:Japón,Japan,Nippon..( 52 )
みんなの公園
2010年 07月 26日
お久しぶりです。な、なんとっ!4月に書き始めた記事をやっとアップしております…008.gif

数ヶ月前(…くどいようですが、4月の時点で、です…)の或る日、犬の散歩で歩いていたら、近くの家から出て来た人と目が合った瞬間に言われた言葉…「もしかして…おたくですか?」

続きをかいつまむと、要はそのお宅の門の近くにいつも糞をするの、うちの犬じゃないか、いつも糞の始末をしないマナーの悪い飼い主は「おたくですか?」…という質問。009.gif

その後のやりとりの詳細はキリないので省きますが、「マナーさえ守ってくだされればいいんですけど…」って、後から落ち着いて(?)考えてみると、道を散歩してるだけの人にイキナリ、「いつもここに糞を放ったらかしにしてるマナーの悪い人はあなたですか?」って言う、そういうおたくのマナーはどうなのよ!022.gif

ビンゴが気配を察して(?)も~早く行こ~よ、みたいな顔してるのを引き留め、うちじゃないと説明しても、「じゃ、なんでこっち見てたんですか?」だって…

…あのねえ、通りを歩いてて人が出て来る気配とか物音がすれば、犬って立ち止まってそっちを見るもんなの。おまけにビンゴくんは未だ若いテリアなので、好奇心旺盛! 家から出て来る人だけじゃなくて、とにかく何でもじぃ~~~っと見るのよね008.gif
で中には犬好きの人が居てニッコリ笑ってくれたりする場合も結構あるので、どういう人が出て来るのかと、飼い主もついでに立ち止まって待ってたのが悪いんだけどね041.gif

全然身に覚えのない事なのに、何故か説明モード(言い訳モード?)になってしまい、考えてみるとそれは、むこうが先手を取って、しかも自分は「正しい事」を言ってると信じてる!からじゃあないか?

こっからが本題ですが(やっと?)、…なんか、「マナー」って言えばいいと思ってる人「マナー」が絶対というか、自分はマナーを守ってるから正しい(側)というか、そんな感じの人、結構居ないですか?
…確かにマナーを守るのは大切だけれど、でもマナーっていうのは、そもそも相対的なものなんじゃないかって話です。045.gif(…「マナー」を「規則」と置き換えてもいいかも…039.gif

例えば「世の中、犬の好きな人ばかりじゃない」というのはその通りで、散歩をさせる時など常に注意してますが、逆に「世の中、犬の嫌いな、或いは苦手な人ばかりじゃない」という事を、そういう人たちに言う人は余り居なくない??

でもスペインに行ったら、街の公道や公園をフリーで散歩してる犬たちが居て、それを我慢(?)してるのは犬嫌い、もしくは犬の苦手な人たちの方なんだけど…というのはちょっと省略し過ぎですが、要はスペインにも「犬の嫌いな人や苦手な人」はおり、そして「マナーの悪い飼い主」もいるけれど、両方がフツーに「同じ社会に居る」って事です。
そして何より、犬の事に限らず一般的な話として、注意をしていても人間だからミスる事はある、いつもはマナーのいい人でも、それを忘れてしまったり、不本意ながら守れないような状況だってある、そういう「些細な失敗」に対しては許そうとする大らかさが、彼の国の人たちにはあるような気がし、そういう人との接し方こそがほんとのマナーじゃないかなどとも思う。045.gif

うちの近所には比較的最近建て直された都市公団だかの賃貸住宅が拡がっていて、建て直しの際には歩道のない狭い道路を補うように道路に接して遊歩道が作られ、他にも公開空地だとかビオトープだとか、地域の皆が楽しむ事を目的として作られたと思われる部分があり、そして現に、最初は誰でも自由に通っていいという事になってた。はっきりそう書いてある立て札が立ってたんだから!

それがいつの間にか「犬の散歩禁止」「困っています 糞と尿」等々の立て札に取って替られてしまったのは何故か?

ここで、上のマナーを振りかざす人たちは、すかさず答えるだろう、「それは犬の飼い主たちのマナーが悪いからだよ」って(…そういう人たちはこんなブログ読んでないってばサ…023.gif

でもその「周辺」を散歩していて感じるのは、ペット禁止の公団に住んでて自分は飼えないけれど、犬と触れ合いたい、子供にも触れ合わせたい、というような住人の方がむしろ圧倒的に多い気がするのだ…
それに知ってる限りの飼い主さんは皆、糞の始末とかちゃんとしてるし…
(放し飼い?の猫とかカラスの糞尿被害だってあるのに、それについては何にも立て札がないのは何故だ??)

日本ではどうも、「犬嫌い」の人の声の方が「犬好き」の声より、圧倒的に大きいみたい?039.gif

この町の公園には大体、犬の散歩だけでなく子供の遊びその他についても注意書きが書いてあるのに、ゲートボールで公園を占領しちゃってるお年寄り?や、サッカーや野球をやってる子供達よりも、犬を散歩させてる方が肩身が狭い気がするのはなんで??

そういえばスペインの公園でボール遊びしてるのって見た事ないな…老若男女、それこそあらゆる人が散歩してるけど。大きな公園には飲み物やスナック類をオープン・スペースで楽しめる店があったりして、ごくフツーに犬連れOKです。でみんな、特にそういう訓練を受けたとは思えないのだけど、テーブルの足等に繋がれて大人しくしてるし…

建て直しされた時には「地域との共存」を目指して設けられたと思われる日本の公団の公開スペースが、「犬の散歩禁止」になってしまう前に、何か打つ手はなかったんだろうか???
「犬の糞は困る」と少数の人が言ったら、短絡的に「犬の散歩禁止」になってしまったような気がしてならないのだけれど…009.gif

「自分とは立場の違う人間が世の中には居る」という事は当たり前の事であって、お互いに我慢したり尊重したりする事によって社会での共存が成り立つ訳なのに、日本人は「自分と違う立場」の人に「自分と同じ重さ」があるという考え方に慣れてないというか、立場の違う人間同士がフツーに話し合うというのが、どうも苦手な気がする。

ところで、その公団に接して小さな公園がひとつあり、そこにも「困っています 糞と尿」の(市の?)立て札が立てられている。おまけにその公園、町内会のボランティアさん?が毎週のように出て掃除をしたり花を植えたり…いつも、すごく奇麗に手入れされてるので、「犬の散歩禁止」ではないけれど、何となくはばかられて(?)、余り中に入る事はなかったんですが、枯葉の季節に、大勢のボランティアさんが出てその掃除をしておられた事があり、それが気になって仕方ないビンゴ君、いつもは横を素通りする公園に入って行って皆さんのお仕事に注目…008.gif
でなんとなく、「すいません、いつもは入らないんですけど好奇心が強いもんで、誰かが何かしてるとじっと見ちゃうんです…」などと、別に訊かれたワケじゃないのに説明してると、中のひとり、中年の紳士が「いいんですよ、みんなの公園なんだから!」と笑顔で答えてくれた。それまでその町内会に、なんとなく上のマナー小母さんの集まり、みたいな性格を勝手に想像してたので(だって、いつも奇麗に手入れされてるし、週末等のボランティアの集まりもいいみたいだし…)、なんか意外な感じがしたのが、次の週末だったか?又大勢で枯葉掃除をしてる真っ最中に、ビンゴくん、道の縁石の近くの草花に道路から足を上げて、止める間もなくチー…008.gif008.gif すると今度は、少し離れたところでそれを見ていた中年の夫人がスカサズ、ほんとにスカサズ!「まあ~、ちゃんと肥料までやってくれて!」…008.gif008.gif008.gif

…いや、一瞬スゴイ皮肉を言われてるんじゃないかと思ったくらいで…
でもその翌日、今度はひとりの熟年男性(町内会総出の日以外も、いつもひとりでも公園の手入れをされてる方)が、しかも向こうから何か言いたげな顔で来たので、てっきり文句言われるのかと思ったら、「見てよこれ、昨日ぜ~んぶ奇麗にしたばっかりなんだよ!」…前の晩の大嵐で、折角皆さんが奇麗にしたところへ又枯葉や枯れ枝がい~っぱい積もっちゃったのを嘆いてたのだった。それならこちらも、大変ですね~、昨日の晩はすごかったですよね~、いつもご苦労様です…などと返す事ができるよ、ホッ…001.gif

この3つのやりとりが重なって、この公園は町内会の義理や義務感ではなく、本当のご近所づきあいが出来ている人たちが集まって世話をしている、「みんなの公園」というのは公園の立て札に書いてある建前ではなく、ほんとにそうなんだと思えて来て、今では時々中を通ってます。夏は木陰がありがたいし。001.gif

社会においてマナーを振りかざす人って、自分のマナーが絶対的に正しいって思ってるんじゃないだろか?
そして最近の日本の社会が昔に比べて大らかでない気がするのは、そういう視野の狭いマナーが、何故か巾を利かせてるからじゃないだろか??

そんな日本の社会が、本当の意味で「みんなの公園」のようになる事を願いつつ、猛暑となった2010年の夏、頑張って(時間をずらして)お散歩しております(散歩を頑張るというよりは、時間をずらすのに頑張る感じ?)。最近の写真はないので(暑くて写真撮る元気なし…)、少し前の梅雨時、毎朝雨上がりの公園(記事とは別の)でオトモダチと枝やボールの取りっこをして遊ぶので、足も口の周りも泥だらけ、ヨダレだらけになって帰って来ていた頃の写真を数枚。
a0072316_1222389.jpg
散歩から帰った玄関で…ヨレヨレのドロドロのモジャモジャ(オマケに暗いし)


a0072316_16512017.jpg
(↑分かりにくいので)…別の時に撮ったヨレヨレドロドロモジャモジャの「どアップ」です。003.gif

a0072316_12244625.jpga0072316_12245959.jpg






相変らず「くっつき虫」です。001.gif


では又いつか…??028.gif
[PR]
by peque-es | 2010-07-26 12:46 | Japón,Japan,Nippon..
人と犬の共存
2009年 04月 28日
…という題で書きかけたのだけど、例によってまとまらず…

おまけに両手首から親指にかけて腱鞘炎気味? なので、このあと暫く記事はお休みします。(…普段から休み休みですが…008.gif

まあタイトルは、犬は原始時代から人と一緒に生きて来て、猟犬、牧羊犬、番犬、その他人間の役に立つために改良されて来た筈なのに、今の日本ではその人と犬の関係がちょっと歪んだ…というか、何だか不自然なものになってる?? というような事を考えてみたり、したのだけれど…039.gif

一方でペットの虐待や飼育放棄が後を絶たないかと思えば、他方で過保護。
散歩中の吼え声とかをすごく気にする飼い主がいるかと思えば、犬と触れ合いたいのに接し方を知らない人も多かったり…ペット不可の建物も多い日本では、犬を飼ってない人も含めて、人と犬の距離感みたいなのが、なんとなく崩れてるような気がするの。

犬の糞の始末をしないというようなマナーの悪い飼い主は、近くでは余り見当たらない(見てる限りでは居ない、でも、そういう事はま、人の見てない時にやるのかもしれませんが…)、逆に公園など、食べ残しその他人のゴミの方が目立ったり、道路に猫の餌を撒く人がいたり…(ビンゴ君が拾い食いしないように目を光らせて散歩しなきゃいけないのだ009.gif)…だけど目につくのは何故か、「犬の散歩禁止」とか、犬の絵が描いてある「困っています、フンと尿」なんていう、犬の飼い主に向けた立て札ばかり(…立て札なんか読めないカラスの糞害の方がヒドイという話も…)。

あと犬を飼ってる人同士でも、中にすごい落差みたいなのを感じてしまう飼い主さんがいて…
…例えば公園で会う犬達にオヤツを振舞うために持って来る人、とか…他の人の犬に食べ物をやってはいけない、少なくとも先に飼い主にやっていいかどうか尋ねるのが常識と、ちょっとスペイン的には思ってたのに、どうもその方たちにとっては「オヤツを皆にあげる」のがエチケット? みたいな感じで…


少なくともスペインの方が、なんかもっとフツ~に、人と犬が同じ場所に居た気がするのだ、例えば公園や広場でも、レストランやバールのテラス席でも、そして普通の道路でも…

で、純粋な愛玩犬というのが出て来たのは、人と犬の共存の長い歴史から見たら、きっとごく最近の事だよね? というような事も考えたのだけれど、先が続かず…008.gif008.gif

そんな訳でま、ビンゴ君のお尻でも…041.gif
a0072316_9285257.jpg(←)又してもセンターテーブルに潜ろうとしてるところ…(あれ? 前にも載せたっけ? この写真…と思って今日-4月30日-確認したら、やっぱり載せてました…008.gif



(↓)ベッドのクッションの下に顔突っ込んでフガフガやってるところ
a0072316_92915.jpgワイアーのシッポは、「狐の巣穴に潜り込んだところを、手で掴んで引っ張り出すのに丁度いい長さに、3分の1くらいの所で断尾されるようになった」と、最近ネットの犬種図鑑で読んだのですが、確かにこのシッポを見てるとムギュッと掴んでみたくなる?? 
散歩で会う他の犬の飼い主さんに、時たま掴んでみたり、されてます…あ、本犬は特に気にする風もなく、他の事(例えば犬)とかに気を取られてる事の方が多い…001.gif

そういえば動物の遺棄・虐待防止を呼びかける環境省のポスターが獣医さんのところに貼られていて、犬と猫の顔が半分づつ写ってる、その顔半分の写真を見てシッポ振ってたビンゴ君です。
その少し前に、カレンダーに写ってるケアン・テリア君を見てシッポ振った時は、「窓の外を犬が通ったからじゃない?」って、獣医さんと半信半疑だったんですが、この時は他に誰もおらず、ポスター見てシッポ振ったとしか思えない。「え? だってあなた、これ顔半分だよ…」ワイアーは知覚能力とでもいうのか、そんなものが鋭いとは前から思っていたけれど、顔半分で犬と認識するとは!?????
[PR]
by peque-es | 2009-04-28 12:23 | Japón,Japan,Nippon..
どんぶり勘定のススメ
2008年 11月 08日
スーパーのレジで、例えば合計の下3桁が723円になったとする…
で722円なら小銭で払えるって時に、日本のレジのお姉さん(又はオバさん、最近は若いお兄ちゃんなんて事も結構ある?)たちは、なんで「じゃ、1円オマケ」と言ってくれないんだろう? と思ってしまう≪ちょっとスペイン≫です。

何故なら、財布から小銭を出しながら、え~と7百2十…あ~でも1円玉2個しかないや…って言ってると、スペインだったら先ず間違いなく、「あ、2円でいいですよ」とか、「1円貸し、ね」とか言って、それでOKになる。この場合「貸し」と言っても、後から1円持って来られる事を期待してる人は先ずいないので、「1円オマケ」と言うのと同じ事。(興味のある方は、フラッシュバック・スペインの「お店の人」に少し書いてますので、ご参照下さい。)

そういう国に長く住んでたもんで、たった1円のために、無言で1000円札がもう一枚出て来るのを待ってる日本のレジ嬢たちが、すご~く無口でブアイソに思えるのだ…041.gif

実はこれ、オツリの話として、「日本標準、世界標準」の最初のネタにしようと思ってた話。
というのも、世界中で見ると、多分スペイン式の方が多いんじゃないか?って気がするのだけれど…どうでしょう?

以前ウィーン在住の友達に聞いたところでは、オーストリアもスペインのような感じらしかったし…
但し、その話をしていた時、こっちは「日本のレジって、そういう時になんで何にも言ってくれないんだろう?」(つまり、「日本人て杓子定規過ぎない?」)と言ったのに対し、彼女は「…そういうので、1日の誤差がかなりの額になる事もあるんだってサ…」(つまり、「外国人ってなんていい加減なの?」)というニュアンスの違いがあった事に、後から気がつきましたが!008.gif

でも、スペインでは、上の「お店の人」に書いたように、逆にレジに小銭がなかった時は、「1円借り、ね」と言われてしまうので、大きい目、長い目で見たらトントンというか、お互い様というか…少なくとも、こういうシステム(?)だからって、スペインのスーパーが日本のスーパーに比べて経営不振だとか、景気が悪いっていう感じはしないし、お客の方も、それで金持ちになったとかいう話は聞かないのだ…

日本でも、昔の八百屋さんとかだったらオマケしてくれた気がするのですが…

人生も世の中も、余りに杓子定規だと息が詰まる…だけでなく、細かい事ばかり気にしてると、本当に大事な事を見逃してしまうんじゃないか? 今の日本社会は、どうも枝葉末節にこだわり過ぎて、大きなところで無駄又は損をしてるんじゃないか? っと思うのです。

例えば上のようなシチュエーションでも、1円足りなかった為にかかる時間と、オツリを払う手間、更には、いつなんどき、どんなオツリでも払えるように準備しておく手間とかを考えると、1円より多くなるとか…???
それに、「じゃ1円オマケ!」「ありがとう!」っていう会話のチャンスもなくなるし!?


前にも書いた事があるけど、電気代等光熱費の集計。日本は水以外は毎月だけれど、世界中でそういう国はどれ位あるのか? あれをスペインのように2ヶ月毎にするだけで、もしかすると今値上げしようとしてる分くらいのコストは削減できるんじゃない?と思うのだ。(少なくとも、それ位の努力をした上で値上げの話をして欲しい、のだ。)

ついでに言うとスペインでは、例えば電気でも電話でも、家を替わる時に、新契約を結ぶ代わりに前の人の契約を受け継いで名前を変えられる制度があって、その方が新規の契約よりも安くできたり、只だったりする。
で、その間の電気代とかはどうするか?っていうと、やっぱりどんぶり勘定で、例えば該当する2か月分の請求書を折半で払うとか、テキトーに取り決めるわけです。

日本人同士だと、その辺も難しそうですかね…
でも…そうやって、何の不都合もなかったよ! 
どっちが100円損したとか、500円得したとかって事よりも、高い契約をしなくて済むように話し合える相手だった事がラッキーじゃないですか?
電力会社の方でも、その方がカウンターをチェックしたりって手間が省けて、その分コストが下がるから、そういう制度があるんじゃないですかね?

あと近郊路線やバス、地下鉄などの交通費! これも前にも書いたけど(「私はスイカと暮さない」)、パリやローマやマドリッドのように、一定区間を一律料金にしてくれたら、ず~っと簡単で、発券システムや改札システム、精算システム、その他モロモロのメンテナンスやコストが削減できて、その分運賃を安くできるんじゃないですかね?

…っていうような事で、どんぶり勘定のススメ、です。045.gif

(今思い出したのですが、これは「融通利かな過ぎ?」で、「このテーマ、もちっと掘り下げたいのですが…」と書いた、その「掘り下げ」に当るかも…でも、結局そんなに掘り下げられなかったかも…009.gif

※緑字部分、修正しました。日本語にも「オマケ」って言葉があったのを思い出した…(・・ゞ
(2008年11月10日)

[PR]
by peque-es | 2008-11-08 20:16 | Japón,Japan,Nippon..
日本経済のアンバランス!?
2008年 10月 05日
経済にはまるで詳しくない(その他一般にも…)のですが、2週間ほど前に「年金特別便」を受け取って…
で、色々問い合わせたり、古い書類を引っ張り出して見たりしていたら、前から感じてた事を書きたくなったのだった。

以下、前から感じてた事。

どう考えても、日本の年金額、少な過ぎ! だと思いません?

でなきゃ介護施設等の費用が高すぎる

高齢の親戚の為に調べた事があるのですが、介護保険の老人ホームの費用って、国民年金よりもずっと多い厚生年金でも、例えば夫婦2人で入るには足りない高いのですよ。
夫婦2人とも厚生年金をかけてたとしても、月額ぎりぎりか、足りないところが一杯あるのですよ。

これをアンバランスと言わずして何と言う…039.gif

もうひとつ、

これも庶民の多くが、普通は一生かけてローン払って手に入れるマイ・ホーム。これがローンを払い終わった頃には資産価値が大きく下落してるっていうの、ぜ~ったいアンバランス! だと思いません?
ゴクゴク稀に値上がりする物件もあるようですが…
でも税法上でも、20年か25年で償却されちゃうのですよ、庶民が一生働いて手にいれる資産が! (おまけに固定資産税? 高すぎるし…033.gif

こ~んなアンバランスな仕組みで、経済が上向くわけないっ!! と思いません? 

以上、前から感じていた事。

ところで、年金特別便が来て、ず~っと調べようと思いながら調べてなかった事を、遂に調べたらですね…

ラッキーな事に昔の職場が残っていて…

社会保険庁の記載漏れ、少なくとも1ヶ見つけたど…034.gif

常々日本人は、スペイン人より…
[PR]
by peque-es | 2008-10-05 20:46 | Japón,Japan,Nippon..
フローリングって何語?
2008年 09月 28日
前から書こうと思っていた事のひとつなのですが…

フローリングっていうのは木の床の事を言うのかと思っていたら、どうも違うのですね。046.gif

合板や合成樹脂? その他よく分からない素材の上に、超薄い木の皮(?)を貼っつけて作ってあるようなのですね。

特に日本のマンションで使われてるのは、殆どがそういうタイプみたいです?

傷がつきにくいようにとか、年々改良はされてるみたいだけど、所詮超薄い木の皮ですよ…

スペインにも合板の木の床はありますが…

でもあくまでも

という事は、本当の木を使っていて、薄い板を数枚合わせている場合でも、そのひとつの
厚みが、少なくとも数ミリはあるのですよ。

で何年か経って表面が劣化したら、専用の機械を使って表面を薄く削る事ができる。
イメージとしては、電動芝刈り機で芝生を刈るでしょ? あんな感じで床の上を機械を滑らせて行くのですよ。
で削り終わったらニスを吹き付けて、新品の床になる、そういう事を合板でも2,3回は繰り返せる位の厚みがあるのですよ。

a0072316_19335382.jpgちなみに、スペインで家をリフォームした時は、途中でスッタモンダして、自分であっちこっち探した挙句、合板ではなく無垢の樫材?を使った床張り職人さんを見つけました。

←貼ってる(張ってる?)途中の図。

23ミリの厚みがあって、でも節の多い素材を使ってるので、10ミリくらいの節のない素材よりも安かった。勿論節はちゃんと処理されていて、それが模様のようで、節のない高い素材よりも好みだったの。
工場や体育館にも向いてる素材で、確か油仕上げとウレタン・ニス仕上げの2種類あったような…

あ、うちは体育館でも工場でもなかったので、ウレタン・ニス仕上げ。
でワックスなんかかけなくても、週に1回水拭き掃除をして、9年間そのままだった。
メーカーは北欧系だった?…と思って検索したら出て来ました。多分これです。日本でも、これを使って建てた家があるみたい!?

キズがついても、キズの下も木なので、専用の修理液のようなのを使って目立たなくしたり、又何もしなくても、時間と共に陽に焼けて(?)目立たなくなって行ったりするのですよ。

日本の木の皮のフローリングは、表面にキズがついたら木じゃないっていうのがすぐ分かってしまいますね…007.gif
でキズが一杯付いたら、総張り替え?008.gif

日本にも立派な木の床の伝統があったのに、なんでこんなもんがスタンダード?になっちゃったんですかね??

…建築業界の陰謀とか???039.gif

スペインで初めてのマイホームを持ち、そして初めてのリフォームで、ひとつひとつのプロセスが面白く(…大変だったけど…(・・;)…)写真をとってアルバムを作った。
a0072316_19475060.jpgその中から数枚…

見事に壊してますね…041.gif

…で新しい間仕切りを作って…          …新しい床を貼って…
a0072316_19513665.jpga0072316_19545966.jpg

その他モロモロ。結果の中で一番気に入ってたのは…
a0072316_20111792.jpg

…この暖炉のある一画と…
a0072316_2012164.jpg

…建物の建築当初、つまり今から40年くらい前の洗面台(…って言う?)を残した、窓のある浴室、だったかな?045.gif

(…でも、工事の途中で、その洗面器の表面に、キズ付けられちゃったんだけどね…(・・;)

…ところでスペイン語で木の床は suelo de madera、これを英語に直訳(?)すると、floor of wood な訳で…

…そういや確かに、ウッド・フロアとは言ってない訳で…009.gif

………

…フローリングって一体何語? (で意味は??)
[PR]
by peque-es | 2008-09-28 20:38 | Japón,Japan,Nippon..
有料のボランティア講座?
2008年 08月 14日
いやね、県のコミュニティ・カレッジというのの募集案内を見ていたら、全部ボランティアの養成講座…
…で、それが、全部有料なのです。

…ボランティアのやり方を習うのにお金が要るの? (・・?

…ボランティアって、世の中の為に必要な事を、無料で奉仕する…みたいな事じゃなかったんですかね??
…そういう人を、公の機関が育てるのこそ、ボランティアでやればいいんでは???

話変って北京オリンピック。
こういう大きな国際大会を見ていて、いつも思うのは、ヨーロッパの国って国が小さい割に、色んなスポーツを結構万遍なくやってて、でそこそこ強いポジションに居るじゃないですか?
夏は夏、冬は冬で、団体競技でも個人競技でも、或いは柔道だとか、新しい競技種目などでも、結構いい所に残って来る選手やチーム、いるじゃないですか?
その他サッカーの世界大会だとか、或いはプロ・テニスの大会だとか、色んなスポーツで、結構活躍してる選手も多いじゃないですか?

アメリカとか中国とかは人口が多いので、色んな競技をやる人が万遍なく居て、でそれぞれ優秀な人材が出て来て育つっていうのが、そんなに不思議じゃない感じがするのだけど、ヨーロッパの国それぞれの人口って、そんなに多くないと思う。
だのに、どんな競技にも人が出て来て、結構いい線行くっていう感じしません?

イヤあれは、みんな移民を使ってるからだよっと言う意見もあるかもしれませんが、でもそれにしても、人口何人に対して何人というような事を考えたら、やっぱりスゴイ割合の気がするのね。

移民を使える事こそがスゴイとも言える訳だし…

でスポーツっていうのもひとつの文化、その文化の力みたいなものが、やっぱりヨーロッパってスゴイんじゃないか? と思う訳ですよ。045.gif

それはつまり、社会が優れた人材を見つけて、それを育てて行くというシステムが、しっかりしてるんじゃないか? という事です。

勿論、ヨーロッパといったって、東西南北色んな国がある訳で、そういう国ばかりじゃないでしょが…

「一万人にひとりの素質」で書いたように、才能や資質のある人を公の力で見つけ、育てる事のできる社会の仕組み、のようなものがあるんじゃないか? と思う訳ですよ。

…そういう社会は、一体どうやったら育つんですかね? 039.gif

っと、ボランティアの養成講座にお金がかかる日本を見て、いや増して思ったのだった。

ところで、基礎教育にさえお金がかかり過ぎる…
[PR]
by peque-es | 2008-08-14 20:19 | Japón,Japan,Nippon..
不言実行?
2008年 08月 09日
先日、≪日本標準、世界標準≫ではなく、≪Japón, Japan, Nippon≫というカテゴリーで書いた「アベコベ日本」
考えてみると、≪アベコベ日本≫というカテゴリーに変えちゃって、2カテゴリー統一したらいいんでは? という気がしてきたのだった。
更に考えてみると、いやそもそも最初の≪Japón, Japan, Nippon≫というカテゴリーに、ぜ~んぶ入るんでは? という気がしてきたのだった。041.gif

で、メデタク(?)カテゴリー統合致しました。≪日本標準、世界標準≫は、そのサブ・カテゴリー(?)として残してもいい気もするので、とりあえずタグに変えてみますデス。

で、今日のアベコベ。

スペインから帰って来た時、日本には喋る機械が多くて辟易した。021.gif

自動機のお喋りだけでなく、家電に付いてるアラームの類、誰も気にしてない駅のホームのベル等、日本での生活には、スペインにはないような音が溢れていたのだった。

例えば銀行のATM、駅の券売機、盲人用でもないのに、なんで喋らなあかんねん…
中でも分からないのは、「ただ今お手続きしております」っとか、「ただ今発券中です」っとか、うるさいだけで、全く余計なお世話だと思うんですが…

それとも、あれ言わないと、僅か数秒の間に、「おい? どうしたんだ? 手続きしてるのか? 切符出て来るのか?」って心配になるような日本人、結構居るんですかね??…(・・?

それから家電類のアラーム、あれもウルサイんですが…

電子レンジを使うと、あっため終わった時に鳴るアラーム。それはまあいいとして、その後取り出さないでいると、1分おきだかに「早く取り出せ」ってピイピイ言うのだヨ!

でマニュアル読んでアラームを消してしまったら、今度は「あっため終りました」とも言わなくなったのだった。で、それでは不便な事があったので、やむなくアラーム復活…009.gif

他にも、冷蔵庫がちゃんと閉まってなかったら知らせてくれる機能っとか…
お風呂が沸いたら知らせてくれる機能っとか…

日本の生活は、スペインでは全然聞こえなかった声や音に満ちております。そして、その殆どが電子音。

でもサ、例えば冷蔵庫をちゃんと閉めなかったら、次に開けようとした時に気が付く訳ですよ。
で、あ、しまった、電気代…って思って、気をつけるようになる訳。

電子レンジに入れたまま忘れてしまった食べ物だって、次に使う時に気が付く訳。でそれが1日前のおかずだったら、あ、しまった、食べるの忘れたって思う訳。041.gif

お風呂だって、沸いたのにすぐ入らなかったら、冷めてしまって勿体なかったと思うのは自分な訳。

…そう思いません?

お年寄りや体の不自由な方にとって必要な機能や「お知らせ」というのはあると思いますが、5体満足な若者や壮年がこういう機能に囲まれてると、自分で気をつける機能がオロソカになるんじゃあなかろ~か?

ちなみに、スペインから帰って間もない頃、食べ盛りの甥がうちでカップラーメンを食べようとした事があった。お湯を沸かし、それをカップに注いだ後、彼曰く、「タイマーは?」

オバに「タイマーないから、時計見なさい」と言われて、一瞬「え?」と驚愕したものの、メデタク壁時計で3分計って、カップラーメン作れました。041.gif

で、最近、例のエコバッグ・ブームで、スーパーのレジに「レジ袋ご不要の方は、これをお使い下さい」みたいな札が置かれてるところがあるのですが…それをカゴに入れて置くと、レジの人が「このお客はレジ袋不要」と判断してくれるという、ただそれだけの札。

…見てると結構使ってる人いるのよね…

…「袋要りません」って、ひとこと言う方が簡単だと思うんだけど…(・・?

…機械が喋って、人が喋らない日本??

…人と喋るの、面倒とか???

…不言実行って、そういう事ではないと思うんですが…(・・?
[PR]
by peque-es | 2008-08-09 12:08 | Japón,Japan,Nippon..
アベコベ日本
2008年 08月 03日
ペルシアナと遮光カーテンの記事にう~さんから頂いたコメントで思い出したんですが…

日本の玄関ドアって、開き方がアベコベなんだって、皆さん知ってました?

これは以前にも書いた事があるのですが、当時のジオログは文字数制限1000文字で、殆ど何も説明できなかったに等しい。002.gif

で何がアベコベかって言うと、スペインの玄関ドアは家の内側に開くのに、日本の玄関ドアは家の外側に開くのだヨ!

お客さんが来た時に、スペインだと「いらっしゃ~い!」って迎え入れる感じになるのに、日本だとお客さん、一歩下がって待ってる? (…その前に、自分が家に入る時も、一旦下がる訳ですが!)
でこっちはお客さんが入って来られる位ドアを開けようと思ったら、靴やつっかけなどを履いて土間に降りないといけない訳で…宅配便なんていうのが来た日にゃあ、更に複雑なオペレーションを要求される訳で…不便だな~…なんでやねん?? と思ってたんですが…

…ある時気づいた。
…日本は家の中では靴を脱ぐのが習慣。
…だから玄関は靴を脱ぐところ。
…なので玄関土間には普通靴が一杯置いてある。

…という事は、ドアを内側に開けると靴にぶつかっちゃうんですよね?

う~さんが仰ってた昔の日本の玄関。ガラガラ~っと横に開いて、そして中には広い土間。
これが日本の生活習慣には合ってたのよね?
昔は鍵も余りかかってなかったので、外から来る人はガラガラ~っと開けながら「こんちは~」っとか、その他色々、中に声をかける。で中の人は玄関に出てって、でも土間に下りたりせずとも話ができたのですね。

鍵をかける、かけないは別の問題なのでちょっと置いといて…
逆に言うと「玄関ドア」には、「靴を履いたまま家に入る」という生活が合ってた訳で、それならば、狭い土間に所狭しと靴が置かれ、ドアを開けると先ず目に飛び込んで来るのは、脱がれた靴が散乱(?)してる光景、というような状況も起こらない訳です。

余談ながら、日本に初めて来る外国人にとって、これはかなり異様な光景だと思う。

以前「和洋折衷の落とし穴」という記事で、日本人は「両方のいい所を取り入れる」と言いながら、実は「取り入れ易いところ」「都合のいいところ」だけを取り入れてるんじゃないか? その結果、どっちつかずの訳のわからない物やシステムが増えてるんじゃないか?というような事を書いた事がありますが、この玄関ドアの仕様も、言わば和洋折衷。洋式のドアにするなら全て洋式、「靴を履いたまま家の中に入る生活」と、その為に必要な他の生活習慣、道具や素材といった全てのものを輸入する代わりに、スペースを節約した玄関に外国のドアだけ持って来て、ドアを外開きにしちゃった…という感じがして来たのだった。

ついでに言うと、錠のしくみも全然違っていて、スペインのドアは閉めると自然にロックがかかる。そして鍵を回す方向、まるでアベコベです。なんで?039.gif

で、そういうネタを逐次取り上げるために、「日本標準、世界標準」っていうカテゴリー作ってたんだけど、記事が書けてないのよね…(・・;)

それを今日こうやって、別の枠(?)で書いてしまったのは、もひとつ別の「アベコベ」がある訳で…(・・ゞ

それは町内会で回って来る回覧板。その中に、「ペットを飼われてる方へ」というのが時々入るんですが…

…それに「犬のトイレは家で済ませてから散歩しましょう」っていうのがあるのだヨ!

これってやっぱ、どっかアベコベ…っじゃないスか? (・・?

別の町内会でも同じような回覧が回るらしく、それを読んだ知人(犬ではなく猫を飼っている)曰く、「犬って、トイレの為に散歩するんじゃなかったの?」…はぁ、私もそう思ってましたが…026.gif

糞の始末は確かに飼い主の責任でしょうが、だからって、犬に「トイレを済ませてから外出しましょうね~」って言うんですかね? (・・? (・・?

確かに、どうしても散歩に行けない時は、家でしてくれた方が、犬も飼い主も楽だとは思うけど…

昔の日本の犬は、外に繋がれてるか、或いは外で放し飼い。
余談ながら、昭和レトロの田舎では、ヨソの犬なのに毎日うちに朝ご飯を食べに来る犬なんてのがいた。
野良犬も多くて、5,6頭が群を作って野犬化して、危険だと問題になった事もあった。

当時飼ってた、どんな犬とでも遊ぼうとする犬を、今考えると、よく子供だけで散歩させたな~…と思う事もある。野良犬や放し飼いの犬と遭遇してしまった時には、どうしてたんだっけか?…(・・?

これは昭和30年代の話で、その後昭和40年代から飼った犬には、外国の犬ように(?)放して散歩できるようにしようと、我流で色々訓練(?)したものですが、今の日本じゃ、リードを付けずに散歩すると、法律違反になっちゃうそうで…009.gif

初めて行った頃のマドリッドでは、犬は放して散歩させてるのが普通だった。深夜の公園には、いつもその時間になると散歩してる大型犬たちが集まって、飼い主同士で話してる間、犬は犬同士、或いは勝手に遊んでたりとか…一度、そうやって夜散歩してる犬に、危ないところを助けられたエピソードは、長くなるので又いつか。034.gif

今のマドリッドは、当時より人も車も多くなって、大型の雑種犬を飼っていた友達は、うちの近所では犬を放して歩けなくなった、いつどんなトラブルに巻き込まれるか分からないからと嘆いていたものですが…

でも今でも、スペインの家は基本集合住宅で、犬もその中で飼われてるのが当たり前。ま、家に入るのに靴を脱がない訳だから、犬もそのまま入れる訳で…003.gif

(…だからって、スペインの家が日本より汚い訳では、決してありません。掃除は水拭き掃除が基本。一度じっくり記事にせねばと思っているスグレモノのモップもあって、掃除機だけでお茶を濁してる(?)最近の日本の家よりは、ずっと奇麗だと思う事も多い。ついでに言うと、土足でなくても家は汚れるのですよ。)

…で、家の中でも犬は、ごくふつう~に、つまりフリー!で、そこに居ます。
ちなみに友達の大型犬は、日本で言うと地上6階、60㎡位の小さめの家の中で、ごくふつ~に暮しておりました。散歩もできるところでは全てフリーで、友達が車を買う前は、タクシーに乗ってうちに遊びに来た事もあります。

そんなスペインに住んでた間に日本にはペット・ブームが到来したらしく、最近のペット用品、もんのすごく充実してるんですが…ペット・トイレだとか、室内ケージだとか、キャリー・バッグだとか洋服だとか…更には犬の靴だとか靴下?だとか…スペインでは(…そして昔の日本でも…)見た事もなかったようなグッズが一杯あって…ちょっと浦島太郎的気分なのだ。026.gif
そして犬自体も昔より小型化されてるような?…(・・?

もしかして、屋内でペットを飼う為に本当に必要な知識やしつけ、そして社会全体の理解や枠組みといったものを輸入(?)する代わりに、とりあえず今の日本の家と、社会の枠組みの中で、犬を飼える為のグッズが氾濫してるとか?…更には飼い易いように犬を改良(?)したりとか?…などと勘ぐってしまったのだった。

先日もちょっと書きましたが、ペット・ブームの陰で、信じられないような繁殖の仕方をしてるブリーダーがいたり、そして飼い主にいとも簡単に放棄されてしまう犬も後を絶たないらしい。
最近は、「大型犬を飼える」「ペットと共生できる」マンションなんてのも出て来たようですが、一般にはまだまだ、そこまで行ってないですよね?
ブームやビジネスが先行して、本当の「ペットと共生できる社会」には程遠い現状みたいで…

その他色々、なんだか人間も動物も、住みにくい世の中だな~…みたいな事、多々あり。009.gif
[PR]
by peque-es | 2008-08-03 14:09 | Japón,Japan,Nippon..
空気の読めない日本人?
2008年 07月 05日
(一部書き直しと追記があるので、日付を変えてアップします。)

KYが「空気」「読めない」のイニシャル(?)であると、つい最近になって知った、ちょっと遅れてる≪ちょっとスペイン≫です…(・・;)

でタイトルの意味ですが…

最近家族の通院で、いつぞやの処方箋薬局に通う(…薬屋にも「通う」って言うんだろうか?…)ハメに…そしたら相変らず効率ワリィの…015.gif

行く度に、中にいる薬剤師の数(いつも10人位はいる?)と、待ってる客の数を数えるのだけど、ほぼ拮抗状態か、お客の方がせいぜい2,3人多いくらいで…って事は、待ち時間は2,3人の筈、じゃないですか?

…なんか10人位待たされてる気がするんだけど…(・・?

今回新たに発見したのは、医者の処方箋をコピーかスキャナーのようなものにかけている?
(…医者の処方箋はそっちに残るんだから、ワザワザそんな事してたら、時間と紙又は電気代、ムダでしょがっ!013.gif

そして、初めてという事で書かされるアンケート(?)に新しい項目がひとつ?
(…と言いながら、実は前回もあったのかどうか、定かでないのだ…(・・;)…なんせあの時は、高熱出てたもんで…)

その項目とは:

薬の効能や副作用についての説明を、1.詳しく聞きたい、 2.簡単に聞きたい、 3.その他…みたいな感じ。わはは、説明なんか要らないから早くしてくれっていうお客が、他にもいたらしい。(そして、それを口に出して言ってしまったお客も?)

で、 「3.その他」に○して、「医者に聞いた内容以外の事があれば説明して下さい」とか、書いてやったのだった。017.gif

それにしても…なんでアンケートで、こんな事聞かなあかんねん!?…と思ったのです。

わざわざ前以って書かせなくても、相手の顔見ながら少し話したら、自然に分かるんじゃないですか?
あ、この客は分かってなさそうだから、きちんと説明しないとアブナイ、っとか、
こちらはお年寄りで、繰り返し、ゆっくり説明してあげた方が良さそうだ、っとか、
この人は分かってそうだし、それに具合悪そうだから早く切り上げた方がいい、っとかとかとかっ!

そういえば日本はお医者さんも、初診の時に色々書かされるところ、多いですよね?
スペインのお医者さんは、自分で聞いて書いてくんだけど…既往症、アレルギー、生活習慣、その他モロモロ…その方が、用語が微妙なのとか聞けるし、お医者さんも「?」と思ったところを確認できるので、いいと思うんスが。

事前にアンケートに記入しても、アンケートの設問って、平均値というか最大公約数というか、まあそんなもん?だから、肝心な事は結局お医者さんと直に話す事になるような気がするし…それとも日本人は忙しいから、少しでも問診時間を少なくしようとして、アンケートするんですかね?…(・・?

で、薬屋のアンケートに上のように答えたにもかかわらず、何回目かの今日、若い薬剤師が、「前回と同じお薬ですね…」とか、「でも前回より多く出てますが…」とか、「未だかなり痛みますか?」とか、他にも色々聞いたり説明したりしようとして来たのは…ど~してですかね?…(・・? (・・? (・・?

薬剤師は医者ではない。患者の病気が何なのかも、こっちが話さない限り知らない筈だ。出る薬によって推定できる病名というのはあるでしょが…
そして病状や薬の効果その他、既にお医者さんと話してる訳で、その結果出してくれてる薬なのに、なんでこんな余計なヤリトリを付け加えなくてはいけないのか???

ちょっと勘違いしてない? と言いたくなるのを呑み込んで…▲●■…可能な限り簡潔に(?)答えていたら、まあ空気は多少読める人だったようで(041.gif)、途中からソソクサと(?)切り上げてはくれましたが!

考えてみると、その他一般、日本人はどうも、相手と話して、その場で判断しながら何かを進めて行くというような事がヘタというか、避けたがる傾向にあるような?…スペイン的臨機応変? 融通無碍? に慣れてしまうと、やたら馬鹿丁寧で面倒に感じる事、いと多し…026.gif

あ、ファミレスなどのマニュアル対応も、言ってみれば同じようなもんですね!?

もしかして日本人、人と直接話しながら空気を読んで行くのが苦手とか?
…あれ? でも普段、日本人の言葉遣いのあやというか、逆に本音というか、中々分からなくて嘆いてるのは、こっちだったりして…(・・;)…犬の気持ちの方が分かり易いっとか、文句言ったり…(・・ゞ 
…我ながら、なんか矛盾してる…(・・?

で、そうか! 日本人が苦手なのは、空気を読む事じゃなくて、空気を発する(?)方なのかも…? と思ったのですが…

日本人は表情が少ないとか、感情表現が苦手であるとか…
(大袈裟なジェスチャーや表現は恥ずかしいとか、奥ゆかしくないとか…)

そして、最近はそうでもないようですが、少し前の日本人は、相手の目を見て話すのが苦手というか、気まずいというか…そういう人が多かった?
で何故か昔から、話す時には相手の目を真っ向から見てしまう日本人だった≪ちょっとスペイン≫(?)は、大学の同級生がある時、「そんな事、できる訳ないじゃない?」みたいな事を言うのを聞いて、かなり困惑したもんです。

…話が薬屋からアチコチに跳び(飛び?)ましたが、日本人の対人関係のあり方、みたいなものに、ちょっと思いを馳せた(?)のでありました。まあ、直接話すよりもワン・クッション置いた方がいい場合も、多々ありますが…

※尚、本日たまたま別の薬局に、自分の眼科の処方箋持って行ったのですが、そこにもやっぱりアンケート(?)が!
でも中々リーズナブルなクエスチョンで、薬を渡す時の説明も馬鹿丁寧ではなく、そこまでは良かったのですが…

…土曜の○時以降は休日料金で120円追加されるんだと!
そこは、普通のドラッグストアの中に調剤薬局もある、みたいな感じなのですが…
そもそも、いつも行く眼科と同じビルにある薬局、先日眼科に行った時に寄る時間がなくて、今日になって寄ってみたら土曜の午後は閉まっており…ビルの下のドラッグストアは処方箋扱ってなくて、でもそこで尋ねた結果、○○ビルの中にないですかね?と言われて行ってみたのだった。

スペインの薬屋さんは、夜間も土・日・祭日も持ち回りで、一定の区域に必ず1軒は開けるシステムになってるんスが(勿論追加料金なし)…24時間開いてるところもあるんスが…日本の処方箋薬局は…う~む…039.gif
[PR]
by peque-es | 2008-07-05 20:44 | Japón,Japan,Nippon..
商店街の衰退と日本漁業の危機
2008年 06月 29日
…が、実は連動しているというような話を、テレビでやってたのでした。(…もしかして、かなり勝手に結び付けたかも? …(゜゜))

先ず最初は、日本人が魚離れしているという話があって、その要因は:

食べる側としては、「生臭い」、「骨があって食べにくい」、などなど。

料理を作る側は、魚の「調理法が分からない」、「下ごしらえや調理がメンドクサイ」、「生ゴミが捨てられる日が決まっていて、ワタを取って捨てるとゴミが臭くなり、衛生上も問題がある」、「肉よりも高い」、などなど。

一方でスーパーや量販店が増えて、マグロや鮭など扱い易い魚が多くなり(…言われてみると確かにそうかも…)、売られる魚の種類が減った事が又、日本の食の魚離れに拍車をかけているとか…

でここで、要はスペインの魚屋さんみたいに、欲しい魚を欲しい量だけ、奇麗にソージして、それも皮付き、皮なし、骨付き、骨なし、用途に合わせて下ごしらえしてくれる魚屋さんがいたら、最近の日本の主婦も、もっと魚を料理するんでないの? 骨を取ってあれば食べ易いし…などと思って見ていたら、正にそういう魚屋さんが出て来たのだった。
そこでは料理の仕方が分からない買い物客に、どの魚はどんな料理が向いてるかアドバイスしたり、それに合わせて調理したりして、お客の魚離れを防ぐ為に頑張ってるらしい。

そういえば…うちの近所のスーパーで、パックの魚を「調理」してくれる魚屋さんのあるところ、一度「これ洋風にオーブンで焼いたりできます?」と聞いた事があったのだけれど、魚屋さん、「???」だったもんね。でも東京のその魚屋さんじゃ、店員さんの方から、これはイタリアンでもいいですよ~!な~んちってた。 

そういう魚屋さんが頑張ってるところでは、魚の種類もスーパーより多く、お客も一杯。

…みたいな事をやってたのですよ。

でもそういう魚屋さんは減るばかりなので、日本の漁業はかなりの危機に直面してるらしい。
現に、漁協とやら(?)では、来月の漁船稼働率20%減、とか決定しちゃったらしい。
輸入魚に押されてる?

そこで今度は、前の前の記事でう~さんとやりとりした、最近の日本の魚は…っていうのと、ちょっと繋がっちゃったである。日本の魚が大きくなった気がするのは、やっぱり輸入だったんですかね? ん? ちょっと自己矛盾的文章…(・・?

上のモロモロの理由の他に、個人的には、魚を焼くとレンジが汚れる…っというのを付け加えたい気がする。たった1匹、或いはひと切れの魚を焼くのに結構時間がかかり、その後レンジ中をソージするハメになるのはど~も気が進まないのである…日本漁業には悪いけど…

アンケート調査によると、魚を食べる割合を増やしたいという人は結構いるみたいなのだけど…

これがスペインだったら、定食やランチのメニューは、通常肉料理と魚料理、最低ひとつづつあったりするので、外食で魚を補えるんですが、このご近所のオプションって言ったら、ハンバーグ中心のファミレス、ラーメン、うどん・そば、カツどん…う~む、魚は何処に…

あとスペインには、白身の魚の切り身の冷凍っていうのがあって、買い置きしとくと結構便利だったんですが、日本じゃ全部フライになってから冷凍されてる!? 衣、要らないんスが!
 
あ、これ、前にも書きましたね? でフライになってない魚は、なぜか全部、わざわざ解凍されて出てるんですが! シツコイけど、それじゃ、その日食べるものしか買えないではないですか?

買い物プランニングが、ど~もうまく行かない日本なのだ…009.gif

魚に限らず、日本の食糧自給率は確か40%。日本漁業の危機をこのままほっとくと、日本の将来は大変な事になると、水産庁のお役人(?)も言ってたのですが…何か打つ手はあるんですかね?
元凶の(?)「商店街の衰退」については、ず~っと前に書きかけて、永遠に凍結されたかに見える記事がひとつあるんだけれど…いつ解凍する???
[PR]
by peque-es | 2008-06-29 01:12 | Japón,Japan,Nippon..