記事が追いつかない…(・・;)
2009年 01月 28日
もうひとつ、出かける前に書きかけて、モタもたしてた記事。
ワクチンが終るまでの長~い待機期間が終って、やっと散歩に出られるようになって1週間余り(…の頃に書きかけてたの。今はそれから更に10日以上?)。当分、散歩の写真を撮る余裕はないので、散歩から帰った後のを1枚。
a0072316_18541216.jpg

いやあしかし、ほんとに長かった。どんどん大きくなって行く仔犬を、狭い家の中に閉じ込めておかなくてはいけない期間というのが!

ワクチンの事、そして抗体ができるまで散歩に出せないという事が、今回仔犬を迎えるに当って、一番戸惑い悩んだ事だった。
俄か勉強したところによると、パルボのような、昔はなかった恐ろしい病気があったり、母体から受け取る免疫が生後どのくらいで消えるか、個体差があったりと、仕方のない面はあるものの、何か仔犬にとって、もっと自然な成長の仕方があるのではないかという気がして仕方がない。

ネットで犬の年齢というのを調べると、生後4ヶ月のビンゴは、人間の子供でいうと9歳くらいになるらしい。ワクチンの時期や回数というのは、その仔犬の生い立ちや獣医さんの意見などによっても異なるのですが、多頭飼いや親子一緒に飼われているようなケースを除いて、オオヨソのところ、人間で言えば9歳位になるまで、今の仔犬たちは外の世界や他の犬に触れる事ができないのですね。009.gif

一方で、この時期は仔犬の社会化にとって非常に大事なんだそうで…

…じゃ一体ど~すりゃいいんだ? と言いたくなるけれど、もっと言いたいのは当の仔犬でしょう。

ビンゴの場合は未だ、生後2ヶ月まではブリーダーさんのところで、お母さんや兄弟、そして他の成犬や仔犬たちと一緒だったけれど、ペットショップの子などは生後1ヶ月くらいで親と離され、又その他の世界とも断絶させられるみたいで、なんとも痛ましい気がする。

散歩に出られるようになったらなったで、大変な事は色々あるけれど、ビンゴの場合、自分の足で散歩するようになったら、家の中では前よりテンション・ダウンしたのは確か。
…というか、散歩で疲れて後はモッパラ寝てる? 041.gif
とにかく好奇心旺盛なのと、未だ誰にでも、そして、どんな犬にでも遊んで貰えると思ってるので、散歩中は行く気満々なのですが、でも新しい事ばっかりなので、実は結構疲れてるみたいです。

で、散歩デビュー前後の大変なところを色々書こうと思ってたのだけれど、仔犬の成長は早すぎて、記事が追いつかなくなって来たので、一挙省略…008.gif

というのもですね、さっき乳歯の前歯が抜けたのですよ、2本。
トイレじゃないところにオシッコしたのを、トイレ・シートで吸い取ってから、お湯に酢を混ぜたもので絞った雑巾で拭いてたら、いつもの事ながら、その雑巾を狙って来る。で拭き終わったところで雑巾で引張りっこしてたら、雑巾に赤いものが点々と…一瞬、乱暴に引っ張って歯が折れた? 何かで口の中に傷がついた?? と、焦って獣医さんに電話したら、「そろそろ乳歯が抜け始める頃じゃないですか?」

a0072316_23383565.jpgその後、獣医さんの的確な指示で、実際に危ない物がない事を確認し、出血の止まった口の中で、乳歯が抜けた後の穴を2つ確認し…更に抜けた歯を見つけた! 最初は1本しか見つからず、もう1本は飲み込んじゃった?と思ったけど、暫くして、別のところで見つかった。長さ5ミリ位の、ちっちゃな歯2本です。

そういえば寝てる時、前は「おっぱい飲んでる夢みてる?」というような仕草や音を立てる事が多かったのが、散歩をするようになってからは、走ってる夢をみてるみたい? ビンゴ君。
[PR]
by peque-es | 2009-01-28 00:02 | やっぱりテリア
<< 眠たい写真集 エコバッグの使い道… >>