Ensaladilla rusa (スペイン風ロシア・サラダ?)
2008年 08月 07日
もうひとつ、整理してたら出て来た写真。こっちは最近なので、今のところ何の写真だか覚えておりますが、このままだと又忘れてしまう可能性大。なので、詳しい事は後回し(?)にして、とにかく写真をアップロードしてしまおう…と考えたのだった…(・・;)
a0072316_0163924.jpgEnsaladilla rusa (エンサラディージャ・ルッサ)といって、直訳するとロシアン・サラダ。つまりロシアのサラダ、みたいな感じになりますが、中味は普通の(?)ポテト・サラダ!?

日本のポテト・サラダと違うのは、ゆで卵、ツナなどが入っていて、キュウリは入れない。
ジャガイモと人参は共通項で、玉葱は好みに応じて少し、みたいな感じ。
グリーンピースが入ってる事も多く、写真では缶詰のグリーンピースを入れてみたである。
あ、アセイトゥーナ(オリーブの実)も載っけました。

スペインでは、これらの材料が見えないくらい、た~っぷりとマヨネーズがかかってる事が多いのですが、アッサリと仕上げてみました。…ではなく、いつもはスペインほどではないにしても、も少しマヨネーズをかけるのに、この時はあんまり沢山作ったので、マヨネーズが足りなくなっちゃったのだった…

どれ位沢山作ったかって言うと…a0072316_0283993.jpg

我が家で一番大きいサラダ・ボール→

これは、丸ごと、そして皮ごと(殻ごと)茹でたジャガイモと人参とタマゴを、その皮(殻)を向いて、ナイフでテキトーに切ったところ。

そ、スペインのポテト・サラダは、こうやってワイルドに作るのだ! まな板なんて使わないのだ!
a0072316_0423255.jpg皮ごと茹でた野菜は、水っぽくならなくておいしいのだ。

でも茹でたては熱くて、手に持って剥いたり切ったりできないので、冷めるまで待ってないといけないのだ。
丸ごと茹でるのも、切ってから茹でるよりは当然時間がかかるので…結構待ち時間の長い料理なのだ。
でも今回は、少し前にゲットしたシャトル鍋ってのを使って、一度沸騰したら火から下ろして、後は茹で上がるまで放ったらかし。シャトル鍋、便利なのだ!

という訳で、写真の順序が逆になってしまいましたが…下から上に読んで貰えます??

尚、ポテト・サラダを何故「ロシアの」というのか? その他「ロシアの」にからんだチステ(スペインのジョーク)を、このページに載せておりますので、興味のある方はどうぞ。
[PR]
by peque-es | 2008-08-07 01:24 | スペインふう家庭料理
<< スペインの味?のメロン 何の写真だっけか… >>