犬の喧嘩
2008年 08月 05日
前の記事、青字部分を付け足しました。後始末は飼い主の責任でしょうが、犬に家の外でトイレをする事自体を禁じるのはヘンじゃない?っという趣旨(?)が、今いちクリアじゃなかったような気がして…(・・?

最近のペット飼育事情には浦島太郎なのですが、そもそも犬や他の動物は、自分のテリトリーを示す為に臭いをつけるというのが、当たり前なんじゃなかったっけ?
人と一緒に暮す為に、色んな改良を加えられて来たペットや家畜。でも動物本来の習性まで捨てろというのは、ちょっと酷な気がする。

町内会の回覧が回るようなご時世なので、こんな事書いたら、犬を飼ってない人や、犬が嫌いな人から、ヒンシュクを買ってしまうかもしれませんが…

犬の好きな人に「世の中、犬の苦手な人もいるんだから、迷惑かけないように」というような事は良く言われ、それは同じマンションや地域社会で共存して行く為には、確かに尤もな事だとは思うのだけれど…でも、犬好きが犬の嫌いな人の気持ちを思いやるなら、犬の嫌いな人も、「世の中には犬の大好きな人もいる」っていう事を許容しなくちゃいけないんじゃあ? と思いません?

でなきゃ、喫煙席と禁煙席のように、世の中真っ二つに分けて住まなきゃいけなくなりません?

それに「他人に迷惑をかけない」というの、或る意味日本的で、でも或る意味さびしい考え方なんでは?と思ったりするのだ。
迷惑をかける事によって気持ちが打ち解けたり、絆が深まったりする事だって、あるでしょう?
人間というのは、お互いに迷惑をかけ合う事によって生きて行くもんなんじゃないんだろ~か?
 
あれ? 何だか話が逸れて来てしまった?? (・・?

犬の話に戻って、トイレ以外に書きたかった事をもう少し書いてみます。

マドリッドの犬は余り喧嘩しない。初めて行った頃には、スペインの犬はどうして喧嘩しないんだろう?と思ったものだ。
(全然喧嘩しない訳ではないので、誤解なきよう。その内機会があったら、スペインの犬の喧嘩も記事にします?)

市内のあちこちにある広場や公園には、色んな犬が飼い主と共に集まって来る。大体同じ時間にその公園を散歩する人たちは、お互いに顔見知りになり、犬の事なんか放ったらかしで勝手にお喋りしてる事も多い。で犬は犬で、追っかけっこをしたりしながら遊んで、時にヤンチャが過ぎて飼い主に叱られたり、或いは遠くまで走って行き過ぎて飼い主に呼び戻されたり…

日本で犬を散歩させてた経験から言うと信じられないような光景で…で何故犬が喧嘩しないで、従ってそういう散歩の仕方ができるのか?と考えると、答えは今のところ、ひとつしか思いつかないのだ。
つまり犬は犬同士、お互いに知り合う事によって、徐々に犬の間の力関係が確立されて、自ずと上位に付く犬、その子分になる犬、又仲のいい犬、相性の悪い犬とかが分かって来て、それなりの秩序を保っているに違いない…と。

でもその為には、犬はある程度自由にさせなくてはいけない訳で…
最初に出遭った時に緊迫した空気が流れたとしても、お互いの力を計りながら、致命的な喧嘩は避けるかもしれない。或いは一度は喧嘩になっても、それでお互いの力関係が確立するかもしれない。でもその前こ飼い主が手を出してしまったら、犬同士の関係は、多分正しく築けない、のです。

飼い主にしてみれば、もしかして喧嘩になる? うちの子がやられてしまうかも?っていう時に、ギリギリまで手を出さないで見ているってのは結構大変かもと思いますが、どうもその辺でスペインの飼い主は、一般に日本の飼い主よりも大らかな感じがするのですね。勿論人それぞれですが。

犬にだって知能と知恵がある訳で、色んな対犬関係から学んで行く筈。
そういう「学習」の機会が、日本では犬だけじゃなくって、人間の子供からも、(そして往々にして大人からも?)奪われてる事が多いような気がするのは、私だけですかね?

で最初に戻って犬のトイレですが、ヒンシュク覚悟で言いますと、日本なんて雨が多いし(?)、犬のトイレに対して、もう少し寛容な社会であってもいいような気もするのだけれど…(・・?
あ、これ、小の話ね。大の方は飼い主が持ち帰りましょう。
勿論場所によって、家の建て込んでる所とそうでない所、人通りや交通事情など、色んなTPOがあるでしょうが…

ちなみに、昔は道路に犬の糞が散乱してて、それこそ日本人観光客のヒンシュクを買ってたマドリッドですが、10年ぐらい前から市内のあちこちに、犬の糞を始末する為の黒いポリ袋が設置されるようになった。それと共に、袋持参で散歩する飼い主も、少しは増えたような…041.gif
日本と違うのは、そうやって袋に入れた犬の糞を、そこかしこに置かれているゴミ箱に、そのまま捨ててしまえる事。(…これも日本じゃブツギを醸すかもしれませんが!?)

余談ながら日本じゃ、サリン事件の影響だか何だか、スペインから帰ってみると、公共の場所からゴミ箱が消えてしまっていたのだった。これも、住みにくい世の中になったな~と感じる事のひとつです。時にはバッグにゴミを抱えて持ち歩いてるような感じがするもんね…(@@;)

ちなみに幼稚園の頃だったか(…かなり大昔…(・・;))、近所の空地にヨモギが生えてるのを母が見つけ、つんで来てヨモギ餅? それともオハギ? にした事があった。食べた後になって作った当人が、「…でももしかしたらあの辺、犬のオシッコが一杯かかってたかも知れないね~…」などと言った記憶が…041.gif
[PR]
by peque-es | 2008-08-05 20:55 | その他、色々、なんとなく…
<< 何の写真だっけか… アベコベ日本 >>