80年代の音楽(多分…)
2008年 04月 25日
少し前、MTVの番組紹介か何かで、「音楽が元気だった80年代…」というような表現が目に留まったのだけれど…

…で偶然、下のような経緯で、暫し80年代の音楽(多分!)に浸ったので、幾つか並べてみました。(音楽は写真の下の方にあります)

…そんな事があった、起こったというのを、全く忘れていたのが、何かのきっかけで、あれ~? そういえばこんなシーンがいつかあった気がするけど…と思う事がある。意識の奥で何かが蠢いて、でも具体的に、いつ、どういうシチュエーションでそれが起こったのか思い出せない、何か夢の中で起こった事のような、遠くて不思議~な感じ…
春巻さんの「モダーンズ」という記事を読んだ時の感じが正にそれ。

読んでるうちに、あ~、この映画見たんだっけ? でもいつ? 誰と?? どこで???
映画の筋もまるで覚えてないし…でもタイトルの「The Moderns」をスペイン語にした「Los Modernos」(ロス・モデルノス)という言葉が浮かんで来るし…(という事は、スペインで見た?)
そして何よりも、自分で編集したテープの中に、確か Los Modernos というタイトルがあったではないか…?
a0072316_1853827.jpg
…と思い出して、古~いテープを探したら出て来たコレ→

…問題の Los Modernos ってタイトルは…

…ちょっと小さ過ぎて読めませんかね?

少し拡大…
a0072316_1874085.jpg
…?

…ピンボケしてる方が

…アンティーク感が

…増したりして?
 
…なんてこたないか…041.gif

…やり直し↓

a0072316_18113516.jpgB面の2曲目に (Paris la Nuit) - Los Modernos、と書いてある。

…映画見て、自分でLPとか買ったのか? …それにしては持ってないし…誰の何から録音したものか、映画と同じく、記憶が欠落しております。

テープを作ったのは80年代の後半? 90年にかかる頃?
テープの半分は、主にダンスの先生たちから借りて録音したものだ。
A面の最後に入ってる Donaldo Fagen の Maxine、これは85,6年にダンスを習ってた先生がレッスンで使ってたのが気に入って、テープを借りて録音させて貰った。テープからテープへ何度も録音されているので、音は良くないよと言われ、それでも好きだったので借りて録音したのですが…確かにヒドイ録音…037.gif

で、もう少しいい録音があるだろうか? と思って YouTube で検索したら、出て来たではないですか!

こういう音楽です。上の経緯からすると、世に出たのは80年代の前半くらい?

ついでに色々検索してしまった。
B面最初の曲、I'm calling you…これは当時スペインで、ウィスキーか何かのCMのバックに流れていて、商品には全然興味なかったのだけれど音楽が気になり、ず~っと誰の何という曲だか知りたいと思いながら分からず、それがや~っと Bagdad Cafe という映画のテーマだと分かってレコードを買ったのだった。

B面3曲目、George Michael の They won't go where I go ... YouTube には幾つかのビデオがあったけど、例えばこれなんかどうでしょう?

これも自分でLP買って持ってたんだよね…というか、今も持っている。…でももしかすると、これはもう少し後の音楽ですかね?…(・・?

テープの半分はニッチなインストゥルメンタルで、今もどちらかというとそういうのが多い、というか殆どなのですが、こういうのを買ってた時期もあったんだね~…001.gif

…85年の夏、トランク2つで始めた2度目のマドリッド生活。最初はテレビがなくて、留学時代からのトランジスタ・ラジカセで毎日音楽ラジオを聞いていた。Sting, Stevie Wonder…な~んてのがかかってた気がする。
数年後、ミニコンボ(?)を買おうと思い立ち、買ったのですが、オプションになっていたCDユニットは次の機会に回した。CDよりもレコードやテープの方が、未だ主流だったのだ。そして、ミニと言っても、今のミニの倍位の大きさだった。
その又2,3年後にCDユニットを買い足しに行ったらモデルがなくなっていて、別メーカーのポータブルCDを買って繋いだ。

…そういう時代だったんだな~、と思い出したのでした。
[PR]
by peque-es | 2008-04-25 18:13 | コーヒー・ブレーク
<< スペインの野菜… エコバッグを使えない理由 >>