世界中で消燈?
2007年 02月 02日
スペインから時々、グループ・メールとでも呼べばいいのか、特定のグループの全員に宛てたメールが回って来る。未だ「お友達リスト」に入れてくれてるって事なので、嬉しいのですが…

スペイン語で chiste (チステ)というジョークが多いのだけど、時たま「お知らせ」や「回状」みたいなのもある。
昨日来てたメールは、「明日の 19:55 から5分間、地球温暖化に警鐘を鳴らすために世界中で電気を消すそうです。世界的消燈(apagón mundial)に参加して、私たちも電気を消しましょう」っていうのだったんだけど…

でも夜の間に着いてたメールで、時差もあるし…「明日」っていつの明日よ? 今日のこと?
それに 19:55 っていうのはスペイン時間? だと日本じゃ夜中の4時? 元々「消燈」してますよね、普通のお宅では…
「世界中で」っていうんだから、やはりそれぞれの地域で 19:55 になったら…って事?
でもどれ位の規模でやるのか…日本でも、どっかの団体が呼びかけてるかしらん?

…などなど思って、インターネットでチェックしようとしたのだけど、時間がない内に夜になってしまった。

今日になって思い出し、でも電気(luz)を「消す(apagar)」っていう動詞の…何形??  apagón (アパン)ってスペイン語を、こういう場合どういう日本語にして検索すれば良いのだろうか?

思いつかないでいるうちに偶然目についたヤフー写真ニュース…ふ~ん、エッフェル塔も消したんだ…という事は、やっぱり「世界的消燈」?

で、どうやって行き着いたのか思い出せないのだけど、エキサイト・ニュースでも…これはローマですね。結構大規模だったんじゃないの?

でも日本は?
…エキサイト・ニュースで「ライトオフ」という言い方が分かったので、それで検索してみたら、なんか電気製品の広告のようなのばかり出て来てしまい…

…「温暖化」という検索ワードをプラスしたりして、やっと行き着いた。
でも、どうも日本じゃ夏至の頃にやったりするのが多いみたいで…
大阪のこれは12月でしたが、でもキャンドル・ナイトなんて言って、なんか「温暖化防止」というよりはクリスマス向けのイベントみたいな感じにして…雰囲気を盛り上げてるんでしょうか?

今回は、ヨーロッパだけだったんでしょうかね?



もう10年くらい前になるだろうか?

勤めていた会社で、ある時、ETAのテロに抗議するために、正午から5分だか10分、みんなでオフィスの玄関前に集まって黙祷(沈黙)する、という呼びかけがあった。

80年代の ETA の行動は、実業家などを誘拐して身代金を請求するというのが多かった気がする。時限爆弾を仕掛けた自動車 coche bomba (コーチェ・ボンバ)による爆発事件も多かった。勤め先や住んでいたところのすぐ近くで爆発が起こったこともある。

この呼びかけがあった頃には、警察や軍の関係者、政治家などの個人を目標としたテロが何件かあって、確か直前に北部で犠牲者が出ていた。ETA の地盤であるバスク地方の住民たちも、彼らの暴力行為に非難の声を挙げ始め、事件がある度に全国各地で ¡ BASTA YA ! (もう沢山だ!)を合言葉に、抗議のデモ行進などが行われた。

で全国的に黙祷をしようという呼びかけは誰、或いはどういう団体がしたものか、記憶にないのですが、社内でこの呼びかけをしたのは労働組合。

スペインの 12:00 って言ったら未だお昼休み前なので、社員が仕事中に「黙祷」に参加できるようにって、組合が人事にカケアイに行ったら、人事部の誰かが、勤務時間中に「黙祷」に参加したら、その分残業しなくてはなりません…と言ったとか言わないとか。
それくらいの時間、会社にくれてやらあ…みたいな感じで玄関前に集まった社員の中には、人事部の見解を知ってか知らずか、日本で言う中間管理職や、更には部長クラスも何人か…そして人事の平社員も混じっていた気がする。(…けど、日本人社員は私だけ…)

時間前には冗談なども言い合っていたのが、だんだんと黙祷の雰囲気が満ちて来て、そして黙祷時間が終った時、向こうの方から拍手が聞こえて来た。広い通りを見渡すと、あちらの建物にもこちらの角にも、それぞれ集まって黙祷に参加していた人たちがいたのです。でどこかのグループが黙祷の終わりに拍手したのが時間差で伝わって来て、そして反対側に伝わって行った。犠牲者を悼み、その家族を励ます、連帯の拍手。誰も何も言わず、ただ拍手するだけ。都心の真昼間、通りの上から下へ伝わっていった拍手に、なんかちょっと感動した。根っからのノンポリですが…

地球温暖化と ETA のテロ、ちょっと違いますが、私の中でこの2つが結びついてしまったのは多分、ひとりひとりが自分の気持ちや意見をきちんと表現する努力、大事だな…と思ってるからです。たとえ政治的な活動はしなくても…

追記: バルセロナの gyu さんの記事に、スペインでの「世界的消燈」が書かれています。公共の建物や観光スポットのライト・オフの他に、普通の家庭でもかなりの家が電気を消し、音楽会のリハーサルも5分間中断…スペインだけで、バルセロナの電力消費量の1月分に当る消燈って、かなりスゴイ!
[PR]
by peque-es | 2007-02-02 23:28 | その他、色々、なんとなく…
<< ちょっと、あんまり! プチ・ジャズ >>