今年のお花見と、そして…
2006年 04月 04日
(…昔の別荘の記事を、一部改編して持って来ました…)

先日、今年は行き帰りに近所の桜を見るくらいしか「お花見」ができなさそう、と書いた、これがその「近所の桜」です。
f0073246_10202049.jpg
結構立派でしょ? なんかブツブツ言ってたけど、ナンダ、いいとこに住んでるんじゃないかって思ったァ? 
この辺は多分30~40年前に宅地開発が始まったところで、多分その頃に植わった桜の樹が、あちこちでかなり立派に育っているので、確かにこの時期の景色は決して悪くない。それから街灯が暗くて、地形に高低があるので、開けた場所から見る夜景も悪くない! 谷の向こうの家やマンションの窓から洩れる明かりなんて、結構綺麗です。

でこの通りを反対側から見ると、こうなった。
f0073246_10244054.jpg
電信柱と桜の花を横切る電線…意図的ではなかったんだけど、撮れたのを大きくして見たとたんに、うわあ、今の日本を象徴する一枚が撮れてしまったァ! と思った私…
そして外壁の剥げ落ちた建物は、今は廃屋になってる都市公団かなんかの団地。順次建て替え中のようですが…建て替え後の家賃、高級マンション並!らしい。

写真を撮ったのは土曜日の夕方。日曜は確か曇りのち雨で、昨日月曜日は晴れたので、桜が散らない内にもう一回り、と思ったら、ものすごい強風だった。駐車場待ちで停まってた軽が吹きつける風で揺れたくらいで、日本のどっかでは電車も止まったというからスゴイ! 用事を済ませたら車を置いてのんびり散歩…どころじゃなくなって、早々に帰って来てしまった。気候条件が人の生活に及ぼす影響って、如何ともしがたい。

で贅沢な悩みに聞こえるかもしれないけど、年に2週間、それもお天気のいい日だけ、こういう桜が楽しめるために、残りの350日、坂道や階段の多い、細く曲がりくねって歩道もないような道ばかりの土地に住みたいかって考えると、答はノーになっちゃう…

なんというか老後はですね、例えばもっと平坦な、できれば海の見えるところとかで、犬と散歩しながら過ごしたい、みたいな?…海岸に沿って広ーい遊歩道みたいなのがあって、そこが夜も明るい街灯に照らされてたりとか…で犬を連れてお茶できる店とかもあったりすると、更に良いなあ!!!
…こんな風に思ってしまうのは、ここで生まれ育ってないから…なのだろうか…しらん?
言ってみれば日本では、いつも「新興住宅地」みたいなところで暮してきたわけなんだ。そして考えてみれば、マドリッドに住んでた期間が、人生で一番長かったりするわけなんだ。
だからマドリッドや、旅行で訪れたヨーロッパの街と、日本の「新興住宅地」とを比較してしまう。それじゃあ勝負は、最初から決まっちゃうよな…

そういえば写真を撮った日の昼頃、テレビをつけたら、日本のどっかの島のドキュメンタリーをやってた。その島には「元服」の儀式というのが残っている。島の男達全員で作るサギチョウというものに、16歳になった男子が火をつけなくてはいけない。それを青年団の若者達が邪魔する。邪魔されても邪魔されても繰り返し火をつけようと、走り回る16歳の少年2人。途中から先輩たちが、2人を一人前の男として認める象徴として、邪魔をしていた青年団の若者を制するようになる。そうやってやっと火がついたのは、儀式が始まってから3時間後…

今年は元服を迎える男子が2人だったけど、来年は該当者がいないそうだ。

そしてこの島では、16歳になるまではお地蔵さんに守られて育つのだそうだ。漁師一筋に60年という、70歳を過ぎたお爺さんが、ひ孫の祝いをするために石の「お地蔵さん」を洗って家に迎える。重たい石を結構簡単に抱え上げて運んだお爺さん、スゴイ!!

お地蔵さんを家に迎えるノボリというものを、そのお爺さんと一緒に作ってたお孫さんが、最後に自分も漁師になってこの島で生きたい、やっぱり生まれて、小さい時から見てきたもの…ナントカカントカ…って言うのを聞いてたら、こういう土地、というのはつまり、古くから人が生活を営んできた場所で、それが今も残っているところって意味だけど、そういうところに生まれて、ずーっとそこで育つっていうのは、どういう感じなのかなあ…と考えてしまった。

そして、番組の最初を見てなかったので、最後になってやっと分かったのですが、なんとこれ、琵琶湖に浮かぶ島なんだそう!
 
f0073246_12111581.jpg
今年のお花見の締めくくりは、いつもは人が殆どいない、そして夜になったらまーっ暗になってしまう近所の公園で、桜の下に咲いてた白い花


f0073246_12124970.jpgと、そしてオマケに、道の片側の石垣の間に咲いてた薄紫色の小さな花…この花が目の高さで、その倍くらいはある石垣の上に、家が並んでます…



この記事に「昔の別荘」で頂いたコメント&お返事:

Commented by gyuopera at 2006-04-04 15:31
amikajpnさん、日本は桜が咲く時期、息を呑むくらい美しいですねぇ。本当に日本は桜の国だと思います。
でもそのほかは、町の醜悪さが目に付き、これでも経済大国なのか!?と思うのは私ばかりではないはず。
それにしても公園の桜のきれいなこと、その下に群れ咲く白い花の素敵なこと、そして石垣の僅かな隙間に咲く可愛い花のいじらしさ… 
こうして切り取ってみると、心温まる場面が一杯ですね。
老後は海の見えるところで、犬を散歩させながら過ごすことが出来るところって、一杯ありますよ、きっと。amikajpnさんは言葉がおできになるんだから、日本に限る必要は全然無いんじゃないだろうか?

Commented by amikajpn at 2006-04-05 01:27
gyu さん、ごめんなさい、ひとつ間違えちゃった。今外出して来て気がついたんだけど、公園のって言った写真、公園のじゃなかった(笑)
ほぼ平行した2つの道の間をつなぐ階段に、降りていく所の脇の、斜面になった空地でした、これは。
でもそういう公園があるのは事実です。もしそこに明るい街灯が付いていて、ベンチでもあったなら、夏の夜なんか、夜景を楽しみながら夕涼みができていいかも…と思うのに、淋しい公園です。
老後を日本に限ってるつもりではないけど、言葉以外にも色々考えなきゃいけないことがあるし…まあ15年から20年後に自分がどうなっていたいのか、時間をかけて解を探すしかないですね。

Commented by raindropsonroses at 2006-04-06 09:44
amikajpnさんへ。
おはようございます。こちらでははじめまして!
いつもコメントをありがとうございます。桜、綺麗ですね……今年も花見をしないで終わっちゃいました。元々、そう言う趣味はないのだけれど……。最後から2番目の写真、桜の遠近感が出ていて非常に素敵ですね。下の白い花はハナニラでしょう。
日本も日々変わりつつありますね。経済も怪しい昨今、自然淘汰されるもの、伝統、いい方はキツいけど、劣化して行く人(道徳とかマナーとか……)僕の老後は天変地異のない所に住みたいです(笑)小さい家に沢山の薔薇を植えて猫と一緒がいいかな……パリ郊外とかね(笑)
また遊びに来ます、これからもヨロシクお願いしますね!

ブノワ。

Commented by kemu at 2006-04-06 10:19 x
はじめまして、通りすがりに綺麗な桜の写真が見れたのでコメント残していきます。なんだかんだ言っても日本って綺麗ですね。春は桜、夏は緑、秋は紅葉、冬は雪。ゆっくり季節が変わって四季を楽しめる恵まれた国だなぁと思います。私の住んでるイタリアは急に季節が変わるんでつい最近まで寒い寒いと思ってたのに急に初夏の暑さになったりしてほとんど夏と冬みたいな感じです。写真の桜を見ていたら日本が懐かしくなって花見しに帰りたくなっちゃいました。(*´▽`)
では、またちょくちょく立ち寄らせていただきます。

Commented by amikajpn at 2006-04-06 13:48
ブノワ。さま。←これでいいのかな?(笑)
飲めや歌えの「お花見」は、私も余り魅力感じません。「お弁当」はいいですけど…誰かが作ってくれたら更に!(笑) 
山登りとかそういうのでもなくて、お天気のいい日に開けたところで、桜以外のものものんびり楽しめるようなのがいいですね…要は怠け者って事???
ハナニラというんですか! そういえば葉っぱがニラみたいでした!!(尚、「桜の遠近感」は偶然!です。偶然のカメラマン!です)
パリ郊外で猫と一緒ですか…んー、ちょっと似てるようで、でもかなり違ってもいるような!?(笑)…ブログの最初の記事、読ませて頂きました。他にも映画やCDのタイトルとか、色々気を惹かれる文字が並んでいるので、ちょっとづつ読ませていただきたいと思っています。いや、最初から気になる名前が色々出てるなあと思いながら、読むのが追っつかないんですよ。こちらこそよろしくお願いします。

Commented by amikajpn at 2006-04-06 13:49
kemu さん、コメントありがとうございます。
いや日本も、最近結構極端ですよ、暑さ寒さが。
今の気候が暫く続いてくれると、そしてお天気で風のない日が多いといいんですけどね。
イタリアもスペインに似てるんでしょうね。でもローマは、内陸性のマドリッドに比べて、真冬の寒さが緩い感じがしましたが、イタリアのどちらにお住まいですか?
又いつでも気の向いた時にいらして下さい。お待ちしています。

Commented by Tommy at 2006-04-08 01:21 x
はじめまして!
桜いいですね~♪
こちら、北海道では、5月の予定です。
待ち遠しいですv

Commented by amikajpn at 2006-04-08 12:09
Tommy さん、北海道ですか。
桜は咲きましたが、こちらは雨や風ばかりで…5月ごろの方が天候って安定してるんじゃないでしょうか? ん? 北海道じゃ、5月がこの辺の4月の天候になる? それとも気温がこの辺の4月の気温で、気圧配置とかは5月のもの?? 日光より北に行ったことないので分からないです。でも「網走を日本の標準時にしよう」っていう記事、書いたことあるんですけど!(笑)

Commented by がっちょーん at 2006-04-09 00:54 x
いやあ綺麗綺麗。ジオログにもコメントさせていただきましたが、やっぱり桜は良いですよね。何が良いって、いわゆる名所だけではなく、街中に、住宅街にさりげなく植わっている。誰かが「植えよう!」って植えるのですよね。日本人の心に浸透している、心の底にあるプリミティブなものを感じます。

Commented by amikajpn at 2006-04-09 11:56
がっちょーんさん、別荘?へようこそ!
そうなんですよ。桜は綺麗なんですよ! でもあっと言う間だ、とか、電線汚い、とか、お天気悪い、とか、桜以外のものに目を向けてしまう私の方がひねくれてるんですよ!(笑)
おまけに、「散り際がかっこいい」なんて、日本人はウットリしてていいのだろうか? なんて…(笑→苦笑→笑えない?…???)

Commented at 2006-05-18 23:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

Commented by amikajpn at 2006-05-19 00:37
きんこさん: ん? 鍵コメント? って一瞬(数瞬!)考えてました。遅れてるな~! ご配慮感謝します。いえ、鍵さえかけて頂ければ(笑)、不都合などないです。
県名まで合ってます。が、それに続く地名を知らなかったので、検索しちゃいました(笑)。なるほど、坂とか団地とか、キーワードがにてますね~!

[PR]
by peque-es | 2006-04-04 12:31 | その他、色々、なんとなく…
<< スペインの郵便屋さん(続いた) スペインの郵便屋さん >>