スペインのジョーク 2006
2006年 05月 25日
(ジオログ: ≪ちょっとスペイン…の玄関≫に書いていたものをコピーしました。日付は元の記事の日付ですが、時間は出たとこ勝負です。)

スペイン人の生活はチステ-chiste-と呼ばれるジョークなしでは成り立たない。

かなり昔、マドリッドの国立語学学校のスペイン語科でチステの特別授業があった。毎回やってた訳ではないと思うけど…
ちなみに、スペイン語科の先生はチョー真面目で、特別企画のその授業は校長先生がやったのだった。

うまい人の語るチステは、まるで落語を聞いてるみたい!
長いのは覚えるだけでも大変だし、名人は常に新ネタも仕入れて、日々切磋琢磨してるようだ。

そんな訳でHPにはチステのページがあるのだけど…

今までに載せたの1ヶだけ…いや、生活習慣も違うし、ジョークを訳すのって難しい…

でも最近届いた次のメール、日本でも通じるかも?

お題は訳して≪2006年の(あなたの)生活≫

1.電子レンジで暗証番号を打ちそうになる。

2.PC以外のトランプ占いを何年もやってない。

3.たった3人の家族の電話番号が15もある。

4.隣に座ってる人にメールを送る。

5.メールがないから親には連絡できないと言う。

6.固定電話(まだあったとして)が鳴ると「何のセールス?」と思う。友達なら固定電話は使わない筈だ。

7.家から電話するのに外線の0を回してしまう。

8.過去4年間同じ机に座ってるけど実は3つの違う会社に勤めた、又は4つの違うビルに通ったけど全部同じ会社だった。

10.あなたの上司は、あなた程仕事ができない。

11.マンションの玄関でブザーを押さずに携帯メールで友達を呼び出す。

12.機械の数よりコンセントが少ないので、携帯/MP3/デジカメを充電する時はどれかを外す。

13.人生の最初の20,30,或いは60年間持ってなかった携帯を、忘れて出ると心配で堪らず、取りに戻る。

14.朝起きると先ずコーヒーを飲みながらネットに目を通す。

15. Ntnds msjs cm st(文字化けではないと思うんだけど、よー分からんのでそのまま)

16.今画面見ながら笑ったとこを誰かに見られなかったかと回りを見回す。

17.これを読んで吹きだす。

18.そしてこのメールを誰に転送しようか考え…イヤもう決めている。

19.夢中で読んだか、ぼーっと読んだか、9番が抜けてた事に気づかなかった。

20.今確認してみたが確かに9が抜けている。

21.そして今、自分自身の滑稽さを笑ってる…てない?

2006年の日本のあなたに当てはまったのは幾つ?



[ コメント : 2]

こんにちわ☆さっそく当てはまるものをチェックしてみました・・・7個でした。。。アッ!!でもこれ日本の生活なんですよね。。。オチが知りたいです!!

投稿者 くみこ [URL] : Friday, May 26, 2006 18:42

くみこさん、今晩は。
いえ、これは日本じゃなくてスペインの生活なんですよ!
7個って事は…フランスよりも日本の方がスペインに似てる??
これは通常のジョークとはちょっと毛色が違い、風刺というか…何だろう(笑)
オチは訳が悪くて分かりにくいのですが(汗)多分全てです(笑)。
会社勤めのスペイン人の間では、かなり受ける内容だと思います。
実は職場で、かなりのジョークがメールで回って来るんですよ、スペインって(笑)

投稿者 amikajpn : Friday, May 26, 2006 23:57

[PR]
by peque-es | 2006-05-25 11:46 | その他、色々、なんとなく…
<< 宝のモチグサレ!? 人生=選択科目? >>