スペインのブログ(その後)
2006年 03月 08日
(ジオログ: ≪ちょっとスペイン…の玄関≫に書いていたものをコピーしました。日付は元の記事の日付ですが、時間は出たとこ勝負です。)

前回、文字数制限の壁に突き当たって途中で終わった≪スペインのブログ≫のその後を書く前に…

お気づきの方もいるかと思いますが(そんなに見てないとは思うけど、一応…)この1,2週間でリンクが幾つか増えました。

で昨日は遂にタイトルと説明文を変えてみた!
HPや、もうひとつのブログ<別荘?>との関係を、整理してみたのだ。未だ整理途上だけど、HPに隠れていたスペイン料理やスペイン語関係のリンクを、こっちに持って来ました。スペインやスペイン語をそれ程知らない人にも楽しんで頂けそうな、そして情報のしっかりしたページを持って来たつもりです。

で又書けなくならない内に(!)急いで[スペインのブログ]の検索結果:
先ずどっちのエンジンでも、そしてどの項目でも、日本でのヒット数の方が1,2桁多い。計算めんどくさいので(数字読む人いないと思うし?)人口当りのヒット数は省略します。

人口よりヒット数が多いの、スペインじゃ<ブログ>だけだけど、日本じゃ先ずヤフーの方は<ブログ+スペイン>以外は全て、人口よりもヒット数の方が多い!
グーグル日本でも<+サッカー>と<+スペイン>を除いては、ほぼ人口と同じか、それ以上のヒット数。
ん? <ブログ+サッカー>だけは、日本とスペインのブログ/人口比率がほぼ釣り合ってるのか…ナルホド。

そして日本の方が誰でもブログするっていうか…つまりスペインじゃ、結構濃いブログが多いみたいだった。<ブログ+日本>でヒットされて出て来たブログを覗いてみたら、かなり詳しく日本のことが書かれてて、例えば今の時期は予算の帳尻合わせで、あっちでもこっちでも道路を掘り返してる、なんて出てた。電車男っていうのも、私、スペインのブログで初めて知った!(笑)

ざっと見ただけだけど、スペインの方が読むとこ一杯ある…ウンザリするくらい…結構技術に強そうなオタクっぽいのが多い気がしたし。

でスペインじゃ<普通>の人は、ブログなんかやろうとしないんじゃないかっていうのが、私の大胆な仮説です。え? 日本でもそうだって?

だってね、スペインじゃ<普通にお喋りする>場が一杯あるの。そこでも無口な人ってのも又いる訳だけど。

そういう場について、又いつか書いてみたいと思う。



[コメント : 2]

(_ _)またでしゃばります。多分日本でも普通の人はブログで何か言いたいなどとは思わないと勝手に思っています。普段コミュニケーション、仲間同志の会話が十分ならばこんなこと必要ないもの。単に流行に流される日本人ということもあるけれど、でも特に都市部の住人が「交流」に飢えてしまっている?「自分らしさ」を追求する人ほど実は自分というものがないという養老猛司氏の著述に反省する自分がいて。ああ日本は・・・。

投稿者 がっちょーん : Thursday, March 9, 2006 19:29

おや、がっちょーんさん、そこにいたんですか?(笑)
普段のコミュニケーションが十分でないのは、今の日本社会には
そういう「場」が少ないからだとも思うのです。
オタクでもなく流行を追いかけてるのでもない普通の人達が、
普通の事を自分の言葉で、日々延々と喋くりあう「場」のあるスペインと比べると…
せめてブログで、そういう空間作れないかなと…
なので又、どんどんでしゃばりに来て下さい。お待ちしてます。

投稿者 amikajpn : Friday, March 10, 2006 00:44

[PR]
by peque-es | 2006-03-08 23:36 | その他、色々、なんとなく…
<< Chocolate con..... ちびくろ・さんぼ…とナマハゲ >>