ん? と「世界遺産」
2006年 01月 14日
(最初のブログ: ≪ちょっとスペイン…の玄関≫で書いた記事です。)

a0072316_19325849.jpg最近「ん?」と思ったこと。
自宅の近所はかれこれ40年近く前から宅地開発されてきた新興住宅地なのだけど、たまに未だ家が建ってない空地があって、とりあえず駐車場とかになってる。
でそういう「青空駐車場」にとめてあるBMWとかって、なんとなくフツリアイ…

個人の自由なんだけどね。
でもBMWを買うとかいうのは、駐車スペースが最低2つくらい付いた豪邸買ってからにした方が、みっともいいんじゃないか、とか思っちゃうんだよね、ヨーロッパ帰りのオバとしては…

それに似た「違和感」を覚えたニュースに、日本のさる観光名所が「世界遺産」に登録してもらおうとして果たせず、でも「項目」みたいなのを変えたら認定されるかもしれないので再トライ…みたいなのがあったんだけど…

そもそも世界遺産に登録してもらおうと思ったのには、それだけの価値があると思ったからなんでしょ?
その価値を簡単に「他の項目」に変えちゃうわけ?

…どっかオカシクない?

で思いついて、「世界遺産」についてインターネットで探してみたである。

テレビなんかで放映されてるイメージとしては、イタリアとかに多そー…と思ってたんだけど、なんと! スペインにもイタリアに負けず劣らずくらいの「世界遺産」があるのですよ! 
で去年の夏頃のデータでは、世界で一番「世界遺産」の多い国がこの2カ国(どっちが多いか、画面で数えてたら分かんなくなっちゃったもんで…イタリアとか2行に渡る長い名前の場所が多くてさ…でも大体どっちも37くらいでした)。

いやー、ケッコースゴイ国に住んでたじゃないか!

でも20年以上住んで多少なりとも訪れたことのある世界遺産は全体の3分の1足らず。
あーぁー…仕事してたんだもんね。観光旅行じゃなかったんだもんね。

ヨシ、今度スペインに行ったら絶対「観光」するゾ!
そういえばスペインにはパラドールと呼ばれる国民宿舎がある。
日本の国民宿舎と違って5つ星級の高級ホテル。
古いお城とか修道院とかを改築してあって、そういう所に泊まるっていうだけで何となくリッチな気分になれる。
その他に最近では、古い田舎家とか風車小屋とかを家族経営のプチ・ホテルみたいなのにするのも流行ってる。

写真はそういう所に行こうと思って買って、結局どこにも行けなかった田舎家ガイドと、いつ買ったのか忘れてしまったけど、多分「写真入りの割に安かった」ので買った「スペイン」の本。
作成者 amikajpn : Tuesday, July 18, 2006 00:26



[ コメント : 2]

◇やっぱり、そうか。。。
どこの駐車場にもベンツやBMW が普通にとまっているので
なんとかなく、当たり前の景色にになりつつあります。
たぶん、感覚が麻痺しているのでしょうね。
さすがに、ジャージみたいな格好にブランド物バックは
違和感を感じますが。。。

見慣れてくると、なにも思わなくなってくる
自分が少し、悲しいなあと思いました。
やっぱり、おかしいものは、おかしい!
そう思える感覚を大事にしていこうと思います。

投稿者 mayukapi : Monday, January 16, 2006 21:50

◇いや多分、私のBMWとかに対する「偏見」もあると思うんだけど(笑)

でも時速30キロの狭い道で囲まれた青空駐車場の高級外車って、やっぱりなんかヘンだと思う。

せめて車でゴージャス感、っていうのもあると思うんだけど、
でも本当にゴージャスな何かを追求する気持ちとはちょっと違ってるような気がする…

なんか、コメントのおかげで記事に深みが増したような気がする!!

投稿者 amikajpn : Monday, January 16, 2006 23:47

[PR]
by peque-es | 2006-01-14 19:30 | その他、色々、なんとなく…
<< スペインの生ハム 本当の生ハムの定義 (Defi... >>