ベランダの掃除
2006年 10月 26日
a0072316_12262987.jpg

これ、今住んでるマンションのベランダの一部ですが…
この、柵の近くに見えてる溝! あれがなのですよ!
しかもその向こう、つまり外側に近い方がベランダの平面より高くなっていて…ワザワザ家の中に溝を切ったような構造になってるんだけど…何故、こうなってるの?

スペインに行く前は、戸建の家に親と同居していたので、日本のマンションというものを知らなかった。
3年前に日本のマンション暮らしを始めた時、カルチャー・ショックの連続…スペインの集合住宅と全然違ってたからです。その辺に興味のある方は…ちょっと長いんですが、一応リンクしておきます。(「日本のマンション七つの大罪」「レンガ作りの家」)

そしてこの溝ですが…スペインの家のベランダには、こんな溝なかったよ!
スペインのベランダは…床には普通、タイルなどが貼ってあって、日本の大半のマンションのようにコンクリ剥きだしではない。(うちのマンションでは昨年の大規模修繕工事で、コンクリの上に「防水」のためのシートが貼られましたが…)

そしてそのタイルの床を、前に cazorla さんが、スペインの二大発明のひとつとして紹介されてたモップで拭き掃除する。
このモップ、ほんとに便利で、ご主人の駐在に付いて行った主婦の方が、日本に帰る時に持って帰ったという話も聞いた事がある。私は「そこまでしなくても、今の日本、何か代用品があるだろう・・・」と思って帰って来たんだけど…甘かった…
スペイン人の友達は、フランス人はマヌケだ、棒と雑巾を使って掃除しながら、その棒と雑巾をくっつける事を思いつかなかった、あれはスペイン人の発明なんだと言って、いつも自慢してましたが、真偽の程は知りません。

でそのモップを使って、マメな主婦は毎日のようにベランダをソージするので、家の中とおんなじ位綺麗! ベランダは「家の中」って感覚なんだと思う。
そこを家の中と同じ土足で行き来する…ついでに言うと、家の中もきちんと拭き掃除する。日本の家は最近は掃除機だけの事も多い気がしますが、拭き掃除のできない畳やじゅうたんの床より、土足で歩くスペインの家の床の方が清潔かもって思う事があります。

でベランダの話に戻りますが、スペインのベランダには溝がなくって、掃除はモップ。
日本とは逆に、外側に近い方が低くなっているので、雨が降りこんだら、水は自然にベランダの外に流れ落ちる。でも外も雨だから…ベランダから水が落ちて来ても、文句を言うような人はいないもんね。
でも時たまベランダの花に水をやりすぎる人がいて、そうすると溢れてしまうので、外は晴れているのに空から水が落ちて来ることがある。たまたまその下を通りかかった人は…やっぱり文句、言うかもね…

日本のマンションのベランダって、どこでもこういう溝があるんでしょうか?
なんでわざわざ水やゴミが溜まるようにできてるんでしょうか?

おまけに日本には、あの超便利なモップがないので、どうやって掃除したらいいのか分からない!
まあ日本じゃ、ベランダは「家の外」って感覚なので、専用のスリッパとかを置いてあって、部屋に入る時はそれを脱ぐ。つまり庭や道と同じように、打ち水程度で掃き掃除でいいって事?
でもなんかスッキリしないし…特に溝が!

ベランダに水道のある高級マンションはいいけど…庶民のマンションは…どうやってソージせえいうのん?

で3年目にして思い立って、台所や浴室からベランダまで届くような長~いホース、買って来たんだけどサ…イザ! と思ったら、そのホースの取り付けられる普通の蛇口が、家の中に1個もないッ! 台所も洗面所もお風呂も、みーんなオシキセのユニレバー・タイプの蛇口で、ホースが付けられない構造ではないかッ!

唯一の代案は、洗濯機のホースに繋がってる蛇口だったのですが…洗濯機を韓国製のドラム式にしたら、蛇口の径が日本と違うらしく、専用のアダプターが付いて来て…ネジで留めてあるので、付け外しが簡単ではないのだ…

勇んで買って来た15mのホース、今んところ宝のモチグサレ状態。
おまけに先日、ご近所の方と話をしたら、マンションのベランダ、本当は水を流したりしてはいけない事になってるって…えぇ~っ? そうなの?

それにしても日本のマンションのベランダは、何故わざわざ中に水やゴミが溜まるような構造になってるのか、理由をご存知の方がいたら、是非教えていただきたく…

そういえば樋も、スペインの集合住宅では目につかなかったような…日本は雨が多い事と、ベランダの溝は、何か関係があるのだろうか???



補足: えーと、どうも書き方がヘタでうまく伝わらなかったみたいなのですが、この溝が「排水溝」って知らなかったわけではありません。それは大体見当がついてたんですが(笑)、何故マンションのベランダに排水溝があるのか?という事が謎だったのです。スペイン式に考えると、「家の中」に排水溝があるみたいなもんなんで…
ベランダの縁が床面よりも高くなってなければ、降った雨は自然に外に流れ落ちる、それでいいんじゃない? と言いたかったのです。
但し雨の時は外も雨なのでいいけど、晴れた日にベランダ掃除でバシャバシャ水をかけて、それが下に流れ落ちたりすると下迷惑…という事は、スペインのようにモップでソージできるようなタイル貼りのベランダにして…でも日本にはあのモップがないし…という事はやっぱり、雨のためではなくてベランダの水掃除のためにこういう構造になってる?…でもそれならせめて、家の中の水道、どれかホースが付けられるような蛇口にしてよ!…と頭が堂々めぐりするので、主旨(?)が分かりにくかったのですね?

自問自答: 今「下迷惑」って書いた途端に、自分で思い当ったのですが…下をたまたま通りかかる人じゃなくって、下のお宅が問題なのでは?
つまりこれはね…日本じゃベランダのテラスに布団を干すからですよ、きっと!
晴れた日にお布団干してたら、上の階でベランダの水掃除をして、汚れ水がジャバジャバ落ちて来たんじゃあ…喧嘩になる?
 
結論: …ベランダ掃除は雨の日にしよう??? (10月27日)
[PR]
by peque-es | 2006-10-26 12:26 | Japón,Japan,Nippon..
<< イジメ? その後 残飯入れ >>