お詫び…と「カマロン版タララ」の歌詞
2006年 10月 16日
このブログから、ヤフー・ポッドキャストの≪ちょっとスペイン≫の音楽サイトに飛んでくださった方が居るかもしれないので、こちらでもお詫びです。新しいのを幾つか(チャイコフスキーのアレンジ2つとオリジナルのピアノ曲)エントリーしたんですが、その最後の記事「音楽が生まれる時」というのを修正して、音声ファイルを入れ替えたら、なんと! ポッドキャスト上ではエントリーがダブって、おまけに途中で1回、ファイル名の入力を間違えたら、ボタンを押しても何も聞こえないエントリーができてしまいました。修正ばっかりしてるからだよね…って、この記事もかなり修正してますが。
聴いて下さろうとしたのに聞けなかった方、すみませんでした

「ダウンロード」のボタンで1曲づつ聴く分には問題ないのですが、「聴く」のボタンで順に流そうとすると、2つめで躓きます。

記事を削除して書き直すことによって、ポッドキャストのエントリーが直るなら、そうしたいのですが、その辺がよく分からないので問い合わせ中です。

その Podcast に載せたタララ(LA TARARA)というスペイン民謡ですが、その歌詞についてリクエスト(?)があったので…
cazorla さんへ:  以下、カマロン版 LA TARARA の歌詞です。アンダルシア訛り+フラメンコのコブシ(?)で、聞き取りがアヤシイところもあるんですが、多分…

1. Ay Tarara loca, mueve la cintura
Para los muchachos de la aceituna
Ay Tarara sí, ay Tarara no
Ay Tarara, niña de mi corazón

2. Lleva mi Tarara un vestido verde
Lleno de volantes y de cascabeles
Ay Tarara sí, ay Tarara no
Ay Tarara, niña de mi corazón

3. Luce mi Tarara su cola de seda
Entre la retama y la hierbabuena
Ay Tarara sí, ay Tarara no
Ay Tarara, niña de mi corazón

…Tarara を大文字にするか小文字にするか迷ったんですが、名前のように(?)言ってるので…

他の皆さまへ …日本語の詩には訳せないのでイメージ: …タララ、オリーブの少年たち(オリーブ色の肌をした少年たち? 又はジプシーの少年たち? それともオリーブの収穫をする日雇い労働の少年たち?)の為に踊ってよ(或いは「腰を振ってよ」?)…タララというのは、ちょっと頭のおかしい村娘? 或いは少し蓮っ葉なジプシー娘? 
…私のタララ、緑の服着て…フリルや鈴が一杯ついたやつ…タララの自慢の絹のしっぽ(髪の事だと思います、念のため…)は、エニシダとハッカ草の間で光る…タララ、私の心の女の子…???
[PR]
by peque-es | 2006-10-16 11:52 | その他、色々、なんとなく…
<< イジメ? スペイン語脳? とスペイン電話... >>