カエルの子はカエル?
2006年 07月 21日
テーブルの上にあったメモ用紙をふと見たら、ひとつ前の「富士山」の記事を書くきっかけになったテレビを見てメモしたもの…「うん、もう書いたから捨ててもいいや」と取り上げて、捨てる前にも一度読むと…又しても「ん?」というか「あ!」というか…

…エンジェル・フォールのカエルについて、書くの忘れてた事があったではないか…

滝つぼ、つまり水の溜まる場所がないところに棲息するこのカエルは、水かきを退化させただけじゃなくて、オタマジャクシにならないんだって!

…つまり卵からイキナリ小さなカエルが出てくる??
卵はどんなところに産むんだろう??
テレビではそこまでやらなかったような? それとも見逃してしまった?

「オタマジャクシにならないカエル」って、なんか劇的な気がするんだけど、そういう劇的な変化、つまり進化を遂げるのに、一体どれくらいの時間がかかったんですかね???

「オタマジャクシはカエルの子」、じゃなくて…「カエルの子はカエル」?

…でもそういえば、ガマとかツチガエル(?)とか、他にも「必ずしも水辺に棲んでなさそう」なカエルがいるけど、あれはやっぱり水の中に卵を産んで、それがオタマジャクシになって、そっからああいう風になるんスかね?????
[PR]
by peque-es | 2006-07-21 23:08 | その他、色々、なんとなく…
<< お稲荷さん 富士山 >>